サーティンキュー

五芒星(ペンタグラム)の一枚の絵に全てが埋まっている!

五芒星(ペンタグラム)の一枚の絵に全てが埋まっている!

d0241558_11115456.jpg


★上の絵は五芒星と云いペンタグラムと云う。この絵一枚に完成された人間が表現されている。性器の部分にあるヘルメスの杖は「 性エネルギー昇華秘法の実践のマーク 」であり、左上の数字の1は宇宙の父(大日如来)と数字の2の宇宙の母(女神イシス)である。そして1と2が産む太陽の子が数字の「 3 」となるのが、右上の「 1・2・3 」である。

d0241558_16192648.jpg

★多くの人間は肉体の両親だけを父と母だと思っている。しかし性エネルギー昇華秘法の実践者にとっての父は宇宙の父であり、空海の父は宇宙の父である大日如来であり、空海の母は宇宙の母である観音様であるのだ。いつまでも肉親を父と母だと思っている者は数字の「 六 」の性的退廃者にすぎない。人間の生き方は、この五芒星の一枚の絵に全て表現されている。


d0241558_14345728.jpg


★世界中のあらゆるところにある芸術作品によって「 人間の生き方は示されている 」が、性的退廃者の群れ(666)にハマると何も見えない!ということ。太陽系の教えは芸術作品の中にある。ペンタグラムを正確に理解できる者は全ての芸術作品を理解できるだろう。性エネルギー昇華秘法の実践とともに、記号や数字やレゴミニズム芸術の中にある普遍的な叡智を常に学んでいくことが必要である。

d0241558_12233660.jpg


★ペンタグラムに戻れば、性器の部分にあるヘルメスの杖を考えれば、桃太郎の犬と猿は二匹の上昇するヘビの別バージョンであり、キジは鳥のハネで表現される。なぜ神社の門は鳥が居るの「 鳥居 」なのだろうか?それは二匹のヘビが絡まって上昇して鳥の羽をつけるヘルメスの杖の表現が神社の門の「 鳥居 」の意味であるからだ。神社の門の中に入ることは「 性エネルギー昇華秘法の実践者になる! 」ということを意味する。

d0241558_13135801.jpg


★数字の「 六 」のロクデナシの世界はカネが全てであり、ウソの神を信仰(カルト)であり、天動説思想の世界(左翼)だが、「 9 」の世界は一つの思想しかない。数字の88の女神(ヘビ神)の援助を受けて、性エネルギー昇華秘法を実践して、普遍的な叡智を獲得して、太陽の子を誕生させて、宇宙の父と一体化する!という道。ペンタグラムという一枚の絵にその世界が書かれているのだ!








        


[PR]

by xuzu9851 | 2018-10-12 11:46 | Comments(0)
<< ダビンチの『 モナリザ 』の解読 太陽系の全てのものの真の所有者... >>