サーティンキュー

数字の「 17 」に入れるか?

数字の「 17 」に入れるか?

d0241558_22072385.jpg


★2018年11月6日にネバダ州の州議会選挙で売春宿を経営している72歳の男が当選した。しかし彼は2018年10月に死んでいた。売春宿を経営している男が議員に成る???とはおかしな話だが、ネバダ州では売春宿は合法的なものらしい。この男はトランプのような振る舞いであった!という。




★また2018年11月7日にロサンゼルス郊外のバーで男が銃を乱射して12人が死んだ事件があった。銃協会を背後にしているトランプ大統領だが、またまたマイナスの事件である。「 売春宿経営議員 」+「 銃乱射事件 」と何やら米国が先祖返りしているようだ。




★トランプは数字の「 17 」を大事にしているようだが、トランプは数字の「 17 」には入ることはできない。数字の「 17 」とは「 ベールを脱いだ女神 」の世界であり、女神崇拝・母親崇拝・女性崇拝をする男性が入っていけるカードである。トランプの米国は16の塔止まりか?それとも15の悪魔のカードである。




★トランプだけでなく数字の17のカードに入って行ける人間は少数である。「 ベールを脱いだ女神 」はあらゆる秘密の知識を授けるが、第一条件として「 女神崇拝・母親崇拝・女性崇拝 」の者にだけ秘密の知識を授ける。その秘密の知識の中で最高で最大の知識は「 性エネルギー昇華秘法 」である。

d0241558_15205926.jpg

d0241558_15212415.jpg
d0241558_15214630.jpg

d0241558_21175244.jpg

★人間は「 性 」から「 母親 」から「 女性 」から誕生する。女神・母親、女性を蔑視する者は性エネルギー昇華秘法を授けられることはない。得てもドブに捨ててしまう。そして様々なことに正解を出さないとならない。「 お金とは何か? 」「 キリスト教は正しいか? 」「 銃とは? 」その他。トランプ氏の判断はだいたいが間違っている。彼の第一の間違いは「 女性蔑視 」である。

d0241558_13495026.jpg


★彼はタロットカードの16止まりである。彼の存在は米国の破滅のシンボルである。現在の世界のイニシエーションはタロットの「 17 」に入れるか?である。世界的に「 性の問題が中心 」となっているのはそのせいである。トランプを告発したポルノ女優は裸が仕事である。あのポルノ女優がタロットカードの「 17 」から地上に降りて来た女神のような気がする。

d0241558_17263783.jpg


★世界的に極右政権の誕生の空気になっているが、極右だから正しい!というわけではない。しかし左翼政党の全てはダメだろう。来年「 ヒトラーを堂々と公式的に肯定する世界的政治家が出てくる 」かもしれない。イシスの秘儀で誕生したヒトラーを肯定できる者しか次の世界リーダーは無理だと云える。

d0241558_17271027.jpg


★トランプの米国は必ず死ぬことになるだろう。それは古臭い男たちの世界がトランプの世界だからだ。それは売春宿を経営していた男がトランプ流で議員当選問う事実で解る。しかし先月死んだことは女神はその男を許さなかったからだ。そして明らかにダメなのは米国の銃である。明らかにダメなことを認めているトランプもまたダメである。

d0241558_12115684.jpg


★トランプはアメリカの滅亡のシンボルである。世界が大きく変わる前に必ず「 世界大恐慌 」が来る。「 世界大恐慌によって上と下の入れ替え 」がある。なぜ世界は極右政権となるのか?人々が心の底から「 変わらないとダメ、変わらないいけない 」と望むからだ。トランプ大統領が世界大恐慌のトリガーを引き、来年は世界大恐慌となるだろう。しかし問題は常に数字の「 17 」に入れるか?であるのだ!


d0241558_15214630.jpg





  


[PR]

by xuzu9851 | 2018-11-09 00:09 | Comments(0)
<< 性エネルギー昇華の実践か?性的... 鏡餅と性エネルギー昇華秘法の実践 >>