人気ブログランキング |

サーティンキュー

米大統領トランプ来日と真実の日本史

米大統領トランプ来日と真実の日本史







★明治維新で日本は英国の植民地になり、太平洋戦争後は日本は米国の植民地になった。英米が日本を植民地にする方法は、王様を殺さないで残す!という方法であった。だから今日、トランプ米大統領が令和天皇夫妻と出逢うことができた。一番賢い支配の方法は「 日本は独立している 」と日本人に思わせて支配すること。その方法こそが日本人の反感や反乱を防ぐことができる。このやり方はローマ帝国の植民地支配のやり方であり、それを英米もした!ということ。



米大統領トランプ来日と真実の日本史_d0241558_11265783.jpg





★≪ 象徴天皇 ≫とは米国戦略情報局(OSS)が1942年6月に書いた文書の「 日本計画 」の中での創作された言葉である。そのことを加藤哲郎著「 象徴天皇の起源 」という本で書かれている。そして2004年から米国国立公文書館で「 日本計画 」は公開されている。なんのこっちゃない!明治天皇からの≪ 天皇 ≫とは≪ 英米の日本支配のための道具としての天皇 ≫だったのである。これは鷲のブログで何度も書いてきたことだが。




★トランプがどうして米国大統領になれたのか?



  1、ヒラリーは中国側の者だった


  2、戦争を仕掛けて支配する方法に米国人が疲労した


  3、世界の警察をやっていたことで経済力を米国は失った


  の3点であろう。つまり米国から太陽神は離れた!ということ。














★3,11とは何か?それは民主党政権の時、小沢一郎が民主党の政治家など600人を中国に連れていった。小沢一郎によって「 日本が中国の支配下 」に成ることを恐れた米国右翼が小沢の故郷の東北に地震兵器で3,11を起こした。それが真相であろう。地震兵器か?自然の地震か?それは「 地震の波長で簡単に分かること 」である。簡単に分かることだが米国に日本が支配されているから日本の大手(政権や大マスコミや上級国民など)は言えない!ということ。今の激烈な米中の貿易戦争を見れば「 3,11 」の真相も見えてくるのである。








★以上のことを考えればトランプ米大統領とは米国右翼の中の穏健派だと鷲は思っている。第一に米国が戦争を仕掛け支配することがトランプになってから少なくなったから。そして≪ 世俗の本当の日本の王様は天皇ではなく米大統領のトランプである ≫のだ。「 植民地の王様を残して独立しているように見せかける! 」というトリックを見抜けば≪ トランプが日本の本当の世俗的な王様 ≫だと解ること。しかしトランプは≪ 世界の王 ≫ではない。≪ 世界の王は昼の頭上にあり、我々の中にある太陽神 ≫である。その数字は≪ 13 ≫であり、その発音は≪ トーサン ≫である。この深いところから日本と世界を支配しているのが≪ 数字の13のトーサン ≫である。




米大統領トランプ来日と真実の日本史_d0241558_15354888.jpg





★日本の伝統の≪ 天皇 ≫は伊藤博文が孝明天皇と睦仁親王を殺害して途絶えたのである。しかし今の日本人が思ってる初代天皇の神武は架空の天皇であり、本当の初代天皇は朝鮮半島の新羅から来た侵略者の金良琳(42代文武天皇)であり、金良琳が日本という新国家を建国し、彼が北朝系天皇(新羅)の初代であり、百済系天皇が南朝系の天皇であり、50代桓武天皇から始まる。天皇は朝鮮人から始まった。しかし白村江の戦いの後に実質的に日本を支配したのは≪ 藤原氏という中国(当時の唐)から来た者たち ≫というのが日本史の真相である。日本の本当の建国の時は670年だろう。歴史とはいつの時代も捏造と偽造の産物である。しかし真実を真剣に追い求める者たちのメッセージを解読すれば本当の日本の歴史も見えてくる。




米大統領トランプ来日と真実の日本史_d0241558_06224142.jpg




★このような真実の日本の歴史を知り考え、さらに探求し、トランプ米大統領夫妻、令和天皇夫妻、長州の安倍総理夫妻、そしてレゴミニズムとしての大相撲などを考えると、楽しい時間を過ごせますw










      



      完


by xuzu9851 | 2019-05-27 19:40 | Comments(0)
<< ある国際的な重要人物の裏情報が!? 自称ネットジャーナリストがラン... >>