人気ブログランキング |

サーティンキュー

ピエールが逮捕されたこともロクゴロシの現象である! ~ 六道世界に成功者はいない!

ピエールが逮捕されたこともロクゴロシの現象である!




★電気グループのピエール瀧が逮捕されたという報道だが、彼を初めて知った!という感じ。電気グループのCDは20年以上前にレンタルで借りたような記憶がチョットあるが、まったく良くなかったから記憶に全くないのだろう。そしてピエール瀧って誰???という感じで報道を聞いていた。ミュージシャンには覚せい剤はつきものである。ピエール瀧はコカインで逮捕だが、それほど驚くことだろうか?ありそうなことである。





★しかし報道を聞いているとピエールはNHKの大河ドラマに出演し、CMにも出ていて、ものすごい売れっ子だったらしい。だから違約金が強制性交で逮捕された俳優の新井浩文より大きいというような報道。しかしカトリックの神父たちが子供たちへの性的虐待で逮捕されている時に、ミュージシャンがコカインで逮捕されたという「 定番 」にはたいした衝撃はない。




★鷲は常に書いているが「 カネを土台とする社会とは数十年の幻想であり、戦前の現人神天皇の世界は77年でオシマイであり、戦後のカネ日本は74年目であり、もうすぐオシマイとなる 」という観点から言えば「 今の時代の成功者らしいピエールの栄光と挫折は戦後の六道世界の日本社会の末路の予告である 」と言いたい。ピエールはコカインで転落、新井浩文は強制性交で転落、カトリックの神父たちは子供たちへの性的虐待で大転落。

d0241558_10491437.jpg


★六道の世界に成功者はいないのである。将棋の歩兵の位置にいる者には成功者はいない。ピエールは死神に殺されたわけではない。「 自滅 」である。しかし、この「 自滅 」も死神に殺された!と解釈して良いのかもしれない。コカインでなくて酒だけにしていれば良かったか?それはわからないが、新井浩文よりも賠償金を払わないとならないならこれまでの「 仕事の稼ぎは水の泡 」ということ。

d0241558_15212415.jpg


★ピエールを鷲は知らなかったが、マイナーなミュージシャンからNHK大河ドラマの俳優まで登り詰め、ミュージシャンらしいコカインで大転落。タロットの「 16 」である。レゴミニズムの探求者からみれば「 ロック音楽 」とは太陽神から来る音楽ではなく六道世界の音楽である。ピエールが裁かれたことも「 六殺し(ロクゴロシ) 」の現象だと鷲は感じる。ピエールの報道を聞いていると彼は完璧な優秀な人物だと周囲の者たちには思わせていたらしいが、結局はロクゴロシの太陽神の裁きを受けた!ということだろう。



d0241558_10271084.jpg

    



by xuzu9851 | 2019-03-13 23:23 | Comments(0)
<< 生活の第一を性エネルギー昇華の... 黒い女神カーリーの出現と「 性... >>