人気ブログランキング |

サーティンキュー

INRIと稲荷

INRIと稲荷

d0241558_15454574.jpg

d0241558_10491437.jpg


★イエスキリストの十字架での磔の像の頭上には「 INRI 」という文字がある。この「 INRI 」の意味は「 全てのものは火によって変換される 」である。長い間というか、いまだにキリスト教徒たちはINRIを「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」の意味だと思っているのだが、その間違いが解らない限りはキリスト教という「 ウソの牢獄 」の中で死んでいく運命である。ゴルゴダの丘のゴルゴダとは「 ドクロ 」の意味であり、ドクロの上に火があるチベット密教のシンボルが「 同じ意味だが違う表現をした 」のがイエスキリストの十字架の磔のレゴミニズムである。

d0241558_12195652.jpg



I  ➡  Ignis


N  ➡  Natura


R  ➡  Renovatur


I  ➡  Integra

d0241558_16571160.jpg



★INRIは日本語で「 インリ 」と発音して、それが「 稲荷のイナリ 」に変わって伝えられた。稲荷神社の赤い鳥居の「 赤 」は「 火による変換 」を表現する。「 性エネルギー昇華という火によっての6から9への変換せよ! 」が稲荷の本来のメッセージの意味である。本来の宗教とは全て「 性的なるもの 」であり「 性エネルギー昇華 」が宗教の本質であり核心である。キリスト教を代表にする言葉だけが綺麗な「 お言葉教 」とは本来の宗教とはかけ離れたものである。「 性エネルギー昇華とグノーシス(根本知識)の獲得によって太陽の子を誕生させ、太陽神と一体化すること 」それが宗教(レルジョン)の本質である!「 お言葉教 」とはユダヤ教の旧約聖書から来るもので間違った信仰であり、間違った思想である。


d0241558_20495151.jpg


★「 火による変換 」は大乗仏教芸術の不動明王がズバリと表現している。「 火 」とは数字の「 1 」の「 宇宙の父 」である。「 宇宙の父 」が数字の「 1 」であり大生命であり、「 宇宙の母 」が数字の「 2 」であり「 宇宙的な叡智 」である。我々人間はまずは「 宇宙の母 」である数字の「 2 」「 8 」「 11 」の援助を得て、宇宙の父の「 1 」であり、トーサンである「 13 」に到達しなければならない。トーサンの「 13 」は死神でもある。

d0241558_21360836.jpg

d0241558_12515757.jpg


★ゾロアスター教とは「 火を崇拝する拝火教 」と文字で表現されるが、「 火を崇拝することは宇宙の父を崇拝することであり、また、性エネルギーを宇宙の父として崇拝すること 」である。稲荷(イナリ)をどうして狐にしてしまったのか?それが解りずらいのだが、稲荷の狐は「 赤 」を常にまとっているということで「 火の変換のINRI 」の表現であるのだ。








★ギリシャ語の新約聖書ではイエスキリストの十字架での死刑の時間は正午6時から午後9時である。この意味は「 ロクデナシの6の死 」と「 太陽神と一体化した9に成っての復活! 」という意味がある。第一にロクデナシの死という十字架での死刑の姿。そして第二の意味は「 9 」と成って鳥が羽を広げている!復活の姿!という意味である!「 日々の性エネルギー昇華 」と「 グノーシス(根本知識)の獲得 」によって「 太陽の子(人の子)を誕生させた者 」が太陽神と一体化した「 9 」の者である!イエス伝説の33歳で死刑になったという「 33とは33個の脊椎骨の表現 ➡ 性エネルギー昇華の暗喩 」であるのだ!


d0241558_07573131.jpg
d0241558_18023759.jpg




       



by xuzu9851 | 2019-05-02 21:22 | Comments(0)
<< シャーロックホームズに成れるか... 二つのダビンチの絵画 >>