人気ブログランキング |

サーティンキュー

中田敦彦のユーチューブ大学は面白いが、アレで躓くかも!?

中田敦彦のユーチューブ大学は面白いが、アレで躓くかも!?










★中田敦彦のユーチューブ大学を少し見ていた。芸能人からユーチューバーに転身する者はこれから多くなるだろう。中田敦彦の鍛えられた話術、計算された映像による自身の見られ方、分かりやすく面白い解説。これでは素人からユーチューバーに成った者は勝てない。テレビの時代は終わり、これからの芸能人はユーチューバに変わっていくだろう。





d0241558_16595160.jpg






★今回の彼の「 5G 」の話も面白かった。しかしテクノロジーの世界は「 ウサギと亀の話のウサギ 」である。鷲が常に書いている「 性エネルギー昇華とグノーシスと太陽の子の誕生 」は人類の原観念であるのだ。つまり「 ウサギと亀の話の亀 」である。大富豪のエプスタインもトランプもアンドルー王子も「 性 」で躓いた。躓きつつある。





d0241558_11442333.jpg





★テクノロジーはある程度追いついていればよし。あんまり最先端になるより、二歩遅れた方が果実は良いと感じる。大事なことは「 赤い太陽神と一体化するための日々の性エネルギー昇華の実践 」であるのだ。もともと、大乗仏教の座禅や読経は「 性エネルギー昇華の実践 」であった。





d0241558_11444200.jpg





★最近はその意味が全く失われて廃寺が多くなっていると聞くが、それはもったいない。鷲は坊さんが座禅して読経している姿を見て、それに本来の「 太陽神と一体化するための性エネルギー昇華 」を実践している。「 太陽神と一体化 」の表現は、日本での一番の性エネルギー昇華の有名人は空海であるからだ。空海は「 大日如来と一体化するために生きた僧 」であったからだ。





d0241558_14160320.jpg





★空海存在以前にももちろん「 性エネルギー昇華 」を古代人は実践していた。そして夜になりスッカリ「 性エネルギー昇華を忘れる時代 」が来る。丑三つ時の真夜中を夜明けに変える魔術師が、性エネルギー昇華の実践者である。それには本物の知識であるグノーシスが必要となる。古代の遺跡や世界中のレゴミニズム美術やシンボルを正確に解読できた者だけが「 性エネルギー昇華 」を実践できる。





d0241558_10533173.jpg





★さて中田敦彦に戻れば、彼のユーチューブ大学は面白い。素人が彼に勝つことはできないだろう。しかしまだ性エネルギー昇華の重要性には彼は気づいてない。新しいテクノロジーを早くつかんでビジネスに成功しよう!というお古い発想である。その発想ではバルタン星人に勝利することはできない。中田敦彦は面白くて頭が良いが、やっぱり「 性 」で躓くだろう。



d0241558_04570991.jpg





   


by xuzu9851 | 2019-09-14 10:05 | Comments(0)
<< 聖書とはバルタン星人が仕掛けた... 全ての悪はバルタン星人に憑依さ... >>