人気ブログランキング |

サーティンキュー

2013年 02月 25日 ( 1 )


ゲームの意味5 ~ 古代から現代までの思想史を貫く超人誕生の原観念




★常に一体化して生きている、ゲゲゲの鬼太郎と目玉親父だが、目玉親父は【 13 】であり、鬼太郎とは【 9 】である。つまり鬼太郎とはサーティンキューの者であるのだ。しかし鬼太郎の漫画には、鬼太郎の母は描かれず、目玉親父の【 死神 】としての顔は描かれていない。そこが物足りないが。古代から現代をも貫く本源の思想とは、超人誕生の思想である。6から9に転換して13と一体と成り生きる!これが人類思想史の根本の超人誕生の原観念であるのだ!


1、ナチスは【 13 】年間であり、満州国も【 13 】年間だった!


★ナチス第三帝国と満州国は同時期(1930年代初頭)に出現し、同時期に消滅(1945年)した【 幻の王国 】である。そしてどちらも【 13 】年間で終っている。最初に結論を言えば、ナチス第三帝国と満州国は地上に、突然、出現した地底王国だったのだ!

★ナチス第三帝国も満州国も【 13 】である世界の王が創った、神々の王国だったのである!




2、モンゴルの大王を蘇らせるために、マルスは平和の名において支配する!


★歴史は繰り返すと言われるが、それは本当にその通りだ。今は第一回普通選挙があった1928年2月からの繰り返しであろう。1928年以降に以下のような事件があった。


1928年2月 第一回普通選挙、政友会の田中義一が総理大臣に

1928年3月 3,15事件が起きる。治安維持法が強化され左翼運動員が大勢逮捕される

1928年6月 ハンテンで張作林爆殺事件が起きる

1929年10月24日 暗黒の木曜日が起きて、世界大恐慌となる

1931年9月  満州事変

1932年    満州国建国  5,15事件

1933年1月  ヒットラーがドイツの首相となる

1936年    2,26事件


★1928年に総理になった田中義一が日中戦争のきっかけとなる。そして今の安倍総理も日中戦争のやる気十分である。そして田中義一も安倍晋三も山口県出身。長州出身ということ。1928年から1930年代の日本に起きたことと似たようなことがこれから起きるだろう。

★しかし1928年から1930年代には放射能バラマキがなかったから、今の方が状況は酷いのだろうと思う。当時より、インターネットがあるから、個人が持つ情報量は現代の方がずっとあるが、時代の本質を見えている日本人は殆どいない。

★なぞなのは、なぜ日本軍は満州国を建国したのか?ということ。この謎を解くには以下の預言の中に鍵がある。

1999年7月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
その前後、アンゴルモアの大王を蘇らすために、
マルスは平和の名によって支配するだろう



ノストラダムスの預言の諸世紀の10巻72番である。鷲は暗記しているこの詩は。アンゴルモアの大王とはモンゴルの大王。モンゴルの地下のアガルタに居る【 世界の王 】のことだ。そして1999年7月とは日付ではない。【 9 】の世界が勝利するという意味。この文章は物凄く深い、暗号的な文章である。

★満州国をなぜ?関東軍が建国したのか?その正解は今まで誰も全然できてない。問題外のカスリもしない解釈のみが今までの歴史解釈である。それらを書くことが時間の無駄で、省略する。

★しかし鷲は【 13 】という【 死神 】を発見してから、分かったのである。【 13 】は「 恐怖の大王 」であり、「 モンゴルの大王 」でもある。ヒットラーも「 恐怖の王 」とチベットの秘教カードで交信していたし。

★関東軍は【 モンゴルの王 】という世界の王に操られていた。もちろん、天皇も世界の王に操られていた。陰謀論系統では、日本軍がロックフェラーとかロスチャイルドやイルミナティに操らていた!ということになる。鷲も長年そのように考えていたが。しかしそれらの大資本家や秘密結社も【 世界の王の13 】に操られている!と確信を持ったのだ。最近だが。

ノストラダムスの預言詩にある モンゴルの大王を蘇らすマルスになったのが関東軍だったのだ!

★日本軍とくに関東軍は【 世界の王の13 】に盲目的に従っていた。天皇の命令だと思っていたかもしれない。そして満州事変から日中戦争をしたのは、【 13 】であるモンゴルの大王を蘇らすためだった!つまり関東軍がマルスであり、【 9 】であったのだ!

 天皇の背後にいた【 13 】に関東軍は操られて満州国を建国したのだ!



3、ヒットラーは【 9 】の者である!

