サーティンキュー

2015年 09月 26日 ( 1 )


癌で死んだ川島なお美と乳癌の北斗晶を考える!


★今週、癌という病気で日本中を注目させた女性タレントが二人。一人は胆管癌で死んだ川島なお美。そして乳癌の手術をした北斗晶である。日本人の誰もが知る女性タレント二人が、『 癌 』という病気を日本人に直視させた。それを考える!











1、医者を見たら死神と思え!


★ビックコミックに「医者を見たら死神と思え!」という漫画が連載された。第一話しか読んでないので今も続いているのか解からないが、このタイトルは近藤誠氏の言葉であり、また、この漫画のモデルは近藤誠氏である。アンチ医者の近藤誠氏を「カルト近藤誠教」と云う人間がいるのは当然だが、しかしこれまでがあまりにも「お医者様は神様です」のカルトに日本人は洗脳されていたので、その極端なアンチテーゼとしての近藤誠氏の言論は非常に重要なものだと思っている!




★近藤誠氏の本を読むと日本医学界の闇を赤裸々に書かれていて、「 イヤ~、この医者の世界の暗黒は物凄く酷いもんだ!」と感じる。もちろん「医者を見れば死神と思え!」と書かれた医者にとってはトンデもないのが近藤誠氏の本であろう。昨日まで神様だったのに、突然、死神とか悪魔と言われるんだからwww それで、


 日本医学全体VS近藤誠氏と数人の医者(医者でありながらアンチ医者

 の戦いが現代の日本で繰り広げられている最中であるのだ。




★現在の日本人が医者から癌!と宣告されたら三つの選択枝がある!

 1、医者に従い、癌手術し抗癌剤を打つ(北斗晶)

 2、現代医学を否定して民間(カルト霊感)療法(川島なお美)

 3、近藤誠氏の説に従い癌治療しないでほっとく!

 の3つである。




これからは近藤誠氏の理論が大きく支持されるだろう。その理由は簡単である。現代医学の癌治療は、

 1、カネがいやにかかる
 2、痛い
 3、治らない

 からである。それに比べ近藤誠氏の癌治療しないでほっとくは、

 1、カネがかからない
 2、痛くない鴨?
 3、どうせ人間は癌で死ぬから

 である。



今の医者が近藤理論を否定するのは物凄く解かるが、カネがかかり、痛く、治らない癌治療方法がこれまでどおり支持されるわけがないのだ。また金儲けのために無理やり癌治療しているとか、保険金会社とつるんでいる、ともこれから言われるだろう。



★そして川島なお美の民間療法だが、これは宗教療法、カルト療法であり、どれだけ効果があるのか?不明だし、治療として大金をとられ、洗脳されるので全くダメだ。川島なお美のあの激ヤセ杉の姿でテレビに出てきたのも、何か不気味なものを感じた。全ての


ーーーーーーーーーー

補足

★北斗晶が近藤誠や中村仁一の本を読んでいれば、あっさりと現代の西洋医学に降伏することはなかっただろう。胸を切って抗癌剤を打つことを肯定してるのは、単純に無知だったためだ。医学とは3種類ある。古代からの順で挙げると


  1、神霊治療
  2、東洋医学
  3、西洋医学

  である。



★人類進化の果てに西洋医学が絶対に正しい!という結論になっているわけではない。時計の針のように「今は西洋医学が信じられている一時期」というだけのこと西洋医学(現代日本医学)の明らかな欠点を30年間も書いてきたのが近藤誠氏で、現代日本医学界の超エリートでありながら反逆し、「癌は治療するな、癌はほっとけ、癌と戦うな!」と云う彼の言葉は、彼の医者としての経験と研究の成果である。



★川島なお美があの激ヤセ姿でテレビに出てきたのは、なにか異常な感じがしたが、その異常な感じのカラクリが鷲が解かったと思ったのは、彼女が信じていた民間療法という存在を知ったからだ。古代から神霊治療はあるし、この手の治療はあり、神霊治療=ダメ、というわけではない。しかし今はこの手は100%インチキだと考えた方が良いだろう。これは宗教の真贋を見る眼力にかかっているが、本物の神霊治療が出る時がまだ来ていない、ということ。




川島なお美はアッサリとかつての辺見マリのように霊感カルトはまり、最後はインチキ療法に騙されて死んでしまったように思える。しかし
辺見マリは死ぬところまで行かず、自力でパーフェクトに洗脳を解き、脱洗脳までの経験をテレビで詳細に語り
、彼女が得た教訓は多くの人々を感動させた。




★さて、同時期に出てきた、川島なお美の癌死と北斗晶の癌手術と抗癌剤肯定であるが、今の日本医学界の最大の革命児の近藤誠氏の著作を読むことを薦める。カネがいやにかかり、痛く、治らない、現代西洋医学(現代日本医学)の癌治療は、あらゆる面で敗北と崩壊と転落の直前にあるのだ。そのことを知り、現代行われている熱い戦い



 日本医学界VS近藤誠氏


 の戦いを深く鋭く観察することを薦める!







[PR]

by xuzu9851 | 2015-09-26 20:57 | Comments(0)