人気ブログランキング |

サーティンキュー

性エネルギー昇華を実践しない者たちは死神に必ず滅ぼされる!

性エネルギー昇華を実践しない者たちは死神に必ず滅ぼされる!





d0241558_12515757.jpg





★太陽神が死神に変わる!ことについて書いていきたい。太陽神が死神に変わる原因は人間の性エネルギーの消耗である。思春期と呼ばれる金星に強く影響を受ける14歳から21歳の間に人間はマスターベーションを覚え、性エネルギーの消耗を行うたびに、日々、太陽神から分離することになる。しかし再び太陽神と結びつき復活する方法は、「 性エネルギー昇華 」を学び、毎日、性エネルギー昇華を実践することである。





d0241558_11442333.jpg




★拳銃強奪の飯森容疑者も中学生の卒業文集(だっけ?)の内容の暗さは日々マスターベーションをして「 太陽神から分離の日々 」だったからだろう。そして幻聴現象が起き、幻覚現象が起き、障害者二級手帳を持ち、警官を包丁で刺し、山に逃げたが逮捕された。太陽神から分離したまんまの33歳だ!と鷲は感じる。死神に憑依された現象である。









★内なる太陽神のことを「 魂 」という。人間の生きる目的は「 魂と意識(霊)の合体 」である。そのためには「 性エネルギー昇華 」と「 根本的知識( グノーシス) 」が必要である。「 性エネルギー昇華 」の日々の実践と「 本物の知識(グノーシス)の獲得 」によって「 太陽の子の誕生 」となる。これが復活である。このような思想を表現した芸術作品のが≪ 狸大明神 ≫である。




d0241558_16444287.jpg





★性エネルギー昇華は宇宙の母の88(ハハ)の援助を得て、33個の脊椎骨に沿って性エネルギーを脳神経と胸腺に≪ ? ≫の形に昇華すること。この性エネルギー昇華の昇華の経路がツタンカーメンの黄金のマスクが左手に持っている≪ ? ≫であり、右手に持っているものは≪ 宇宙の父・宇宙の母・太陽の子 ≫の三位一体を表現している。そして蛇が顎から頭上に突き抜けていることが「 性エネルギー昇華の表現 」である。




d0241558_12295908.jpg





★問題は世界の人々が「 性エネルギー昇華 」を発見できないことだ。学者もこの世の識者と呼ばれる者たちも「 性的退廃者 」なので、クンダバッハに支配されている!ゆえに「 性エネルギー昇華 」を発見できない。学者も識者も「 性エネルギー昇華 」を発見できないゆえに、世界の人々は「 性的退廃者の世界の666 」となる。これが世界の破滅の原因である。




d0241558_10491437.jpg




★性エネルギー昇華は「 神社 」「 桃太郎 」「 浦島太郎 」「 アラジンと魔法のランプ 」「 注連縄 」「 ツタンカーメンの黄金のマスク 」などで表現されている。世界の民族芸術の根本に「 性エネルギー昇華を実践せよ! 」というメッセージが必ずある。なぜなら、性エネルギー消耗をする日々なら、必ず「 死神に殺される 」からだ。




d0241558_08111901.jpg





★禅定を実践する目的は性エネルギー昇華であり、瞑想を実践する目的は性エネルギー昇華である。そこをスッカリと人々が忘れてしまった時に今は来ている。だから太陽神が死神に変わってロクデナシを殺す!という現象が起きている。拳銃強奪の飯森容疑者は「 性エネルギー昇華 」を発見できなかったゆえに、警官を巻き添えにして破滅したのだ。




d0241558_16192648.jpg





★性エネルギー昇華を発見できな人々は飯森容疑者のように≪ 日々、破滅に向かっている! ≫。太陽神は日々・性エネルギーを消耗する人々を許さないからだ。太陽神が死神となって性エネルギー消耗者たちを滅ぼしてしまう。性エネルギー昇華を学ぶことが人間として生まれて一番重要なことである!





d0241558_16185441.jpg




              




        完



by xuzu9851 | 2019-06-19 13:09 | Comments(0)
<< 今は≪ 丑三つ時から夜明けの旭... 拳銃強奪事件・幻聴・お経を唱え... >>