人気ブログランキング |

サーティンキュー

キリスト教の間違いとは!?

キリスト教の間違いとは!?









★前回、今の世界を見るポイントは「 キリシタンが裁かれている現象で見る! 」ということを書いた。日本の自民党とはキリスト教政党であり、小室圭はイエズス会のフォーダム大学に通い、トランプは福音派の支持で大統領になり、韓国歴代大統領はキリスト教徒であったから、今のゴタゴタある!と書いてきた。





★さらに言えばヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのは、広島と長崎が日本の中のイエズス会の聖地であり、昭和天皇夫妻はイエズス会天皇であった!ということを今まで書いてきた。秀吉によって日本では長くイエズス会は禁教であったが、明治維新は「 イエズス会の逆襲 」であり、明治天皇の大室寅之祐はイエズス会天皇であった!と鷲は書いてきた。





★しかしこのように書いても日本人の多くは聖書を読んだことがないし、バルタン星人の「 マスターベーション無害論 」で洗脳されて、毎日マスターベーションをするダメ男ばっかりになっているから、知的なことは全く分からない!という状況である。しかし「 真夜中の丑三つ時にこそ太陽神の真髄の教えが出てくる! 」のである。赤い太陽神と合体した者はどんどんと「 グノーシス(本物の知識) 」を表に出して行かねばならない。





★さてキリスト教の間違いを書いていこう。第一にイエスキリストの十字架の磔の意味を1600年も間違ってキリスト教は解釈してきた。磔になったイエスの頭上の文字は「 INRI 」であるが、



I  ➡ IGNIS


N  ➡ NATURA


R  ➡ RENOVATUR


I  ➡ INTEGURA





★上の単語の頭文字であり、その意味は「 すべてのものは火によって変換される 」である。それを1600年の歴史のキリスト教は「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」という意味で「 INRI 」を解釈してきた。これもまたバルタン星人が創作した悪魔の妄想の教えであるのだ。





d0241558_12195652.jpg





★イエスキリストはゴルゴダの大地で十字架に磔になったというお話の、ゴルゴダとは「 ドクロ 」の意味であり、INRIの本当の意味は「 すべてのものは火によって変換される 」だから、ドクロの頭上に火がある、上のチベット密教の絵となる。これは宇宙の父の「 13 」のシンボルである。拝火教の「 火 」こそが宇宙のトーサンなのである。





★そしてイエスキリストの死刑の時間は「 正午6時から午後9時 」である。今のギリシャ語の新約聖書には「 正午6時から午後9時 」の記述が残っている。元々、新約聖書はギリシャ語であったのだ。つまりこの暗号は「 ロクデナシの6から赤い太陽神と合体した9への変換 」の暗号の意味であるのだ。





★鷲のテーマである「 6から9に転換して13と一体化する! 」とは、イエスキリストの十字架の暗号を解読した!という意味であるのだ。キリスト教徒の間違いは、暗号や比喩を全く解読しようとしないこと。「 拝んでいれば救われる! 」とうバカの群れということ。そこが絶対的な間違い。





★太陽神は常に人類に教えを垂れている(法華経の霊鷲山で釈迦は常に説法している)が、太陽神の教えは常に「 比喩 」であり「 暗号 」の方法であるのだ。そして新約聖書は元々「 比喩 」と「 暗号 」のグノーシス文書である。しかしキリスト教の1600年の歴史はグノーシス文書を解読しようと努力しなかった。イエズス会にとって新約聖書はしょせんは、人間を信仰の奴隷化する道具にすぎないと考えていると鷲は見ている。





★十字架の磔のイエスキリストの像には二つの意味がある



  1、ロクデナシの6の死刑


  2、9と成って【太陽の子を誕生させたシンボル】の鳥が羽を広げている絵



d0241558_15454574.jpg

d0241558_10104478.jpg





★宗教、英語ではレルジョンだが、太陽神と結びつく「 知識 」であり「 方法 」であり「 科学 」であり「 哲学 」である。しかしイエズス会は「 信仰 」という精神病を世界中に広めた。十字架のイエスキリストの像を拝めば救われる!とか、イエスキリストのために戦い死ねば天国に行けるとかの妄想を世界に広めた。つまりイエズス会こそが【 カルトの親玉 】ということ。





★イエズス会とはユダヤ人の若者の7人が「 世界征服 」を目指して創ったカルトである。秀吉の偉大な点はイエズス会の本質を見抜いた点である。しかし織田信長はイエズス会に祭り上げられて殺されてしまった。イエズス会問題は実は今の日本の最先端の問題である。日本のイエズス会の教会は山口県に最初にできた。安倍総理は意識的に本籍を山口県にしている。それは「 私は長州イエズス会の者です 」という宣言であるのだ。





★「 何かを盲目的に拝めば救われる! 」という思想が一番愚かな思想である。我々は常に「 科学捜査隊の一員 」と成り、黒い太陽神のバルタン星人と戦ってなければならない。イエズス会の信者は黒い太陽神のバルタン星人の奴隷になった者たちである。キリスト教の親はグノーシスである。キリスト教の全てはグノーシスから来るが、全くグノーシスを理解することができなかった。




★「 愛とか光 」とかのお言葉教で人間が救われるならとっくに世界は救われているだろう。キリスト教こそがバルタン星人が創作した【 善を偽装した悪魔教 】であるのだ。以下のヨハネの福音書の言葉を間違って解釈してきたのがキリスト教である。


ーーーーーーーーーーーーーー




「 イエスは彼らに言われた。まことに、まことに、あなたがたに告げます。人の子の肉を食べ、血を飲まなければ、あなたがたのうちにいのちはありません。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲むものは永遠の命をもっています。わたしは終わりの日にその人をよみがえらせます。わたしの肉はまことの食物、わたしの血はまことの飲み物だからです。わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのもとにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。生きる父がわたしを遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる者も、わたしによって生きるのです。これは天から下ってきたパンです。あなたがたの父祖が食べて死んだようなものではありません。このパンを食べる者は永遠に生きます。(ヨハネの福音書6章の53から58) 」




ーーーーーーーーーーーーーー






★今、子供たちへの性的虐待で、カトリックは攻められている。しかしカトリックはもっともっとすごい犯罪をやってきただろう。それはヨハネの福音書の「 比喩 」を全く読めない結果、世界の子供たちを誘拐して、子供たちを殺し、肉と血を飲む、悪魔の儀式をしてきた!という疑惑。カトリックはすでに終わっているが、さらに赤い太陽神によって残酷に裁かれることになるだろう!




d0241558_10152128.jpg





   


by xuzu9851 | 2019-09-14 20:20 | Comments(0)
<< 尾畑春夫氏こそが、赤い≪ 裏と... 聖書とはバルタン星人が仕掛けた... >>