人気ブログランキング |

サーティンキュー

天皇の存在理由


天皇の存在理由










★久しぶりに「 天皇の存在理由 」について書いていきたい。鷲のこのブログで何度も書いてきたとおり、明治天皇は「 英国創作の現人神天皇 」であり、昭和天皇の1945年8月15日以降は「 米国創作の象徴天皇 」である。明治維新とは英国が手下の長州を使って「 日本を英国が支配した 」ということであり、太平洋戦争後は「 米国が支配する日本 」であるのだ。





★それでは今の天皇の存在理由とは何か?それは「 仕掛け 」である。ローマ帝国は戦争で勝ち支配した国の王様を殺すことはしなかった。王様を残すことで国民はローマ帝国に支配されていないと勘違いして、真の支配国家であるローマ帝国に対する反乱や反逆を減らす!という「 仕掛け 」をした。それと同じことを「 明治維新という英国の日本奪取 」からやっているということ。





★「 天皇を残すことで神武天皇から126代の令和天皇まで日本はずっと独立している! 」という幻想を日本人に与え続けているのだ。令和天皇の役割も明治天皇の存在理由と同じ(明治天皇の存在理由は英国の日本支配のためだったが)で、米国が日本を支配していることを日本人に解らなくさせて、令和天皇の存在によって日本は2600年以上も独立しているという幻想を日本人に抱かせ!米国の日本植民地支配を安定して実施するために存在している。日本人のために天皇は存在しているのではなく、米国支配のために存在しているのが今の天皇の存在理由である!もちろん現実を深く知る者たちはとっくに今の日本とは米国の植民地であり、東北の田中角栄という政治家は米国支配の日本を中国支配の日本にしようとした!と解っている。2011年3月11日の東日本大震災は、民主党政権になり中国支配されそうになった日本を米国が地震兵器を田中角栄と小沢一郎の地元の東北に炸裂させた事件である。





★その後は予定どおり安倍晋三という米国キリスト教右翼政権の手下が日本の総理になっている。米中覇権争いに巻き込まれ地震兵器を炸裂されたのが東北人であるのだ。それは田中角栄が日本を中国支配の国にしようとしたからである。しかし田中角栄や小沢一郎を長く代表に選んでいたのは東北の民なんだからしかたがない!とも言える。本当の東日本大震災の犯人は米国である。それを隠せるのは日本が米国の植民地だからだ。地震兵器の波は自然地震の波とは違う。だから本当は簡単に「 地震の波 」で分かること。米軍は日本の東北だけではなく世界各国に地震兵器を炸裂している。ニュージーランドとか。その天罰なのか?米国にハリケーンなどの天変地異が起きた。その結果、米大統領になったのがヘンな米大統領のトランプであるが、トランプも約15人の女性たちから「 性的暴行 」を告発され提訴されている。つまりトランプは黒い女神カーリーと戦っているわけだが、カーリーに勝てるわけがない。今のところは米国大統領という権力で逃げているが。米国は終わりが来ている。






★さて本当の初代天皇は新羅の王族のキンリョウリン(金良琳)である。天皇は朝鮮人から始まり、日本という国号の新国家を建国したのは朝鮮人のキンリョウリン(金良琳)だった!ということ。白村江の戦いの勝利の後に、新羅の王族の金良琳が列島に存在した倭国を滅ぼし、新羅の別号国家の日本を建国して金良琳が初代天皇となる。彼は今の天皇歴では42代文武天皇である。日本という国号はボルネオ語のシラヒースの「 日の出るところ 」の意味を漢字にしたものだ。シラギという国号はシラヒースの発音からくる。新羅系の天皇を北朝天皇と言い、50代桓武天皇から始まる百済系の天皇を南朝天皇という。「 朝廷 」という言葉は「 朝鮮の宮廷 」という意味である。金良琳は新羅の天武王の孫である。新羅の別号国家である日本が建国されたのは670年頃。663年の白村江の戦いの「 唐&新羅 」軍の勝利の後である。日本という国がこの世に存在しない時に日本人は存在しない。日本人とは日本建国の670年以降の人種ということ。日本は朝鮮半島からの侵略者の金良琳によって新羅の別号国家として建国された。日本人の99,9%が正史と呼ばれる日本史に騙されているが、表の歴史は古今東西、常に権力者のために偽造されているものであるのだ。真の歴史を探求する者はその常識がないとダメだ。





