サーティンキュー

6から9

6から9

d0241558_17094520.jpg


★毎日、性エネルギー昇華秘法を実践していると解るが、性エネルギー昇華秘法は「 腕立て伏せ 」や「 腹筋 」や「 スクワット 」などの肉体鍛錬のトレーニングよりもずっと「 理にかなっている! 」ということ。そして性エネルギー昇華秘法のシンボルは世界に満ち溢れている。日本では「 桃太郎 」や「 浦島太郎 」などの昔話。「 神社や寺 」は性エネルギー昇華秘法を教えるために残っているレゴミニズム芸術の作品である。

d0241558_12243853.jpg


★そして「 ヘルメスの杖 」を表現する「 大相撲と紅白歌合戦 」。こう書けば、日本は「 性エネルギー昇華秘法 」のシンボルだらけだと解る。しかし誰も実践してない。これは奇妙な光景である。誰も実践してないのは「 言葉で性エネルギー昇華秘法 」を教えることが出来る者が一人もいなかったからだ。しかし今は鷲が常に「 性エネルギー昇華秘法」を言葉で語っている。

d0241558_10152128.jpg


★「 性エネルギー昇華秘法 」を語るには資格が必要である。様々な試練を通過した者しかできない。鷲はカルトとの闘いが長かった。だからカルトというのはどういうものか、すぐに解る。そして聖書のウソを見抜いたし、旧約聖書こそが「 性的退廃の原因 」だと解っている。旧約聖書は「 太陽神バアル 」「 女神 」「 蛇 」「 知識 」を否定している書物だからだ。

d0241558_14193311.jpg


★そして今はバートDアーマンの著作を代表に聖書やキリスト教を否定する書物はいくらでもあるのだ。キリスト教は近く信じられないだろうけど地上から無くなるだろう。鷲が注目したのはイエスキリストの死刑の時間がギリシャ語の新約聖書にだけ「 正午6時から午後9時 」だと書かれている点。これは暗号である。「 6から9 」とは火の力によってロクデナシから太陽神と結びついた叡智ある人間に変わることである。

d0241558_13163631.jpg


★「 6から9 」の暗号を解読し公言しているのは世界で鷲だけであろう。新約聖書は比喩と暗号に満ちている。今のキリスト教徒という信仰という精神病に患っている馬鹿たちには真に読むことは不可能である。そして鷲はイエスキリストの十字架の磔の暗号を解いた。それはブログの中に書いている。ユダヤ教徒、そしてキリスト教徒、という人種は全然ダメである。

d0241558_19102851.jpg


★それは「 暗号解読」が全くできないからだ。「 愛 」「 光 」「 栄光 」「 平和 」とかの言葉を崇拝するバカばっかり。幸福の科学がやっていることはキリスト教が千何百年もやっていたことである。大事なことはカルトを見抜く叡智を持つこと。そして「 拝金主義 」と「 共産主義 」を見抜くこと。ユダヤとは


1、カルト


2、拝金主義


3、共産主義


  である。



★反ユダヤ主義とは太陽神バアル主義である。誰も反ユダヤ主義を戦後の74年間に分からなかったのは「 太陽神主義 」が解らないからである。ユダヤ教とは「 反・太陽神バアル主義 」である。それは旧約聖書の申命記を読めばわかることである。そしてバアル教とは「 性エネルギー昇華主義 」である。神道も大乗仏教も性エネルギー昇華主義であり、それはバアル教ということ。

d0241558_13321627.jpg


★蛇を崇拝するのが太陽神バアル教であり、蛇を否定するのが旧約聖書である。ユダヤに支配されるとは「 性的退廃者 」に堕ちることである。性エネルギー昇華のシンボルの二匹の絡み合い上昇する蛇を否定するのが旧約聖書だからだ。日本人にお馴染みの注連縄こそが二匹の絡み合う蛇であるのだ。




★太陽神との合体を求め、日々、女神の援助を得て、性エネルギー昇華秘法を実践する者が数字の「 9 」の者である。数字の「 6 」の者たちは、カネを神のように崇拝し、戦後憲法の言葉を崇拝し、ウソの神を信じる、性的退廃者である。間違った思想の者たちは性エネルギー昇華はできない。

d0241558_06560234.jpg


★鷲に性エネルギー昇華秘法を伝授してくれたメキシコ人のミゲルネリの間違いは、どんな信仰でも肯定したこと。ナチスヒットラ―を否定したこと。彼は旧約聖書が呪われた書物、性的退廃の原因だとは思ってなかった。クリスチャンノーシスは間違いである。しかし彼の性エネルギー昇華秘法のテクニックを基本にして鷲なりの性エネルギー昇華秘法を日々やっている。根本の原理を解れば良い!ということ。



d0241558_15065092.jpg





  



by xuzu9851 | 2019-01-11 16:21 | Comments(0)
<< 2020年東京五輪は八墓村のタ... もしかしてこの女性は??? >>