サーティンキュー

「 性 」の黙示録

「 性 」の黙示録

d0241558_08111901.jpg


★『 数字の88の宇宙の母の援助を得て、性エネルギーを33個の椎骨に沿って上昇させ脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華し、太陽の子を誕生させる 』という知識がない男性は全て性的退廃者となる。「 ? 」のマークは古代エジプトのファラオたちが持っていた杖である。あまりにも多い情報が現代にはある!と錯覚している者が多いが「 性エネルギー昇華 」の情報を言葉とレゴミニズムの芸術作品で流しているのは、今は鷲だけである。

d0241558_12295908.jpg

★人間は言葉から産まれたのではなく「 人間は性から産まれた 」のに性エネルギー昇華秘法の情報はあまりにも少ない。そこに現代の全てを解く鍵がある。太陽神を崇拝していた時代は「 性エネルギー昇華秘法実践文明 」の時であったが、お金を崇拝する時代は「 性エネルギー消耗 」の時代であることがわかる。

d0241558_06560234.jpg


★お金文明の「 裏 」に行かねば性エネルギー昇華秘法の実践者には成れない。お金は数十年の幻想である。明治が1868年から始まり1945年に終わる。77年間だった。戦後は73年経過している。すでに滅亡の芽は至るところにある。前澤友作氏にしても体制側の「 お金様は神様です 」のこれまでの戦後日本人であって、全く新しくないワンパターン。




★お金を神様と考える人間は「 性エネルギー消耗 」の世界に堕ちる。毎日「 わいせつ 」というキーワードで検索すれば、社会のエリートたちが「 わいせつ犯 」に堕ちていることが解る。「 裏と 」の「 と 」は赤字で書かれる。それはトーサン(数字の13)の「 と 」であり、太陽神の意味であり、「 裏と 」は太陽神に帰依する者の表現である。殆どの人間は将棋の歩兵である。お金を神とする性的退廃者だから。「 裏と 」は太陽神に帰依する性エネルギー昇華秘法の実践者である。将棋にズバリ、今の人間の在り方が表現されているのだ。王将を取る「裏と」の成ることを鷲は「 6から9に転換して13と一体化する 」と表現した。

d0241558_08521804.jpg


★毎日、性エネルギー昇華秘法を実践する者は「 太陽神に帰依する者 」である。性エネルギー昇華秘法は毎日しなければならない。瞑想、座禅、その行為は「 太陽神に帰依しての性エネルギー昇華 」である。お金を神のように崇拝する者は「 性的破滅 」に陥る。そして生涯の内、一度も性エネルギー昇華をしたことがない。誰も「 性エネルギー昇華をしろ 」という者がいないし、周りの誰もやってなからだ。そして「 わいせつ犯 」に堕ち「 性的破滅者 」の烙印を押され誰からも蔑まされる。その例は世界中で見ることができる。数字の「 6 」の反対の「 9 」の世界に行く者が賢者である。性エネルギー昇華秘法を発見して実践して太陽神と一体化する。そうして古代の叡智ある賢人の同じ生き方となる。


d0241558_18023759.jpg






 


[PR]

by xuzu9851 | 2018-10-11 08:36 | Comments(0)
<< 1929年10月24日以来の世... 古代から今に通じる真のメッセー... >>