サーティンキュー

イエスキリストの十字架の磔の意味

イエスキリストの十字架の磔の意味




★カトリックの神父たちの「 児童への性的虐待 」が世界で大騒動になっているが、この原因は彼らの教義がウソであり、イエスの十字架の磔という「 レゴミニズム芸術 」の意味が1600年以上も彼ら(キリスト教徒)が正確に解読することはできなかったからだ。解読する気も1600年なかったと思う。考え方が間違っている者は必ず性的退廃者になる。性的退廃者とは太陽神から見て考え方の間違っている者たちである。




★それで鷲がイエスの十字架の磔の意味を書いて行く。キリスト教の神父たちの「 児童への性的虐待行為 」はキリスト教が成立した397年の第三回カルタゴ会議から始まっていただろう。その前からかもしれないが。そして神父たちの性的なオゾマシイ行為が西暦2000年を超えてだんだんと明らかになり、今、完全にキリスト教の神父たちの「 児童への性的虐待 」が明らかにされた!ということ。

d0241558_14302441.jpg


★さて、イエスキリストが33歳で十字架に磔になって死刑になる、という「 33 」という数字。これは非常に深い意味があります。33は椎骨(脊椎骨)の数である。33個の椎骨(脊椎骨)に沿って性エネルギーを昇華するが、その「 33 」であり、京都の三十三間堂の意味とも関わりあってくる。フリーメーソンの33階級とかは、全て、性エネルギー昇華する時は、33個の椎骨(脊椎骨)沿って上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形で昇華するからである。

d0241558_12381367.jpg



★ギリシャ語の新約聖書ではイエスの死刑の時間は正午6時から午後9時と記述されている。古代ユダヤの正午は6時だった。ここに最大の秘密のキーワードの「 6から9 」がある。この「 6から9 」のグノーシス文書がまだ残っている点にキリスト教徒は1600年気づかなかった。真剣な真実の探求の者は解読が出来るが、「 信仰 」という精神病にとり憑かれているキリスト教徒では「 6から9 」は解らない。「 6から9 」は以下の4枚のカードである。性的退廃者から性エネルギー昇華秘法の実践者で太陽神と結びついている「 9 」への転換が「 6から9 」への意味である。

d0241558_13101752.jpg

d0241558_13131078.jpg
d0241558_13133618.jpg
d0241558_13135801.jpg

★ゴルゴダの丘のゴルゴダとは「 髑髏 」の意味であり、INRIの意味は「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」ではなく、ラテン語の「 Ignis  」「 Natura  」「 Renovatur  」「 Integra  」の4つの言葉の頭文字であり、その意味は「 すべてのものは火によって変換される 」である。「 髑髏 」と「 INRIの本当の意味の火による変換 」、それは以下のチベット密教のマークと同じであるのだ。

d0241558_12192213.jpg
d0241558_10491437.jpg

★イエスキリストのモデルは存在したが、モデルたちは十字架の磔にはなってない。イエスキリストが実在の人物で、ゴルゴダの丘で正午6時から午後9時に十字架に磔になりロンジヌスの槍で脇腹を刺され死んだ!というのは「 お話し 」であり、現実に起きたことではない。髑髏は死神であり数字の「 13 」であり、「 火による変換 」も数字の13の意味である。

d0241558_13151871.jpg

d0241558_11275836.jpg

★「 火によって人間は6から9に変わりトーサンである13と一体化する! 」ということ。鷲のこのブログの主旨を「 6から9に転換して13と一体化する! 」としているのは、イエスキリストの物語の本当の意味を知っているぞ!ということ。キリスト教徒は1600年騙されて来た。ここで謎を解いた鷲がイエスの十字架の意味を語る必要があるわけ。キリスト教の偉い人たちの皆さまの全ては「 性的変質者 」だと鷲は推理している。だからナチスが強制収容所にカトリックの神父たちを入れたのは正しかったわけです。それは13であるトーサンがヒトラーに命令して起きたことだろう。

d0241558_13135801.jpg


★イエスキリストとは「 お話し 」の人間であり架空の存在。そしてまた、イエスキリストとは全ての人間のことである。全ての人間は「 6から9に転換して13と一体化 」しなければ太陽系人類にはなれない。次がない!ということ。「 9 」に成るには「 性エネルギー昇華秘法 」を意識的に毎日しなければならない。それは難しことではない。しかし「 性エネルギー昇華秘法 」を毎日しなければ、カトリックの神父たちのように「 性的変質者 」に堕ちる!ということ。