★第一に日本の最初の天皇は朝鮮半島から来た侵略者だったのである。しかし本当の実権は「 唐から来た者という名の意味の藤原氏 」にあった。天皇より藤原氏の方に力があったのは、新羅よりも唐の方が強かったからだ。だから当然、藤原氏の下に新羅天皇が存在した!ということ。日本という国の始まりは「 唐の藤原氏とその下に位置する新羅の金良琳初代天皇(初代だが天皇歴では42代の文武天皇)の支配 」から始まった。表の歴史は常に捏造と偽造の産物である。本当の日本史の真実に到達する者はわずかである。





d0241558_12410732.jpg

d0241558_11264094.jpg
d0241558_11262137.jpg





★さて「 どうして原爆はヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちたのか? 」という問題の正解を出したい!明治天皇は伊藤博文が連れてきた大室寅之祐である。長州の相撲少年であった。そしてそれまでの伝統の天皇の孝明天皇父子は伊藤博文に暗殺された。これが鹿島昇が解明した有名な「 明治天皇すり替え 」である。それでは「 現人神天皇教というカルトを創ったのは誰か? 」。それはイエズス会である。





★イエズス会のフランシスコザビエルは1549年に来日した。しかし秀吉に正体を暴かれてイエズス会が日本を占領し支配することはできなかった。そしてイエズス会信者たちの長い日本での潜伏。イエズス会信者たちは隠れキリシタンになった。長州、つまり山口県に初めてイエズス会の教会が建設された!ということを深く考えないとならない。





★イエズス会の日本で初めて教会は長州の地で始まった。明治維新でどうして長州革命が起きたのか?それは「 長州革命とはイエズス会革命 」のことであるからだ。「 世界のイエズス会 」と「 長州イエズス会 」が手を組んで「 明治維新という日本の≪英国とイエズス会の乗っ取り≫ 」が成功した!ということ。そして太平洋戦争の末期に「 ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちる 」わけだ。現人神天皇教がカルトの証拠は最後が一億総玉砕という集団自殺の結果に成ったことでわかる。カルトの終わりは共同妄想を共有する信者たちの集団自殺である。












★原爆は確かに日本に落ちた。しかし原爆は「 日本の中のイエズス会の聖地である広島と長崎に落ちた 」という表現が正しいのである。そして確かに米国が落としたが、米国を使ったのが太陽神である!という認識で「 ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎 」に落ちたことを初めて理解できるのである。イエズス会は悪魔教であるから、日本をイエズス会が支配することを太陽神は許さないのである。





今の天皇の存在理由は「 米国に日本人が支配されていることを気づかせず、日本は2600年以上も独立した国家であり自由意志を持っている!という錯覚を日本人に抱かせるため 」である。学校教育などで日本の正史と言われるウソを信じている者にとっては鷲の言っていることは摩訶不思議であろう。しかし鷲の今日書いたことが大筋の本当の日本史である。鷲の日本史探求の成果である。





★受験日本史、NHK日本史などはウソ日本史にすぎない。竹田恒泰の言っている天皇こそがインチキ妄想である。さて真実の探求は楽しいものである。間違ったことを信じ続けると「 死神に殺される 」恐ろしいことになる。太陽神は常に人間に真実の探求を求める。そして太陽神という目玉親父は常に鬼太郎に成ることを人間に求める。つまり「 太陽神と一体化した≪ 9 ≫の存在に成ることを求める! 」ということ。「 9 」以外は、死神に殺される。それは太陽系では存在価値なし!と審判されるロクデナシの「 6 」だからだ!



d0241558_07573131.jpg

d0241558_13024796.jpg




        


by xuzu9851 | 2019-06-25 18:08 | Comments(0)
<< ヒキコモリは太陽神の岩戸隠れ・... 過去を懺悔する者たちだけに【 ... >>