人気ブログランキング |

サーティンキュー

2016年 07月 20日 ( 1 )


谷垣幹事長自転車転倒、大橋巨泉と死神、火あぶりの刑の鳥越俊太郎




★今日のテーマは、自転車転倒の谷垣幹事長、大橋巨泉と死神、火あぶりの鳥越俊太郎、の3点で行きます。




1、谷垣幹事長の自転車転倒事故という暗示


ーーーーーーーーーーーー
http://mainichi.jp/articles/20160720/k00/00m/010/176000c
自民党関係者は19日、自転車で転倒し入院している谷垣禎一幹事長の容体について、軽傷ではないとの認識を示した。回復が遅れると、8月3日にも行われる内閣改造や党役員人事に影響が出るとの見方も取りざたされている。

http://mainichi.jp/articles/20160716/k00/00e/010/256000c
自民党の谷垣禎一幹事長(71)は16日、東京都内で自転車を走行中に転倒して負傷した。党によると、大けがではないものの、大事を取って入院した。けがの部位や転倒の状況、退院の時期については明らかにしていない。谷垣氏は自転車愛好家として知られ、自民党総裁時代の2009年11月にもサイクリング中に対向してきた自転車と接触して転倒し、数針縫うけがをした。【仙石恭】

ーーーーーーーーーー






★カフカの小説「変身」は、『 ある日突然、布地販売員のグレーゴル・ザムザが毒虫に変身して、家族に捨てられ、生涯を終わる 』という物語。カフカの小説では『 ある日突然 』が多いが、それはカフカの小説の主人公たちが、暗号や暗示を、直観し、感じ、理解し、未来を読む、ことができない、頭の中が仕事だけのセールスマンとか銀行員だからである。



★『 ある日突然 』来るわけではない。その前に、未来に起きる出来事の予告が暗号や暗示などで誰にでも来るものだ。その意味で、今回の自民党幹事長の谷垣禎一氏の自転車転倒事故はどんな『 未来予告の「暗号・暗示」 』なのだろうか?たしか、谷垣幹事長は2009年11月にも自転車から転倒しているのだ。そして今回の2016年7月16日に自転車から転倒した。



★これは何を意味するのか?2009年11月に谷垣禎一幹事長は自転車から転倒しているが、2009年11月の頃、日本は民主党政権で総理大臣は鳩山由紀夫であった。自民党は2007年9月に第一次の安部総理が辞任して、次が自民党の福田康夫総理で2007年9月から2008年9月までの1年間。次が自民党の麻生太郎総理で2008年9月から2009年9月までの1年間。次が民主党の鳩山由紀夫総理で2009年9月から2010年6月まで。次が民主党の菅直人総理で1年間。次の民主党の総理が野田佳彦で1年間。



★安部総理が2007年9月に辞任してから1年交代で総理が変わり、2009年9月に自民党が衆議院選挙で大敗来して、政権の座と総理の座を民主党に奪われ、その後の3年間は自民党は最悪の時だった。その2009年11月に当時の自民党の谷垣幹事長は自転車転倒をしている。そして今回2016年7月16日にまた自転車転倒事故。これは何を意味するのか?


1、自民党が組織を上げて応援する増田寛也が都知事選に敗北?
2、自民党の増田寛也と小池百合子が都知事選に敗北?
3、野党4党が支援する鳥越俊太郎が都知事に当選?
4、自民党の支援を受けずに選挙選を戦う小池百合子が当選?
5、自民党と自民党を支援する者たちの転倒


の5つが考えられる。



★現時点で増田寛也は予知的な暗号・暗示がなくても既に敗北だと見られ、小池百合子と鳥越俊太郎の戦いになっているが、週刊文春に鳥越俊太郎の女子大生淫行問題が出てきて、これがプラスになるか?マイナスになるか?解らない。青山繁晴は週刊文春にトンデモ候補と書かれたが比例でトップ当選であったし。しかし鳥越俊太郎は火あぶり状態となっている。



★小池百合子は自民党の組織支援を受けないでやっているので谷垣幹事長の自転車転倒が暗示する『 自民党の転倒事故 』には関係ないかもしれない。確実に言えることは、



 自民党の谷口幹事長の自転車転倒は、これからの自民党と自民党支援・関係者は沈んで転倒していく!という暗号と暗示である!と思える。2009年11月の谷口幹事長の自転車転倒を考えると。







2、大橋巨泉と死神


http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1468974880668/?_ga=1.185179178.2073369277.1463121831
タレントの大橋巨泉さんが死去 82歳 「11PM」や「クイズダービー」などの司会で知られる


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/20/kiji/K20160720013001790.html12日に急性呼吸不全のため82歳で亡くなった大橋巨泉さん。広い見識、豪快なキャラクターでテレビ司会者としても親しまれたが、人生最後の11年間は、手術を4度も行うなどがんと闘う日々でもあった。
最初のがんが見つかったのが2005年の71歳の時。5月に胃がんを患っていたことが発覚し、6月に米国で摘出手術。完治宣言を受けたが8年後の13年に中咽頭がんを発症した。この時も摘出手術を行ったが、昨年に今度は肺がんの手術を受け右肺の約3分の1を切除した。





★大橋巨泉が56歳になった時、仕事をセミリタイア(当時の言葉で辞めること)している。カネもあり、世間的な名声もあるので、後は海外で好きなことをして遊んで暮らそうと思ったのだろう。しかし大橋巨泉は71歳から癌となり、11年間の闘病生活の果てに亡くなった。



★カネがあれば遊んで暮らせる!と誰でもが思うことだが、大橋巨泉を見ると、それを死神が許さない!と解る。太陽神の別名が死神だが、カネがあるだけで、人間は遊んで暮らすことはできない。大橋巨泉は56歳の時は仕事を辞めて海外で遊んで暮らそうとしたが、現実の晩年は、11年間の苦しく痛い癌との闘いとなってしまった。



