サーティンキュー

女神を崇拝しての性エネルギー昇華秘法を実践する時代が今!

女神を崇拝しての性エネルギー昇華秘法を実践する時代が今!




★性エネルギー昇華秘法が「 人類の宝である! 」ということが解る時が今である。今日のネットニュースを見ていると、生後12日の乳児に性的暴行を加えた25歳の男が刑務所内で暴行される事件があった。「 性 」に正しい知識がないとどんな性的な変態行為もしてしまう。太陽系で一番バカにされる存在が、性的変質者であると鷲は考えている。




★しかしまぁ~、伝統キリスト教の神父達の児童への性的虐待も明らかにされたわけだが、これだけのことをやっていればキリスト教の終焉となるはずだが、さすがに欧米はキリスト教の「 偽善 」が長い間、精神の支えだったわけで、まだ、潰れないでやっている。何千人の子供をレイプした神父達が刑務所に落ちないのは不思議なことでありダメなことだ。しかし太陽神はキリスト教を許さないだろう。




★心理学の教祖であるフロイトは人間の行動の根源に「 性 」がある!と発言したが、「 性エネルギー昇華秘法 」には到達することができなかった。弟子のユングも同じである。鷲は真実の探求者は「 性エネルギー昇華秘法 」に到達して、実践する者しかダメである!考えている。日本の宗教で世界的な評価を得ているのは「 禅 」であるが、禅定とは性エネルギー昇華秘法の実践である。このような表現をしたのは鷲が初めてだと思っているが、鷲は「 初めてのことを言う 」ことが多いのである。

d0241558_08111901.jpg



★米国大統領トランプも「 性 」で攻められ続けている。「 性 」で攻められているのはトランプだけではない。地球表面の全ての男性が「 性 」で攻められている。解答は一つしかない。「 女神を崇拝しての性エネルギー昇華の実践 」である。鷲の「 性エネルギー昇華秘法の先生 」だったメキシコ人のミゲルネリはキリスト教を見抜けなかったので、失敗した。キリスト教の「 偽善 」に騙された。




「 イエスは彼らに言われた。まことに、まことに、あなたがたに告げます。人の子の肉を食べ、血を飲まなければ、あなたがたのうちにいのちはありません。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲むものは永遠の命をもっています。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。わたしの肉はまことの食物、わたしの血はまことの飲み物だからです。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのもとにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。生きる父がわたしを遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる者も、わたしによって生きるのです。これは天から下ってきたパンです。あなたがたの父祖が食べて死んだようなものではありません。このパンを食べる者は永遠に生きます。(ヨハネの福音書6章の53から58) 」





★ナチスヒトラ―を否定する流れに入るとユダヤ教とキリスト教を肯定する世界にハマってしまう。それは罠である。キリスト教徒たちがこれまで何をやってきたのか?子供を殺し、子供の肉を食べ、子供の血を飲んできたのがキリスト教徒たちであったのだ。それはヨハネの福音書6章の言葉を間違って解釈したからである。キリスト教は完全にアウトである。これだけ児童への性的虐待が暴露されても20億人も信者がいるキリスト教は潰れないが、太陽神は潰してしまうだろう。

d0241558_17560152.jpg


★性的変質者こそが人間の「 屑の中の屑 」である。彼は生まれてこなかった方が良いだろう。だからこそ、「 性エネルギー昇華秘法は人類の宝 」だと言える。幸い日本は「 性エネルギー昇華秘法文明 」が根を張って存在している。日本のあらゆる古代文明は「 性エネルギー昇華秘法 」で解読できる。これからは性エネルギー昇華秘法を実践する男性の時代、女神を崇拝して性エネルギー昇華秘法を実践する男性の時代であるのだ!


d0241558_12372969.jpg





  


[PR]

by xuzu9851 | 2018-11-12 23:00 | Comments(0)
<< 梅毒患者の増加に見る「 性の迷... 太陽神回帰の思想の蘇りと性エネ... >>