人気ブログランキング |

サーティンキュー

立花孝志が繰り出す【 バカ祭り 】の方が、山本太郎の優等生を目指す政治家演技よりちょっと上!

立花孝志が繰り出す【 バカ祭り 】の方が、山本太郎の優等生を目指す政治家演技よりちょっと上!




立花孝志が繰り出す【 バカ祭り 】の方が、山本太郎の優等生を目指す政治家演技よりちょっと上!_d0241558_10254007.jpg




★すでに日曜日も終わった時刻だが、ユーチューブでいろいろ見ていた。山本太郎は左翼なんで、全く無視していたのだが、全く初めて見るように彼を見ると、彼は全国各地を巡り、檀上に立ち、多くに人々からの意見に低い腰で丁寧に答えている姿を見ると、山本太郎って、たいしたもんだな、と思ってしまう。その謙虚な姿勢が良い!ということ。立花孝志よりずっと大人だと思ってしまうが、普通の政治家は山本太郎の感じだろう。






★山本太郎が全力を出して生きていることは分かるが、OSS(米国戦略情報局)が創作した左翼憲法の言葉を心情にすることはヤバイことだと思ってしまう。自由、平等、人権、平和、反戦平和主義。その言葉だけの綺麗ごとは、キリスト教と同じである。OSSが作った憲法はキリスト教左派である!と鷲はずっと前に結論づけている。死ぬまで左翼をやっているのをバカだと堂々と20歳代の時から言ってきたのは、高校生の頃に鷲が左翼だったからだ。鷲は左翼は遥か昔に卒業しました。






★今の世界の問題は「 性 」である。しばらく鷲は【 性エネルギー昇華 】を常に語っていく!【 太陽神と一体化するための性エネルギー昇華 】である。それは空海の独自の思想ではない。人類の「 原観念 」であるのだ。人類の【 原観念 】に戻らないとダメだと鷲は思っている。今、立花孝志のアンチでも信者でも【 バカ祭り 】になっているのは、良いことだと見ている。自分の思っていることを思いっきり発散しているから。






★今の政治家はあまりにも形骸化しているから、立花孝志から来る【 バカ祭り 】は必要だと思っている。しかし立花孝志はバカにすぎないwww しかし立花孝志は【 魂の解放になったバカ祭り 】であった。バカは必要であったのだ!山本太郎のような常識ある姿勢は現代日本の救済にはならない!山本太郎は理想的な政治家に成ろうとしているだけである。それは山本太郎の利益にしかならない。






★大きな目から見ると立花孝志の【 バカ祭り 】の方が現代日本人の【 魂の解放 】となっているのだ!しかしそれは今のこの時に限定されるが。立花孝志の無意識から来るバカなw闘いは多くの若者の【 魂の解放 】のきっかけとなった。優等生の政治家を目指す山本太郎はやはり既成の政治家にすぎない。鷲の評価は立花孝志の【 バカ祭り 】の方が山本太郎よりはチョット良い!と思っている。



立花孝志が繰り出す【 バカ祭り 】の方が、山本太郎の優等生を目指す政治家演技よりちょっと上!_d0241558_06361996.jpg




  


by xuzu9851 | 2019-12-09 02:33 | Comments(0)
<< 審判され、裁かれ、犬のように殺... 【 女神の秘儀 】の表現として... >>