人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サーティンキュー

ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた意味は、当時の日本の天皇夫妻とイエズス会の聖地に原爆が落ちた!ということ!






★ヒロヒトのヒロの広島に原爆が落ちたのは1945年8月6日であり、ナガコのナガの長崎に原爆が落ちたのは1945年の8月9日である。そして安部元総理が山上徹也の自家製の銃で暗殺されたのが2022年7月8日だった。今は2022年8月6日だが、いまだに広島県出身の岸田総理は「安部晋三の国葬」をやろうとしている。しかしそれは出来ないだろうと鷲は読んでいる。太陽神が「安部晋三の国葬を有さない!」からである。山口県とは日本で一番最初にイエズス会の教会が出来た土地であり、長崎とは当然にしてイエズス会の世界である。原爆はヒロヒトとナガコの天皇夫妻に落ちたのであり、イエズス会の聖地に落ちたのであった。





★岸田総理の妻はクリスチャン。どうも岸田総理にも「クリスチャンの臭いがしてくる」。ここで強引に安部晋三の国葬をすると、疫病は大流行し、飢饉なり、戦争に巻き込まれて、天変地異がやってくるだろう。鷲が見るところ安部晋三は「戦闘的なイエズス会信者(統一教会の上にイエズス会がある)」であり、岸田総理は「温和的なクリスチャン」のような感じがする。しかし今は「クリスチャン」というだけで「太陽神に裁かれる時代!」ということ。「正しいキリスト教なんぞ、この世にはない!」のである。カトリックの高位聖職者こそが「変態の中の変態」だと世界に明らかになった。キリスト教は世界に不幸をまき散らす「最大なる汚物」である。





★岸田総理は「安部晋三の国葬をしようとしている限り自民党の支持率どんどん下がっていく」。すでに岸田総理は「呪われた存在」に堕ちた。「呪われた存在に堕ちると何も良いことはない」。カネもなくなり、職もなくなり、病気となり、交通事故になり、何もかもなくなり、死にたくても死ねない状況に堕ちて、苦しみぬいて、誰が見てもあまりにも悲惨な状況に堕ちて死んでいく。そんな人間たちを鷲は何人も見て来た。1980年代の「新興宗教ブーム」で出て来たのは、すべて「イエズス会が変身したもの」であった。見た目は「仏教」や「神道」に見せかけても中身は「イエズス会」である。





★鷲はクリスチャンは「臭いで解る」ところまで来ている。今は旧約聖書を土台にしている宗教は全て裁かれる時代なのである。旧約聖書の原典はバビロンにあった粘土版の聖典である「ベルの目」であったのだ!「ベル」という名は古代の太陽神の名の一つである。古代オリエントの太陽神「バアル」はバビロンに行くと「ベル」と発音されることになる。そのバビロンの聖典をユダヤ人が盗作して、「バアルを悪魔にしたのが旧約聖書」ということ。だから旧約聖書を信じることは「太陽神の否定者」と成ることであり、だからユダヤ人の歴史は「四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放」となったのだ。ウソ神を信じるカルト信者は全て「四散・放浪・差別・隔離・追放」の運命となる。元貴乃花親方を見ればわかることである。


ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた意味は、当時の日本の天皇夫妻とイエズス会の聖地に原爆が落ちた!ということ!_d0241558_14205531.jpg
ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた意味は、当時の日本の天皇夫妻とイエズス会の聖地に原爆が落ちた!ということ!_d0241558_12195652.jpg



★岸田総理の信念は間違っている。彼の考えを太陽神は認めない。だから岸田総理は、自民党議員たちを【四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放】の身に堕とすだろう。太陽神が王の太陽系で、太陽神を否定すると【四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放】に身となる。統一教会を崇拝する自民党議員は全てユダヤ人と同じということ。現在のローマ教皇のフランシスコすら裁かれている。岸田総理が裁かれるのは当然のことだ。今月8月中に岸田総理は裁かれるだろう。ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた意味は、当時の日本の天皇夫妻とイエズス会の聖地に原爆が落ちた!ということ。それを認識しなければならない!







by xuzu9851 | 2022-08-06 18:38 | Comments(0)
<< 岸田総理・ガーシー・10年前の... 北海道博物館に行く! >>