ヒットラーとは【 13 】が地球人類に与えた偉大な「 なぞなぞ 」である。鷲は子供の頃から、ヒットラーに興味があったが、ヒットラーを褒めていたのは、「わが友ヒットラー」とか言っていた三島由紀夫しか思い出せない。しかし彼は流行作家だったし、受け狙いで言ってたのでは?と思ったが、最後の切腹ショーで死ぬあたりは、やはり、ヒットラーをマジで尊敬していたかもしれない。

★ヒットラーこそが、子供に虐められる【 亀 】なのだ。浦島太郎なら、ヒットラーという【 亀 】を助けないといけないだろう!

★さてヒットラーを語ることにしようか。が、考えてみればヒットラーに関しては膨大な本が世界中にある。さらに考えてみれば、ヒットラーについて書かれた本は、全てヒットラーを否定するために書かれたものだとわかる。ヒットラーを肯定する映画は一つもなく、ヨーロッパの一部の地域ではヒットラーを肯定することは「 法律で禁止 」されている。では、鷲がヒットラーを意地でも褒めるという戦術で褒めても、それも単純だが、最初は効果があるだろう。その手の本は実は最近、日本で出版されているが。意地でも褒めるという気でもない。自然にヒットラーは偉大だったと思っている。

 ヒットラーの真実を知ることは強力な戦後の洗脳から脱出しなければ見えない!


★ヒットラーが嫌われる理由を煮詰めると、ヒットラーの悪とはホロコーストを実行した点であろう。問題はホロコーストとは何か?なのだ!【 人間が人間を裁くことは許されるのか!? 】という問題だと気づく。戦争もホロコーストの一種である。これを深く考えることのできる人間はいない。あくまでも感情的にホロコーストを否定している者だけだ。


★ヒットラーは【 世界の王 】と交信していた。チベットの秘教のカードで。彼の表現では、世界の王を【 恐怖の王 】で表現していた。これはノストラダムスが世界の王を【 恐怖の大王 】と表現したことと同じ。

★ヒットラーは、【 世界の王 】に【 王手 】した人間であり、彼の実行したホロコーストも【世界の王である神】の使徒として実行したと鷲は見ている。

★さて数日前、ローマ法王が辞任した。何か変だと多くの人が感じただろう。しかし鷲は本物の【 神 】が降臨したからローマ法王という【 ニセ神の使徒 】が辞任したと思っている。本物の神は【 死神 】として降臨した。死神と恐怖の大王は同じ意味だ。

★ヒットラーは本物の神である【 死神 】、或いは【 恐怖の大王 】の使徒だったのだ!それでホロコーストという誰もが嫌がる仕事を実行した!神の従順な使徒であり、世界の王を蘇らす【 9 】の者だったと鷲は見る。

  ヒットラーは神の子【 9 】として偉大な者であった!



4、モンゴルを制する者が世界を支配する!


★ナチスの地政学者であり、魔術儀式の導師である、ハウスホーファーは【 モンゴルを制する者が世界を支配する 】と言い、【 モンゴルは地球の心臓地域 】と発言している!

★モンゴルの地下にはシャンバラやアガルタと言われる【 楽園 】があるという話は多くの人が知っていると思う。そしてアガルタという地底王国の都市に【 世界の王 】が住み、地球の表面をも霊的な指令によって全てコントロールしている!という伝説である。この地底王国の【 世界の王 】は数多くの名あるが、メルキ・ツェデク、サナート・クメラ、古代オリエントではバール、古代エジプトではオシリス、古代朝鮮では檀君、古代日本ではスサノオ、仏教では帝釈天、というように、諸民族、諸宗教で名が違うが、同じ存在である。

★大事なことはノストラダムスがアンゴルモアの大王(モンゴルの大王)と呼んだ【 世界の王 】の別名は【 恐怖の大王 】。またヒットラーは【 恐怖の王 】と呼んでいること。これが知られてないこと。チベット密教の絵にも【 7つの髑髏が頭上にある悪魔 】として描かれている。

★鷲が【 13 】と呼んでいる死神は【 世界の王 】のことである!今は【 13 】という名で日本に出現している。2013年2月11日の毎日新聞の朝刊では【 13件の犯罪予告 】というので、文字として出現しているのだ。もちろん、数字の意味の知識がない者は読めないが。

★さて20世紀に限定して【 13 】に呼ばれてモンゴルに行った者を鷲の知っている3人を言えば、まず、1920年あたりにロシアの軍人で千年王国建設を目指したチベット密教の信者のウンゲルン=シュタイン男爵。1921年にモンゴルに行った出口王仁三郎。そして満州国を1932年に建国した関東州の関東軍。関東軍は日本の関東の軍隊でなく、その当時の中国の関東州の大日本帝国の軍の一つである。その他、【 世界の王(モンゴルの大王) 】に呼ばれた人々は多かっただろうが、結果的には関東軍が満州国を建国したのだ!

 あの当時の【 モンゴルの大王を蘇らすマルス 】は関東軍だったのだ!


