人気ブログランキング |

サーティンキュー

古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る

古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る




古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_16163381.jpg





★今の中東のイスラエルは、ユダヤ教徒が74、7%、イスラム教徒が17,7%、キリスト教徒が2,0%、ドゥルーズ教徒が1,6%である。今のイスラエルの国民の全員がユダヤ教徒ではない。そして古代イスラエルには12士族がいて、最初は12の全士族がバアル教徒だったが、2士族が反逆して、その2士族の1士族のユダ族が太陽神バアルを否定して、ウソ神ヤハウェを唯一神とする旧約聖書を信じるようになった。





古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_13033880.jpg







★古代イスラエルが全てユダヤ教徒のユダヤ人だと思っていることが混乱となっている。今のイスラエルだって全国民がユダヤ教徒ではない。明治維新後に日本に入ってきた「 日ユ同祖論 」のユダヤ人とは「 旧約聖書を信じ 」て「 偶像崇拝禁止 」のユダヤ人ではなく、バアル教を信じるイスラエルの10士族のことだと理解すればすんなり解るのだが、「 古代イスラエル = ユダヤ教を信じるユダヤ人 」という間違った固定観念で知ろうとするから混乱するのだ。





古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_12590251.jpg
古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_12492406.jpg
古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_12483907.jpg
古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_14085645.jpg






★古代イスラエルの12士族の1士族がユダ族のユダヤ教徒であり、10士族がバアル教徒であった。もう一つの士族は分からないが反バアル教徒だということは分かる。この古代ユダヤ人に対する混乱は「 あまりにも聖書を信じる人種がいる 」ところからくるものである。この「 盲目的信仰心が真実を隠す 」のである。宇野正美のダメなところは、彼が聖書の一字一句を盲信するキリスト教原理主義(フォンダメンタリスト)なところだ。





古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_13030462.jpg






★宇野正美はアメリカの極右団体「 リバティ・ロビー(2002年解散) 」の日本版で、アメリカ絶対主義を日本絶対主義にすり替え、キリスト教絶対主義の立場から反ユダヤ主義になった人物である。彼の言っていることがハズレにハズレまくるのは「 聖書の一字一句をマジに信じるバカ 」だからだ。ユダヤ人を簡単に説明すれば



 ユダヤ人とは


  1、ユダヤ教を信じる者


  2、ユダや人の母から生まれた者



  上の2点しかない。




 古代イスラエルとは


  1、12士族があり、始めは12士族の全てがバアル教徒


  2、12士族のうちの1士族のユダ族が太陽神バアルに反逆して、旧約聖書を信じるユダヤ人になる






★1908年に、言語学者でありキリスト教徒の佐伯好郎が「 京都太秦の大酒神社はダビデを祭った神社であり、【いさら井】と呼ばれる井戸はイスラエルの井戸で秦氏は日本に移住してきたユダヤ人である 」とした論文を書いた。しかし秦氏がユダヤ人だと断定するのは間違い。ユダヤ人は「 偶像崇拝禁止の旧約聖書を信じる民だから神社や井戸を創らない 」からだ。しかしユダヤ人の古い風習とは、ユダヤ人がユダヤ教に改宗するまえのバアル教の風習から来るもので、秦氏はイスラエルの失われた10士族であろう!というのが正解である。







★ここで整理してみれば



  1、ユダヤ人の元祖である古代ユダ族は最初はバアル教徒であった


  2、ユダヤ人の古い風習にはバアル教の頃の風習が残っている


  3、ユダヤ人はバビロンの「ベルの目」を改竄した旧約聖書を創作してユダヤ教を創る


  4、ユダヤ教は太陽神バアルを悪魔として否定する


  5、ユダヤ教は偶像崇拝禁止だから、ユダヤ人が神社や井戸を創ることはない







★ユダヤ人を語る時にパックリ抜けているのはユダヤ人の元祖のユダ族は元々はバアル教徒だったということ。しかし太陽神バアルに反逆して、バビロンの「 ベルの目 」を改竄して、ベル(バアル)を崇拝する内容をバアルを悪魔にして、ヤハウェというウソの神を創作した書にして、偶像崇拝禁止をした!ということ。だから太秦神社はユダヤ人が創ったという説の間違いは簡単に解る。ユダヤ人は偶像崇拝禁止だから神社や井戸は絶対に作らないからだ。






古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_11315235.jpg







★上はミケランジェロのモーセ像だが、このモーセに像は「 二本の角 」がある。バアル神の特徴は「 二本の角 」があることである。ミケランジェロはモーセ像を創ったのではなく「 バアル像 」を創ったということ。そして日本ではバアル神は「 牛頭天王 」と呼ばれる。牛の頭に二本の角があるが、それを表現しているのが「 牛頭天王 」という名前である。





古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_12494972.jpg




★日本の神道には南伝と北伝があるが、



  南伝神道 ☛ 失われた10士族のバアル教徒が伝えたもの


  北伝神道 ☛ 初代天皇である金良琳が新羅から伝えたもの





古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_21481257.jpg





★「 旧約聖書を信じ、偶像崇拝禁止 」のユダヤ人が神社を創ることはない。そしてユダヤ人なら旧約聖書を広めるはずだが、その記録もない。神社を創るということは「 偶像 = レゴミニズム 」を創ることだから、それを実行するのはバアル教徒である。ユダヤ人に対する混乱は「 古代イスラエル = ユダヤ人 」だと勘違いしていることと、聖書を盲信している者たちが意図的にウソを広めた!ことからくるのである。




古代イスラエルはバアル教の世界だったが、12士族の内の1士族のユダ族が反逆してユダヤ教を創る_d0241558_16135396.jpg





    


by xuzu9851 | 2020-01-12 13:10 | Comments(0)
<< 我々は太陽神が王の太陽系の住民... 我々の住所は太陽系である! >>