★性エネルギーを数字の88の宇宙の母の援助を得て、33個の椎骨(脊椎骨)に沿って上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華して、太陽の子を誕生させる。この「 太陽の子 」がクリスティックエネルギーという太陽神の純粋なエネルギーであり、このエネルギーを獲得したものが「 油を注がれた者の意味のキリスト 」であるのだ。分かりましたか?キリスト教徒の皆さま、「 油を注がれた者 」というキリストという言葉の意味がwww 「 油が注がれた者 」は全てキリストであり、イエスキリストだけではない。そして「 太陽の子 」を誕生させた者!という意味での布袋様や狸大明神の妊娠腹、ということ。北海道の平取にある義経神社の黄金の義経像の高さは33センチ。この義経像こそが「 太陽の子 」なのです。さて、性エネルギー昇華による「 キリストの誕生 」を1600年もキリスト教徒が解らなかったので、「 児童への性的虐待 」というオゾマシイ行為がキリスト教の支配層の伝統となっていたということ。





★イエスキリストの「 お話し 」の意味を簡単に言えば、数字の「 6( シックス ☛ 性の病気 ) 」の性的退廃者が十字架で死刑になり、数字の「 9 」の性エネルギー昇華の実践者に生まれ変わり「 太陽の子 」を誕生させた者になれば「 復活 」する!という「 お話し 」。「 太陽の子 」を誕生させた者がトーサンである数字の「 13 」である「 世界の王 」である「 太陽神と一体化した! 」ということ。キリスト教は「 性エネルギー昇華秘法 」を実践しなかったために、今、世界的に明らかにされたように、「 児童への性的虐待 」の伝統がある性的退廃者集団が上層部に存在していたし、今も存在している!そしてキリスト教の何もかもが明らかにされて太陽神によって裁かれる時に、今、来ている。

d0241558_16044374.jpg

d0241558_11492745.jpg

d0241558_14350724.jpg






 


[PR]

by xuzu9851 | 2018-09-23 13:23 | Comments(4)
Commented by ryuyama at 2018-09-26 14:16 x
 はじめまして。大変興味深いい話でした。不躾ですが、是非とも質問させて下さい。INRI(これを稲荷の語源だと考える人が何人もおられますが)が鷲さんのおっしゃる通りの意味だとして、
 
①物語は創作にしろ、古代ヘブライ人達が物したとされる聖書(この場合は新訳ですが)は、イエスを全ての人間のメタファーとして登場させ、性エネルギー昇華秘法を実践しなければ現在のカトリック神父たちのように堕ちてしまうという、一応〝真実”を書いていると理解するべきでしょうか?(現在多くの信者たちは、物語は創作にしろ真実を書いている聖書の意味、イエスの磔刑の意味を曲解したまま妄信し、結果、堕落していると)

②INRIの文字は、バアル神を信仰していたローマ側の民が真実を広めるために使用するようになったと思われますか?それとも、ローマの民にも広く布教しようとしたキリスト教徒側が相手側の言葉で真実を伝えようと使用し始めたのでしょうか?

