人気ブログランキング |

サーティンキュー

ソフトバンク倒産の危機・タロットが教える人間が生きる道!

ソフトバンク倒産の危機・タロットが教える人間が生きる道!









★昨日、石原良純が石原一家を褒め称えるTV番組があったので、鷲のずっと前に書いた上の記事が多くの人たちが読んだようだ。オウム真理教が宗教法人取れるように尽力した政治家は当時の運輸大臣だった石原慎太郎であった。そして彼は1995年3月20日に地下鉄サリン事件があった翌月の1995年4月に政治家を一度引退している。石原慎太郎の四男がオウム真理教の幹部だったので「 国と司法取引 」のようなものをして辞めたのでは?といまだに疑われている。オウム真理教の軍事革命が成功した場合、麻原彰晃が天皇となり、石原慎太郎が日本の総理大臣に成る!という構想は確かにあった。








        



★さて今の日本はオウム真理教事件の時よりも危機にある。「 ソフトバンクが倒産し、それに引きずられてのみずほ銀行の倒産し、日本からの世界大恐慌が起きる! 」という危機。この危機を乗り越えるには、国のお金がソフトバンクに資金投入しかない!という状況に来ているが、台風19号で何もかも失われた者たちが大勢いるとき、それができるのか?またソフトバンクに日本の税金を投入しても日本が破産する鴨しれない時に来ている。それは今月くるのか?来月来るのか?という時間の問題にすぎない。





d0241558_13065206.jpg




★そこで考えるのは「 タロットカードが人間に伝授するこれからの道 」である。これまでの拝金国家日本はタロットの15の悪魔であった。そして今はタロットの16の悪魔の塔の崩壊の時である。塔が崩壊する時に多くの人々が死ぬだろう。逃れる道は「 雷という父 」から「 雷が落ちるほどの天啓を受けとり宇宙の父の数字の1を発見 」し「 ベールを脱いだ女神から叡智を獲得する 」ことである。そして「 太陽の子を誕生 」させる。これがタロットが教える人間の生きる道である。それを以下で鑑賞してください!




d0241558_08553337.jpg

d0241558_08350925.jpg
d0241558_08353285.jpg
d0241558_08354830.jpg
d0241558_08360956.jpg
d0241558_08363334.jpg
d0241558_13080482.jpg


    


by xuzu9851 | 2019-10-18 08:34 | Comments(0)
<< タロットの15から20、そして... 音楽鑑賞・ジョーコッカー >>