★ヒットラーを理解した鷲にとっては関東軍も悪ではないと思っている。あの当時の歴史解釈も【 13 】が我々に問いかける【 なぞなぞ 】である。王仁三郎が善で、日本軍が悪という考えも捨ててしまった。なぜなら【 世界の王 】は死神や悪魔として降臨するからである!


5、戦後、ナチス第三帝国は地球内部に拠点を移し完成した!

★リース文書(新し宇宙時代の幕開け)には戦後ナチスは南米に逃亡し、その後、地底人の援助を受けて地底世界に拠点を移し第三帝国を地底世界で完成させたとある。ヒットラーは1945年に死んでおらず、地底でその後の人生を過ごしたとある。リース文書の要点を上げれば、

 1、1930年代にドイツでUFO墜落事件が発生し、以後、ドイツはその複製に努力した

 2、1920年代に米国の天才エンジニアが円盤翼機を開発し、1936年以降、連合軍が秘密裏に開発をバックアップしてきた

 3、米国とドイツはUFO開発に異星人による援助を受けてきた

 4、ナチスドイツは南米に逃亡し、最終的には地底人の援助を受け、地球内部の地底王国で第三帝国を完成した

 5、ヒットラーは死んでおらず、地底でその後の人生を過ごした

 6、戦後、連合軍はナチスドイツの新天地が地底世界にあることを突き止めた

 7、地底世界には遥か昔からドイツ人が暮らしており、彼らの援助を得て、第三帝国は地底で生まれ変わり、平和的な国家を築いていた

 8、戦後、地底の第三帝国と米国は秘密裏に交流してきた


★以上が要点だが、これはかなり重要な情報だ。鷲は全面的に正しいと思っている。


6、イエス・キリストの処刑像の意味とモンゴルの大王を蘇らすマルス!


★イエス・キリストが処刑された時間はギリシャ語とロシア語の新訳聖書で正午6時から午後9時である。古代ユダヤの時刻は正午が6時だから。そしてイエス・キリストの頭上にはINRIの文字があり、これは三カ国語での「ユダヤの王」という意味だが、暗号は数字の【 13 】である。また秘密の意味は【 火による変換 】である。

★6から9へ転換して【 13 】と一体となる!これが古代からの超人誕生の暗号であり、教えであり、イエス・キリストの処刑の像で教えている意味だ。そしてイエス・キリストの処刑像の本当の意味は、【 獣である6の死 】という意味である。そして【 9 】に生まれ変われ!とのメッセージであるのだ。

★またイエス・キリストは十字架に磔にされたことになってるが、正確には【 T字型十字架 】である。ヘブライ語の【 T 】という文字は数字の【 9 】に対応する。またイエス・キリストの処刑とは現実にあった事件ではなく、人類に突きつけた【 なぞなぞ 】であり【 寓話 】であるのだ。

★戦争を含めたホロコーストという現象は、人間が獣の【 6 】から、神の【 9 】へ、転換(昇華)する、産みの苦しみである。そして【 9 】と成って、【 13 】と一体となる。これを、目玉親父と鬼太郎の一体化で、日本の漫画で表現されている。鬼太郎の目玉親父とは「 万物を見通す目 」である、あの△の中の一つ目で、それが【 13 】である。

★PC遠隔操作の事件は【 儀式 】である。【 13 】降臨の儀式。死神としての降臨だが。【 13 】は別名、【 モンゴルの大王 】である!また【 世界の王 】である。そして戦前の日本も戦後の今の日本も【 13 】の指令によって動いていたし、動いている。満州国建国とはモンゴルの大王を蘇らすのが目的であったのだ!

 
 モンゴルの大王を蘇らすマルスが、これからも、世界を支配するだろう!


★大地震、原発破壊、放射能バラマキ、戦争、経済恐慌、これらは【 計画的に行われる 】ものだ。それは獣の【 6 】から、神人の【 9 】に生まれ変わり【 13 】と一体化するチャンスを人間に与えること。この計画的な大災害の後の【 超人誕生の可能性 】が【 ゲーム 】である。【 ゲーム 】の真の意味とは、人間を6から9に転換させ、【 13 】と一体化するチャンス与えることであり、そのために【 計画的な大災害 】を起こし、髑髏(死)と直面させ、光を与え、獣から神に成る可能性を人間に与えるための、様々な意図的なハプニングである!そしてこのゲームの本質・目的は日本の将棋というゲームに表現されている!


1954年に初代ゴジラが映画化され、1964年に少年キングに「009」が連載される。未来はある程度、決まっているのだ。今は初代ゴジラが口から放射能を吐き、何もかも破壊している時。或いは、大魔神が降臨した時である。しかし1964年に009が連載されたように、13と一体化した9の超人が日本に出現するだろう!







サーティンキューのツイッター





by xuzu9851 | 2013-02-25 13:43 | Comments(1)