人気ブログランキング |

サーティンキュー

ロクデナシの六道の人間の末路

ロクデナシの六道の人間の末路







★熊沢英昭(76)が長男の熊沢栄一郎(44)を殺害した初公判が昨日あった。この事件で注目されたのが父の熊沢英昭の経歴である。東大を卒業して農林水産省に入り、事務次官まで上り詰め、2回天下りをして、チェコの大使までなり、妻は資産家の娘である。地位も金もある熊沢英昭だが、長男が長く引きこもりで、家庭内暴力が激しく、殺すしかなかったという地獄の日々が明らかになったことだ。





ロクデナシの六道の人間の末路_d0241558_19093297.jpg
ロクデナシの六道の人間の末路_d0241558_06334284.jpg





★東大出て、事務次官までなり、金持ちになること、それが戦後の多くの日本人の憧れであり目指すところだったが、こんな残酷な現実があったことにビックリ仰天したのだ。しかし、しょせん「 東大☛官僚☛事務次官☛さらに金持ち 」というコースも六道の幻想だったことが分かったということ。となると六道の世界はどこまで行っても逃げ道なしの地獄!ということが証明された事件だと鷲は感じる。





ロクデナシの六道の人間の末路_d0241558_10491437.jpg
ロクデナシの六道の人間の末路_d0241558_07525562.jpg





★多くの人々は六道こそが現実の世界!だと考えているがそれは全くの勘違いである。正月の「 鏡餅 」「 門松 」「 注連縄 」「 オタフク 」の世界は六道の世界ではなく、九道の世界である。九道の世界は「 太陽神を崇拝して、太陽神と一体化しようとし性エネルギー昇華を実践する世界 」である。六道の世界は「 おカネを崇拝する、性的退廃の世界 」である。【 9 】の世界と【 6 】の世界は全く違うのだ。









★【 学問・カルト教義 】と【 おカネ崇拝 】と【 性的退廃 】の世界が六道の世界。【 太陽神崇拝 】と【 グノーシス 】と【 性エネルギー昇華 】の世界が九道の世界。今は誰でもブログやユーチューブで自らの世界観を語ることができるが、「 おカネこそがこの世で一番です! 」とか叫んでいるハゲのユーチューバーがいたが、それは「 私は六道の世界の住民です! 」と宣言している恥ずかしいことであるのだ。














★大富豪のエプスタインの自殺が、ロクデナシの六道の人間哀れな末路のシンボルであろう。そしてエプスタインの哀れな末路と同じレベルなのが、熊沢英昭の長男殺しである。六道の世界から脱して九道の世界に行こうとしない者は死神である太陽神に残酷に裁かれる!ということだ。毎日のようにロクデナシの六道の人間の裁きを見るが、お金を神のように崇拝する性的退廃者には全くロクデナシの悲劇が分からないのである!あまりにも愚か者すぎて。




ロクデナシの六道の人間の末路_d0241558_22074588.jpg







   


by xuzu9851 | 2019-12-12 08:15 | Comments(2)
Commented at 2019-12-12 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xuzu9851 at 2019-12-12 16:37
> フアンさん


何事も知的に探究することは非常に良いことです。鷲も様々な本を読んできたのですが、鷲の持っている本の著者は学者は少ないですね。学者は世間の常識内の枠組みの中でしか発言はできません。しかし学者の言う「 普通の知 」を知ることも大事です。出口鬼三郎がどうしてモンゴルに行ったのか?そして出口鬼三郎のモンゴル放浪が満州国の基礎になった!という解読は学者では無理ですね。イエスキリストの死刑の時間がロシア語とギリシャ語では「 正午6時から午後9時 」の正確な解読は学者では無理ですね。


学者の知的レベルはネットのWIK程度で十分だと思ってます。そして学者という人種は知的人種だとも鷲は思ってません。しかし何事も学ぶ姿勢は良い、と思ってます。女神の叡智であるグノーシスは学問とは違うのです。太陽神と合体するための知識がグノーシスです。グノーシスをサンスクリット語で発音して漢字にしたのが【 般若 】です。般若のお面がどうして女性の鬼のような姿で描かれているのか?そこを正確に解読できる者が賢き者です。貴方の知的探求の情熱がいつまでも持続することを鷲は願ってます!
<< タロットカードで将棋の本当の意... 今、最も重要な知識は【 女神の... >>