人気ブログランキング |

サーティンキュー

「 性の病気 」の富豪と国会議員

「 性の病気 」の富豪と国会議員



d0241558_08310744.jpg

★上の絵は数字の「 六 」の人間を描いたタロットカードである。英語で数字の「 六 」はシックスと発音するが、




  シック  ☛  病気


  セックス ☛  性



英語のシックスの意味は≪ 性の病気 ≫という意味である。その≪ 性の病気 ≫にハマッタ日米の金持ちの記事が出ていた。一人はトランプ大統領やクリントン元大統領と親交があった富豪のジェフリー・エフスタイン。彼は2002年から2005年にかけてニューヨークやフロリダの自宅などで、性的行為で少女たちに金銭を支払ったとして、人身取引罪で起訴され、保釈請求は却下されていた。被告であるJ・エフタインは無罪を主張しているが、有罪となれば禁固45年刑が下されるはずだったが、施設で首を吊って自殺した。








★もう一人は日本の自民党の国会議員の逢沢一郎議員(65歳)である。彼は性風俗店に年間1500万円も使うという。買春をやっているから違法行為である。性行為の途中で乳首をつねらせるから風俗嬢には「 ちくび 」と呼ばれ、その世界では有名人であったらしいwww 一回の性行為プレイは8時間にも及び、さらに延長も要求するという。完全に「 性的快楽に溺れている数字の六の性の病気の人種 」である。





d0241558_14342800.jpg







★「 時 」は常に変わっている。前に許されたことでも今は許されないことがある。政治家に愛人がいるのは当然の時代は終わった。「 女買いたい、おっぱい揉みたい 」と酒に酔って言うだけでもダメ。まして風俗嬢に年間1500万も使う議員は裁かれる。今は「 性的退廃者たちが裁かれる時 」である。だからカトリックの神父たちの「 子供たちへの性的虐待 」も明らかにされた。金持ちになって「 性 」や「 麻薬 」に溺れる者たちは多い。そして多くの善意の人々が、善意でキリスト教に寄付してもそのキリスト教は「 世界中の子供たちを誘拐して性的虐待をする悪魔教 」であるのが現実である。





d0241558_13484624.jpg


★さて人間はシャーロックホームズというグノーシス主義者にならないと悪魔の奴隷になる運命である。我々は将棋の歩兵である。太陽神の別名は死神である。死神はあらゆる手で我々を殺しにくる。しかしその難物との闘争の果てに切り抜けて「 裏と 」であることの証明の「 赤い太陽神と合体した紅白の者 」が真の勝利者である。金持ちになっても勝利者ではない。富豪のジェフリー・スタインと逢沢一郎議員を見てもそれがわかることである。



d0241558_08310744.jpg
d0241558_08313847.jpg
d0241558_08321229.jpg
d0241558_08323837.jpg

          完



by xuzu9851 | 2019-08-12 09:21 | Comments(0)
<< 真夏の「 蛇女((ヘビオンナ)... 性エネルギー昇華こそが今の「 ... >>