長々とすみません。是非ともご見解をお聞かせください。
Commented by xuzu9851 at 2018-09-26 15:41
INRIとはラテン語の「 Ignis  」「 Natura  」「 Renovatur  」「 Integra  」の頭文字でその意味は「 すべてのものは火によって変換する 」です。飛鳥昭雄などの本に稲荷はINRIから来る、という記述がありますが、それ以上の追及はありません。さも今のキリスト教が古代から存在したよう記述です。火によって「 6から9 」に変換し、トーサンである13と一体化する!と解読するのがグノーシス主義者であり、キリスト教徒は全てがグノーシス主義者の「表面上のモノマネ」なんですが、暴露されたように、グノーシス主義者が実践している「 性エネルギー昇華秘法 」をせず「 児童への性的虐待 」をしている者たちが神父となっております。赤い鳥居の赤は「 火による変換 」の意味がありますから稲荷の狐がINRIと云う解読もできますが、不動明王の方がINRIの本来の意味の芸術だと思っています。

福音書とは全てグノーシス文書でした。そして4つではなく「ナザレ人の福音書」とか「エジプト人の福音書」とか80以上の福音書(グノーシス文書)がありました。それを4つにしたのは「 気まぐれ 」だと推理してます。キリスト教徒全体に鷲は「 真実を探求しない人 」という印象を持ってますから。

グノーシス文書は「 ナゾナゾ文書 」ですからキリスト教徒には読めません。謎を正確に解くのがグノーシス主義者であり、妄信するのがキリスト教徒です。イエスキリストとは全ての人類の代表です。性的退廃者の「 6時 」から性エネルギー昇華秘法を実践して太陽神と結びつく者に成る「 9時 」に「 火によって変換 」しなければならないのは、スーパースターのイエスキリストだけではなくて、全ての人類に課せられた課題です。
Commented by xuzu9851 at 2018-09-26 15:43
イエスの磔は性的退廃者の6が死んで、太陽神と結びついた「 旭 」となって復活する!ということ。つまりキリスト教徒とはシンボルや比喩の真の意味を解読できない者たちなのです。それは当たり前、キリスト教徒の指導者たちは「 性的変質者集団 」の伝統がありますから。秀吉が見抜いたのはそこです。元はグノーシス文書だから真実も新約聖書にはある!とも言えますが、キリスト教徒レベルでは真実には到達することはできません。

古代ローマはミトラ教か?キリスト教のどちらかを採用するかの二者選択を求められました。ミトラの父はバアル神であり、バアルの父はダゴン。この父の伝承が、法華経になると、弥勒の父が釈迦であり、釈迦の父が大通智勝仏となります。本物の宗教は全てバアル教の別バージョンなのです。しかしユダヤ教とキリスト教はバアルを悪魔としたから、指導者たちは性的退廃者に堕ち、それゆえに、性エネルギー昇華秘法実践隊のナチスによって強制収容所に入れられます。
Commented by xuzu9851 at 2018-09-26 15:52
ダンブラウンのダビンチコードは世界的に大ヒットしました。主人公の職業は「 宗教象徴学 」です。つまり言葉ではなく、シンボルや数字や色や比喩を正確に解読するのが職業です。文章で書かれたものは、権力によって必ず捏造されますが、石のシンボルを改造することはできません。

イエスキリストを妄信している者たちはバカ者です。彼は存在しなかったから。しかし「 33歳 」「 死刑は正午6時から午後9時(ギリシャ語の新約聖書) 」「 ゴルゴダの丘 」「 INRI 」「 復活 」というキーワードで読めてきます。謎解きできるのがグノーシス主義者。性エネルギー昇華秘法を実践するのがグノーシス主義者です。

しかしキリスト教の神父たちは謎解きをしません。そして極端な「 性的退廃者 」です。キリスト教と「 キリスト教のようなもの 」は終わり、真実を探求して「 性エネルギー昇華秘法 」を実践して、太陽神と結びつく者たちの時代の始まりです。Qアノンが「 白うさぎを追え 」とメッセージを発するのは「 真実を探求せよ! 」ということです。そして妄信のキリスト教徒に堕ちてはならない!ということ。

今日はこの辺でwww
<< 「 性 」の黙示録 カトリックがダメになると池上彰... >>