★大橋巨泉は彼の年代の多くの日本人と同じように『 カネが神 』だと思っている人間だったと思う。そのタイプは日本ではあまりにも多いので珍しくない。カネの魔力に負けた人間に大橋巨泉を見てしまう。



★金持ちの老人ほど『 癌に素直に騙される 』と鷲は見ている。近藤誠の本を読んで、癌はホットケ!という発想がない。それはどうしてだろうか?心の奥底からカネが万能だ!と思っているからでは?カネで癌が治せる!と思っているからでは?しかし癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬと思っている鷲から見れば、金持ちに愚か者がやたらと多いと見ている。カネ持ちと癌の関係はこれからも観察していく。



★大橋巨泉と同じように作家として大成功した野坂昭如も晩年の12年間は脳梗塞で倒れ寝たきりになり、大島渚も晩年の10数年は病に倒れ寝たきりで死んだ。同時期のテレビや小説や映画で大成功をした者たちが似たように晩年は病に倒れ10数年も闘病で寝たきりとなり死ぬことが不思議であり、興味深い。彼らは、この世では大成功を得た、しかしその大成功の代償が病気だったのだろうか?とにかく、この世の栄光を得ても、カネを得ても、遊んで暮らすことはできず、死神から逃れることはできない!と大橋巨泉を見て、また確認した。








3、火あぶり刑の中の鳥越俊太郎!www


https://www.youtube.com/watch?v=p1hNgTn2G94
【放送事故】バイキング生放送で鳥越俊太郎が小池百合子にマジギレwww ガチ口論にw


http://buzz-plus.com/article/2016/07/20/shuntaro-torigoe/
【衝撃】鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑と報道 / 男性経験ない女子に強引キス → 女子は自殺を考える精神状態とのこと


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160721/Bizjournal_mixi201607_post-7385.html?_ga=1.177911718.2073369277.1463121831
淫行疑惑・鳥越俊太郎氏は「血筋」もニセモノ!? 何もかも穴だらけな現状と「過去」


http://news.livedoor.com/topics/detail/11788696/
鳥越俊太郎、公職選挙法違反の疑惑浮上…懲役刑の可能性も







★鳥越俊太郎は立候補の第一声が「私は昭和15年に生まれ、終戦(昭和20年)の時は20歳でした」と言ったのが、かなり影響があり、ボケている?認知症?バカ?とかマジに思われているし、小池百合子や増田寛也よりかなり少ない街頭演説である。癌と高年齢からくる健康の問題があるのでは?と都民(日本人)に思われている。



★今週の週刊文春2016年7月28日号では鳥越俊太郎の14年前の女子大生淫行事件を特集した。鳥越俊太郎側はすぐに週刊文春に抗議して、選挙妨害だと告訴する。鳥越俊太郎の周囲は慌ただしくなっている。



★鷲は鳥越俊太郎が都知事にはフサワシクないと思っている。第一にあまりにも医者を信じているから。癌とは本当に病気なのか?から考えるタイプでないとダメだ。癌で死ぬのではなく、癌治療で死ぬとは多くの識者が云ってる。それも30年前からだ。鳥越俊太郎は北斗晶なみに癌検診を都民に呼びかけるのは、検診によって間違った癌患者を増やすだけのこと。『 癌は治療するな!ホットケ! 』の近藤誠氏を彼は知らないだろう。



★それに鳥越俊太郎は東京都について何も考えてないし、鷲より知らないのでは?鷲は「石原慎太郎とオウム真理教」というブログを書いて来たから、石原慎太郎から来る今の東京問題の本はかなり本を読んでいる。そして築地市場移転の問題は、7000億から1兆4000億の不動産商品を出現させるためだと解っている。



★そして築地市場の移転先は豊州東京ガス跡地で、その地域は、超重金属汚染地帯であり、通常の基準の1000倍の毒物を発生する地域である。そんなところで人間の口に入る魚を売れば未来の大事故間違いなしだ。宇都宮健児は問題にしていたのに、鳥越俊太郎はそれを争点・問題にしていない。



★鳥越俊太郎を一言で言えば、1960年代、70年代のサヨクである。小池百合子と論争に成った時、「それは差別でないですか?」と言ったが、今から50年前のサヨクの言葉を使ったのでビックリした。今時、「差別」という言葉を使う者はいない。いまだに平等にとり憑かれた人物である。



★多くの日本人からボケだと言われ、認知症だと言われ、バカだと言われている。また、ジャーナリストなのに「あの知性のなさはなんだ!」と鷲は感じている。いかに4党の野党統一候補でも、世界的に今は極右の流れあり、時代からズレすぎている。鳥越俊太郎は14年前の淫行を文春に書かれ、血筋もニセモノだと言われ、さんざん、悪口を言われ敗北するだろう。まさに火あぶりの刑の中に、今、彼はいる。サヨクの時代の終わりのシンボルが彼かもしれない。赤狩りされた人物のようになるのでは?

ーーーーーーーーーー

補足


★欧米には『 悪魔との契約 』、という伝説がある。魂を悪魔に売る契約の話なんだが、魂を悪魔に売る契約をすると、この世の栄華を全て得ることができる。しかし契約が切れると、この世の栄華の全てを失い、なにもかも失う。昭和5年生まれの野坂昭如、昭和7年生まれの大島渚、昭和9年生まれの大橋巨泉、この3人は小説、映画、テレビで大成功。が、晩年の不遇を考えると悪魔との契約の結末の匂いがする!









by xuzu9851 | 2016-07-20 16:45 | Comments(0)