人気ブログランキング |

サーティンキュー

エプスタインは六道を支配した大魔王であった!

エプスタインは六道を支配した大魔王であった!



d0241558_15120254.jpg



★大富豪であり少女買春斡旋業者のエプスタンが死んだのは今年(2019年)の8月の中旬。まだ2か月しか経過してない。しかしエプスタインはすでに伝説の人間である。その証拠に米国のタブロイド誌の広告にはスマホゲームにおいてエプスタインの【 謎の死 】がテーマとなっている。死んで2か月でJFケネディやマリリンモンローと同格の伝説の人である。しかし考えてみればそれはそうだろうと思う。









★エプスタインは大富豪である。第一の謎はどうして一代でそんなに大富豪になったのか?そしてその人脈がすごい。現役米国大統領のトランプ、元米国大統領のクリントン、英国アンドルー王子、その他の世界の要人や世界的な有名人たち。彼の手帳「 聖杯 」には誰の名が書かれているいるのか?米国人たちは興味深々である。日本で云えば1985年の「 ロス疑惑 」の三浦和義の存在の1000倍くらいか?



d0241558_15123184.jpg




★鷲が推理するに、彼は世界の大統領クラスや国王クラスをエプスタイン島に招待して14歳の少女たちの「 性 」をプレゼントする。それを密かにビデオ撮影する。するとエプスタンは米国大統領や英国王子や世界の要人や金持ちを【 脅す 】ことができる。彼は地上最大の武器を持ったのである。いかに立派で紳士的に振るまっても「 14歳の少女たちとのセックスのプレー 」が動画で世界に公開されると人生は終わりとなる。社会的地位が高いものほど転落の衝撃は凄い。世界の要人たちはそれを恐れ、エプスタインに世界の要人たちが従うことになる。







★真相はそんなところではなかろうか?普通の人であったエプスタインが世界の大物たちを支配できたのは「 性 」であったと思う。国王だろうが、大統領だろうが、「 性的快楽 」に勝てる男はいない。「 性的快楽 」に勝てる男は、生活の第一が「 太陽神と一体化するための性エネルギー昇華の実践 」をしている者だけである。それが本物のお坊さんである。




d0241558_13484624.jpg




★エプスタインは大魔王であったのだ。六道の大魔王。それが上のタロットの15である。六道の魔王は人間を「 お金 」と「 性的快楽 」で支配する。家出少女たちはエプスタインの「 お金 」の奴隷であった。大統領や国王や世界の要人は「 少女たちの性 」の奴隷であった。六道の人間の弱さをエプスタインは上手く利用して「 六道の世界を支配する大魔王 」となっていたのだ!









★しかし今は黒い女神カーリーマーに性的退廃者が裁かれる時である。だからエプスタインの「 魔界王国 」は裁かれた!ということ。しかしエプスタインは死んだが、エプスタイン島に来て「 少女たちとセックスプレー 」をしたビデオや聖杯という名の手帳が残っている。それがエプスタイン伝説を高めているのだと思う!世界の大物たちがエプスタインの遺品である手帳や動画を恐れていることは、実に楽しい状況だと鷲は思っているwww


d0241558_22074588.jpg





  


by xuzu9851 | 2019-10-15 17:03 | Comments(4)
Commented at 2019-10-15 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xuzu9851 at 2019-10-15 19:28
> フアンさん


大富豪のエプスタインが「 14歳の少女の性 」によって世界を支配した!というお話は面白いですね。国王であろうが大統領であろうが【 性的快楽 】には勝てない。生活の第一を【 太陽神との一体化の性エネルギー昇華の実践 】の者以外は、全て「 性的快楽 」には勝てないのです。男性のことですが。それが【 六 】の存在なのです。そしてロクデナシとは【 六の者は宇宙的には価値がない 】という意味です。

少女たちはエプスタインのお金の奴隷であり、世界の要人たちは「 性の快楽 」の奴隷です。悪魔が人間を支配する方法は、暴力であり、性であり、お金、であるのです。エプスタインは暴力で人間を支配したのではなく「 お金 」と「 性的快楽 」で世界の要人を支配しました。

鷲が語っている【 宇宙の母(指輪) 】を崇拝して【 性エネルギー昇華の実践(魔法のランプ) 】とはアラジンと魔法のランプの物語そのまんまなのです。丸一年間は、鷲の独壇場で【 性エネルギー昇華 】を語ってきました。まだ鷲の独壇場の【 時 】であると思っております。

何よりも面白いのは世界の真実の探求なのです。世界は不思議です。しかし人間の生きる目的は太陽神との一体化と決まっているのです!
Commented at 2019-10-15 21:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xuzu9851 at 2019-10-16 11:31
> フアンさん


今年は京都アニメ放火事件とか小学生スクールバス殺傷事件とか宮崎文夫の煽り運転とか「 狂った男の事件 」が多かったのですが、その原因は「 性的退廃 」です。あまりにも性的退廃をしていると秋田県の伝統文化である「 ナマハゲ 」に成ってしまうということを見ました。黒い太陽神(破壊神)にとり憑かれた男です。性的退廃者は「 ナマハゲ 」に成る!古代のメッセージが残っている!と思ってます。数字の6はシックスと発音しますが、シックは病気、セックスは性、シックスは「 性の病気 」という意味です。性の病気の者たちの社会が「 666 」なのです。

性エネルギー昇華を表現する芸術作品はどこにでもあるのです。神社がそれです。「 門 」という漢字は二匹の蛇が絡み合い上昇する様子を表現してます。この門という一字で女神を表現します。「 間 」の漢字は女神が太陽の子を誕生させていることを表現します。鏡が太陽の光を反射することで白い月(鏡)と太陽の合体のハネムーンが起きます。そして太陽の子が誕生します。太陽の子を誕生させた男が布袋様でありミロクです。ミロクはミトラから来ます。古代オリエントの三位一体はバアル(父)・アシェラ(母)・ミトラ(子)でした。バアルはバビロンではベルと呼ばれてます。「 妖怪人間ベム 」のベム・ベラ・ベロはバビロン的な三位一体を表現していると考えてます。ウルトラマンとか鬼太郎とか妖怪人間とか子供の漫画は実は非常に深いのです。
<< 今日の朗読鑑賞 タロットの17に入れる者は「 ... >>