人気ブログランキング |

サーティンキュー

台風19号はバルタン星人なのか?

台風19号はバルタン星人なのか?



d0241558_13481711.jpg




★1977年、日航機がハイジャックされた時、犯人たちは、日本政府に人質の命と引き換えに高額な身代金を要求した。当時の福田首相は「 人の命は地球より重い 」と発言して、犯人に高額なお金を身代金としてあげてやったのだ。当時の福田首相の行為は戦後憲法に騙された「 ヘタレ行為 」であったと思う。さて今の日本人の一人一人が地球より重いのだろうか?最近あったのが以下の事件である。



d0241558_18190181.jpg
d0241558_19380786.jpg
d0241558_14342800.jpg
d0241558_08281145.jpg




★タロットの13の「 死神 」のカードは明らかに「 人間たちが大量に殺される時の暗示 」である。明治元年は1868年である、そして1945年8月15日に「 明治的軍国主義の日本は終焉 」する。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちて。77年で英国が創った「 軍国主義日本の終焉 」があった。今は米国が創った拝金日本の「 74年目 」である。またまた大量死の【 死神の時 】を迎えたと思う。





d0241558_13480727.jpg






★「 人の命は地球より重い 」というのは明らかに間違った考えである。京都アニメにガソリンをかけて放火した犯人の命が地球より重いわけがなく、スクールバスに乗り込もうとした小学生たちを殺傷した犯人が地球より価値があるわけがなく、犯罪を犯さなくても、毎日毎日AVを見てマスターベーションを辞めれないダメ男が地球より価値があるわけがない。バカは死んだほうが世のため!という現実の方が物凄い多いのである。それが鷲の見て来た現実である。





d0241558_07570473.jpg
d0241558_09162184.jpg
d0241558_09163782.jpg
d0241558_19093297.jpg






★1977年の福田首相こそがキリスト教徒なのである。福田赳夫がキリスト教徒だったという確認はネットでは出てこないが、自民党はキリスト教の政党であるし、福田赳夫の1977年の発言こそがキリスト教という「 お言葉教 」の本質である。現実を見ないで「 綺麗なお言葉の世界に逃げている! 」という点で。













★さて何が云いたいのか?今日の関東直撃の台風19号である。1958年の台風では1200人が死亡したという!そしてついさっき、台風15号が千葉県に大被害をもたらした。この台風とは明らかに「 破壊神の降臨 」である。「 大いなる暗黒の神(大黒天)の降臨 」であるのだ。英国が創った「 軍国主義の日本は73年目で太平洋戦争という破壊神の世界に入るが、本格的に破壊されたのは1944年から 」だった。




d0241558_16103616.jpg




★鷲が考えているのは台風19号が日本に莫大な被害を及ぼした時、それは「 六道世界を破壊する破壊神 」であり、なにもかもが破壊される!【 時 】が来た!ということ。鷲が子供の頃に見ていたのはウルトラマンである。必ず大怪獣やバルタン星人が日本を破壊するところから始まる。つまり台風19号が大怪獣やバルタン星人なのか?それを見極めるのが今日と明日ということ。










★台風19号がバルタン星人なら、我々は科学捜査隊となり、バルタン星人と戦い、戦いの果てに【 赤い太陽神と合体するハヤタ 】になるしか勝ち目はない。その確認が、今日、2019年10月12日と明日の13日である。この日のために子供の頃、ウルトラマンをみていたのか?それを確認したい。





d0241558_13483420.jpg

2019年午前2時14分記する



      


by xuzu9851 | 2019-10-12 02:14 | Comments(0)
<< 台風19号という破壊神の襲来で... 今日のような不思議な夜にはこん... >>