サーティンキュー

三十三間堂が教えてくれるもの

三十三間堂が教えてくれるもの

d0241558_16590607.jpg



★京都にある三十三間堂の「 33 」とは観音菩薩の33変身から来るものだが、もっと深く掘り下げて言えば、性エネルギー昇華秘法を実践するとき数字の88の女神(三十三間堂では1001体の観音様)の援助を受けて、33個の椎骨(脊椎骨)に沿って、性エネルギーを上昇させ、脳神経と胸腺に、ハテナ(?)の形に性エネルギーを昇華させるもので、その椎骨(脊椎骨)の数の33個から来るものである!と鷲は思っている。昔の日本人が椎骨が33個ある!という知識があったか?それは解らないが、古代中国にはその知識はあったのかもしれない。三十三間堂も「 性エネルギー昇華秘法 」の表現する芸術作品である。

d0241558_08533131.jpg





★京都の寺や五重塔は完成された知識から建設されている。五重塔の「 5 」とは


1、太陽に属する魂


2、白い月に属する霊


3、黒い月に属するエゴ


4、運命


5、地球に属する肉体


 の人間の「 5 」要素である。

d0241558_14141795.jpg


d0241558_15054287.jpg


★そして九輪の「 九 」とは太陽神と結びついた者の意味がある数字の「 九 」であり、太陽神と一体化した9という意味の漢字の意味の「 旭 」である。

d0241558_13135801.jpg

d0241558_14350724.jpg



★現在は「 カネ幻想 」が世界を支配している。不動産王と呼ばれながらこれまで税金を払わなかったトランプが米国の大統領となり、前澤社長はカネの力で月旅行に行くと連日テレビのニュースに出ている。丸でカネは神のような力がある!という思考と活動である。しかしカネは数十年で滅びるもので、数十年で滅びるカネの幻想の中で世界の多くの人々は生きて、カネの滅びと同時に亡びる運命の人間として生きている!そして今、世界中でカネに全てを支配された男達の「 性的破滅 」現象が起きている。「 性的破滅 」現象こそが究極の「 人間の破滅 」現象である。会社倒産や国家破産は本当の破滅ではない。人間の究極の破滅とは「 性的破滅 」であるのだ。





★カネの世界は必ず亡びるものである。ならば「 性エネルギー昇華秘法 」の実践をして、太陽神と一体化した「 旭 」を目指すしかない。「 性エネルギー昇華 」にはカネがかからないし、実践すると爽やかな充実感を得ることができる。「 性エネルギー昇華秘法 」の実践には知識と意志の二つがあればできる。

d0241558_08521804.jpg


★「 性エネルギー昇華秘法 」の実践家になり、初めて、京都の古都の意味が解るだろう。そして昔話の桃太郎や浦島太郎の意味が解るし、松竹梅、鏡、注連縄、箱、108、空海、将棋、チェス、囲碁、紅白歌合戦、大晦日とお正月の儀式、などの意味が解ってくる。

d0241558_17001918.jpg


★会社が滅び、日本が滅び、世界が滅んでも、「 性エネルギー昇華秘法の実践 」は不滅の人間の生き方であり、古代からの賢人と同じく叡智ある生き方をしていると云える。そして「 性的破滅 」こそが人間の本当の破滅現象である。人間は言葉から誕生したのではなく「 性から誕生 」したからだ。人間の生き方は「 性エネルギーを消耗 」するか?「 性エネルギーを昇華 」するか二つに一つである。「 性エネルギ―を昇華 」する生き方が賢い生き方なのは京都の三十三間堂が教えてくるのである。

d0241558_08530574.jpg




 


[PR]

by xuzu9851 | 2018-10-10 09:30 | Comments(0)
<< 古代から今に通じる真のメッセー... 座禅が性的破滅から逃れる唯一の... >>