人気ブログランキング |

サーティンキュー

2016年 07月 16日 ( 1 )


次の都知事は鳥越俊太郎だな。その次の思考をしなければ!




★次の都知事は鳥越俊太郎だろう。前回、2014年の都知事選で、舛添は200万票前半。反原発の細川護煕と共産党支持の宇都宮健児が足して200万票くらいを獲得した。つまり4党統一候補だと、200万票は行く。今、自民党は増田寛也と小池百合子に分裂した。で機械的に考えて鳥越俊太郎である。人工知能も同じ計算をするだろう。



★次の都知事は鳥越俊太郎だと見て、次の思考をするのが良いだろう。1975年に石原慎太郎が最初に都知事選に出たとき、美濃部亮吉都知事に敗れたが、今回は、石原慎太郎の流れの自民党が野党4党の統一候補に敗れる!ということ。石原慎太郎が破れて、美濃部亮吉が勝つ世界に戻っていく。



★鷲のブログで2016年7月7日の「小池百合子とは何者か?2」で、小池百合子を語った時、鷲は小池百合子劇場の中にハマっていて、冷静な判断はできなかったが、冷静に考えると、次の都知事は簡単に解ってくる。土建バブル政治家型とは正反対の人物が成ると見る。それで鳥越俊太郎である。その辺を考え書いていきます。








1、インスピレーションを受けて行動する者は正しい!


★鷲はインスピレーションを受けて行動する者は正しい!と思っている。インスピレーション(直観)、それが神の正体である。今回の都知事選劇場を見ていると、小池百合子と鳥越俊太郎はインスピレーションを受けて行動した。二人の行動には意味がある。



★小池百合子の行動と発言に鷲は感激した時があったが、時間をおいて、冷静に考えると、彼女の行動は自公系候補を落選させるための行動であっただろう。小池百合子は気づかないだろうが。しかしそれで良いのだ。いつまでも自公の土建バブル政治家が東京都を支配することはできない。裁きの時が来た!ということ。



★あれだけ準備不足で出て来た鳥越俊太郎もインスピレーションを受けての出馬である。昭和15年生まれで、終戦の昭和20年には20歳でした!という発言は、すでにボケている!とネットでは言われているが、反石原慎太郎系であれば、誰でもいいのではないのか!と思っている。有名人でないと東京では当選しないが。



★小池百合子の受けたインスピレーションは自民党と公明党を敗北させるためのもので、鳥越俊太郎が受けたインスピレーションは、石原慎太郎の土建バブル政治を終わらせるためのものだった!



★鷲個人の感想では、鳥越俊太郎って、ジャーナリストとは思えない『 無知 』だと感じる。癌のこととか。しかしそれを都知事に求めてもしょうがないかもしれない。今の『 時 』の流れは、土建バブル政治家であった石原慎太郎の逆であるなら良い!ということだろう。鳥越俊太郎でよしだ。









2、2016年、東京都知事選予想


 1位 鳥越俊太郎( 200万票前半 )
 2位 増田寛也 ( 150万から170万票 )
 3位 小池百合子( 100万から150万票 )

 2016年7月17日の鷲の予想。



★上が今回の2016年7月31日の東京都知事選の鷲の予想。考え抜いたわけでなく、前回の2014年の都知事選を考えれば統一野党で200万は獲れるし、安部政権に対する反発もあるだろうから、この予想。東京都都知事は鳥越俊太郎となるだろう。しかし都知事は、なった後が大変です。猪瀬も舛添もなった後に大問題を起こした。



★ということで、鷲の予想はここで止まり。変えない。鳥越俊太郎都知事を予測することは誰でもできることで、そんなに難しくはない。2016年7月31日まで鳥越俊太郎が癌で死んでなければ、東京都知事になっているだろう!都知事としては第一声は、「私は昭和15年に生まれ、終戦の時は20歳でした」にしてくれwww



★自公が小池百合子一本に絞って戦えば、小池百合子都知事の誕生だったが、都議連の闇を暴こうとする小池百合子を都議連のドンである内田茂が嫌がり、自公の敗北となった!と鷲は見る。鷲にとっては既に2016年都知事選は過去形である。小学低学年の算数で都知事選は見えた!ということ。



★都知事になった鳥越俊太郎が「2020年東京五輪は中止!」とか「築地市場移転はしない!」と言い出せば、鳥越俊太郎を見直すけれども、今のところは、かなりボケている!というイメージしか鷲にはありません。



ーーーーーーーーーーーーーー

補足


★次の都知事選で当選は鳥越俊太郎!というのは小学生でもできる予想だ。難しいのは、マック赤坂が何位となり何票獲ることができるか?である。これは当てた者が選挙のプロである。マック赤坂より難しいの山口敏男が何位で、何票獲れるか?それを当てた者はノストラダムスとは言わないが凄い!( ☜ 次の思考ってこれかい!?)










by xuzu9851 | 2016-07-16 21:11 | Comments(0)