サーティンキュー

「 般若のお面 」の出現 ~ 聖書を信じた者たちがやってきたことは「 児童への性的虐待 」であった!


「 般若のお面 」出現

d0241558_07160578.jpg


★ナチスはユダヤ人やキリスト教の神父たちや社会適応不能者たちを強制収容所に入れた。そして障害者を安楽死させた。それで戦後は「 ナチスは悪魔 」というプロバガンダが世界を洗脳したわけだが、反ナチスのカトリックの神父たちの実体は「 児童への性的虐待 」の伝統があることが、今、解った。




★ナチスは少なくても「 児童への性的虐待 」をしていない。というより、鷲が20歳代の頃、ミゲルネリの講義を受けていたが、ナチスは「 性エネルギー昇華秘法 」の実践隊だということは知っている。ナチスは性的退廃はしてない。極度の性的退廃はキリスト教の神父たちであることが、今、明白になった。

d0241558_14193311.jpg


★善人の演技をしているが深い深い「 性の闇 」の中にいる伝統キリスト教の神父たち。この連中ほどの「 性的退廃 」はあるだろうか?権力も富も名声ある伝統カトリックの神父たちの実体が明らかにされた。伝統キリスト教の神父たちの「 性の深い闇 」が明らかにされたことが奇蹟であろう。

d0241558_07170778.jpg



★般若のお面とは何を意味するだろう。般若のお面は白が基調である。それは白は白い月の女神の表現である。そして目と角と歯は「 金色 」である。金色は太陽神の色である。白い月の女神と太陽神がロクデナシに怒っているのが般若のお面の意味である。

d0241558_07330681.jpg



★バチカンや伝統カトリックの神父たちは強制収容所に入れないと治らないだろう。強制収容所に入れても治らない不治の重病であろうと思われる。ナチスの荒治療は正しかった!と思う。戦後73年のユダヤ教徒とキリスト教の聖書勢力のナチスに対するプロバガンダは間違いであった。伝統キリスト教の神父たちの全ては「 児童への性的虐待 」をやっていた性的な変態だったことが明らかになったから。

d0241558_19540807.jpg


★「 聖書 」という書物を信じた者たちがやっていたことは何か?それが「 児童への性的虐待 」だと解った瞬間が、今、である。般若の意味はギリシャ語のグノーシスと同じく「 奥深い叡智 」だが、今、なによりも解ったことは、伝統キリスト教の神父たちの悍ましい実体である。それは悪魔の実体であること。太陽神と白い月の女神が伝統キリスト教の神父たちの「 性的退廃 」を暴いた!ということ。いかに厳重に隠しても太陽神と白い月の女神によっていずれは真実は明らかにされる。般若のお面の意味は「 隠された真実を明らかにする太陽神と白い月の女神の力 」ということ。

d0241558_07162811.jpg





         


[PR]

by xuzu9851 | 2018-09-22 21:34 | Comments(0)
<< カトリックがダメになると池上彰... 「 アルメダ公園の日曜の午後の... >>