人気ブログランキング |

サーティンキュー

寝ても覚めても真実を追求する「 情熱がある者 」が成功者である!

寝ても覚めても真実を追求する「 情熱がある者 」が成功者である!




d0241558_13105013.jpg





★寝ても覚めても宇宙の真実を追求する激しい情熱ある姿勢で生きる者が人生の成功者である。その反対は、江戸川乱歩の「 屋根裏の散歩者 」の主人公のように、世界の何もかもに興味がなくなり、性的妄想で屋根裏に彷徨うロクデナシの哀れな男である。宇宙の真実の探求と言っても大学に行く必要は、今のネット社会では全くなった。ネットの登場は学校という存在を否定することになるだろう。今の学校制度という存在はあまりにも古く、害となっていると多くの人々が解ってくる。










★さて鷲はウルトラマンを解読したが、それは鷲の独自な妄想ではない。ウルトラマンを解読するには物凄いハイラーキー(高次元)な知識が必要であり、第一に人間とは5つの要素に分かれると理解しないと≪ 魂 ≫という存在が解らない。鷲は≪ 魂 ≫は「 黒と赤 」に分かれると書いてきたが、ユングの「 赤の書 」の最初は≪ 黒の書 ≫だったのである。黒い魂が我々を常に攻撃してくるから【 カミは鬼である! 】という表現がいまだに残ってるのだ。










★黒い太陽神(魂)と戦うことができるのは【 科学捜査隊 】だけである。受験勉強は真実の探求ではない。受験勉強は【 試験テクニック 】にすぎない。熊沢英昭は東大を卒業して、農林省に入り、事務次官に昇りつめ、天下りを2回して、チェコ大使となったが、ヒキコモリの44歳の息子を殺害して刑務所に入っている。この事件は深く考えるべきである。





d0241558_19093297.jpg





★東大卒、農林省の事務次官、チェコ大使、しかし44歳のヒキコモリ息子殺しで刑務所入り。戦後の日本人の妄想で一番多いのは、良い学校に行って良い会社に入れば、全てOK!というのがあったが、熊澤英昭の事件では全てがヒックリ返ってくる。世間のアサハカな成功妄想は現実によって常に否定される。世間が与える妄想を信じる限りは、地獄行き!ということ。





d0241558_10271084.jpg





★法華経では釈迦は常に霊鷲山で説法している!と説かれる。それは常に太陽神である【 赤い魂 】は我々に説法しているから!ということ。さて、尾畑春夫氏が成功者なのか?前澤友作や孫正義が成功者なのか?ここで審判しないとならない。尾畑春夫氏は【 赤い太陽神 】側にいる。前澤友作と孫正義は【 お金 】の側に居る。なぜ80歳で尾畑春夫氏は元気満々なのだろうか?





d0241558_09080493.jpg





★戦後日本とは米国が創った世界である。戦後日本の中心にあるのは拝金主義。主権は米国である。憲法の文字に騙されてはならない。【 赤い魂 】を否定して、お金を妄信した人間たちの末路を今の日本で目撃している。「 お金 」とは何か?それは【 幻想 】である。「 お金 」とは何か?それを常に考えていなければならない。





d0241558_14585074.jpg






★鷲のブログの目的は常に「 知的刺激 」だけで良いと思っている。ウルトラマンに出てくるの科学捜査隊向きのブログである。日々、地道に真実の探求をして、赤い太陽神と一体化する!のである。鷲の考えている世界を全て書いていく!





d0241558_19373576.jpg




      



by xuzu9851 | 2019-09-15 20:57 | Comments(0)
<< 今日の一曲 尾畑春夫氏こそが、赤い≪ 裏と... >>