人気ブログランキング |

サーティンキュー

人間の生きる目的は「 将棋 」と「 タロットカード 」に表現されている!

人間の生きる目的は「 将棋 」と「 タロットカード 」に表現されている!



d0241558_11461920.jpg

d0241558_07021353.jpg





★今日はお盆休みでありますし、人間の生きる目的、というテーマに語っていきます。このテーマは鷲の場合は毎回やっていることです。さて鷲は多くのレゴミニズムを解読してきました。「 将棋 」「 タロット 」「 イエスの死刑の時間の正午6時から午後9時の意味 」「 狸大明神 」「 五重塔 」、その他を。旧約聖書はウソの書であります。新約聖書はグノーシス文書を改竄したものであります。




★文字で書かれたものは常に時の権力者によって都合良く改竄されるものです。歴史は常に偽造され改竄されているものです。しかしエジプトのピラミッドや神社や寺などは改竄することができません。それは石で出来ているからです。石の文明に入って本来の人間と成れます。PCやスマホのCPUは金銀の鉱物で動いていますから「 石の文明 」と言えます。




★今回の鷲が選んだレゴミニズムは「 将棋 」と「 タロットの鰐に乗った男 」です。将棋は単なるゲームではありません。人間に生きる目的を教えるレゴミニズムという芸術作品です。これまでレゴミニズムという概念が日本人は解りませんでした。神社や寺や将棋や囲碁やトランプやタロットや紅白歌合戦や大晦日の儀式や鏡餅に「 人類の原観念 」がある!ということに気づいていませんでした。




★日本人の今の不幸はそこにあります。お盆に成ると鮭のように日本人は生まれ故郷に帰りますが、この習慣にも意味があります。人間の本当の故郷とは肉体の母であり、宇宙の母であり、太陽神です。そこに鮭のように戻りなさい!という教えなのです。盆踊りというのも興味深いもので、古代の魔術の儀式から来てます。火を中心に男女が輪になるのは全て魔術儀式からくるのです。




★将棋の1段目に王将がいます。王将は太陽神であり「 宇宙の父 」です。2段目に飛車角がありますが、この飛車角こそが「 宇宙の母の数字の8 」です。飛車角合わせて「 8 」の動きをします。3段目に歩兵がいます。数字の3は宇宙の産物であり、その産物の中で人間が一番優れたものです。




★宇宙の産物で人間が一番優れている!という言葉に違和感を持つことは解ります。それはロクデナシの人間ばっかり見ているからです。ロクデナシとは太陽神と一体化するための「 性エネルギー昇華 」を実践しない者たちです。7段目の「 裏と 」の者たちは毎日「 性エネルギー昇華 」を実践してます。そして王将を取ることが「 太陽神との一体化 」ということです。




★将棋は人間の生きる目的は「 太陽神との一体化である! 」ということを教えているレゴミニズムです。王将を取る!ということが「 太陽神と一体化する! 」ということです。しかし敵は常に我々を殺しに来ます。この我々を殺しに来る力もまた太陽神なのです。それを「 鰐に乗った男 」のカードでは頭上の黒い丸で表現してます。あの黒い丸は黒い太陽神である死神!ということです。





d0241558_10260610.jpg





★我々の真の敵は「 死神 」ということ。人間は5つの要素に分かれます。太陽神である魂、白い月である霊、黒い月であるエゴ、運命、地球に属する肉体の5つです。五重塔の「 5 」とは人間の5つの要素の表現であります。人間が肉体だけの存在だと勘違いすると大きな過ちをしてしまいます。人間は5つの要素に分かれる!という知識は非常に重要な知識です。





★「 鰐の上に乗った男 」のカードを見ますと、頭上に黒と赤の丸があります。黒は死神です。赤はボジティブな太陽神です。黒い太陽神はロクデナシを殺す太陽神です。太陽系には性的退廃者のロクデナシの存在は許されないからです。自由・平等・人権・反戦平和、などの言葉は米国戦略情報局が創作した「 ウソの言葉 」です。それを信じているのが山本太郎です。だから彼はダメで、彼を信じる者たちも死神に裁かれるでしょう。





★我々は「 人類の原観念 」まで到達しないとなりません。「 人類の原観念 」を表現した芸術作品をレゴミニズムと云います。今回は「 将棋 」と「 鰐に乗った男 」です。聖書はウソの書ですが、戦後憲法もウソの言葉です。それを信じるとオウム真理教の信者のように滅びます。




★そして人間が生きる目的は「 NHKをぶっ壊す 」ことではありません。腐敗したNHKをぶっ壊すことは社会的正義のような感じもしますから、立花孝志は国会議員に成りました。毎月の数千円のNHK受信料を支払わない!という多少の御利益も彼が創るカルトにはあるかもしれませんが、大きな人類史という概念からみればたいした正義でもありません。




★立花孝志を見ると「 少ない正義 」と「 大きな過ち 」があります。暴力によって言論を封鎖する彼の姿勢です。OSS(米国戦略情報局)が日本人に与えた少しの正義に「 言論の自由 」があります。それを立花孝志は暴力で封鎖しようとしてます。立花孝志と宮崎文夫はあんまり変わらない!と感じてしまいますねwww





★山本太郎の思想はあまりにも古い左翼思想でダメであり、立花孝志は暴力で支配しようとするからもっとダメです。山本太郎も立花孝志も一時的な「 泡沫 」の価値観なのです。しかし将棋やタロットカードとは永遠の真理を表現している芸術作品であり「 人類の原観念 」を教えているのです。




★人間の生きる目的は「 太陽神と一体化 」することです。それには毎日、宇宙の母である88の援助を得て性エネルギー昇華を実践しなければなりません。仏教の座禅とは性エネルギー昇華の実践だったのです。座禅、そして性エネルギー昇華を実践しない者に仏教徒も神道家もありません。さて、今回はこの辺で。



d0241558_08111901.jpg






        


by xuzu9851 | 2019-08-17 11:59 | Comments(0)
<< 22枚の大アルカナのタロットカ... アオリ魔・宮崎文夫を見て考える... >>