サーティンキュー

2016年 07月 31日 ( 1 )


人類史を貫く『 超人思想 』という人類の原初の観念




★2014年7月27日、佐世保で同級生の首を切る!という事件があった。あのような残酷で奇妙な事件が起きると日本人の全てが思考停止となる。でグーグルで「佐世保 首切り少女」と検索すると鷲が1位になって出てくる。



★鷲の場合、全ての日本人が思考停止している領域に入っていって、なんとか解明する!ということに挑戦している。今回の植松聖の重複障害者への19人刺殺、26人負傷の事件も同じだ。植松聖のあまりの残酷さに、日本人全員が思考停止だ。



★しかし「首を切る」ということで、佐世保の首切り少女事件やISとの共通点があるし、ヒットラー思想が降りて来たと言っているので、事件を解明するヒントは様々あるのだ。ヒットラーの思想とは1に超人思想、2に反ユダヤ主義、3に古代の叡智の探求であるアーネンエルベである。



★実は人類史を貫く人類の原初の観念は「人間が神に成る!」という超人思想であるのだ。人類最古の超人思想をニーチェは「ツァラトゥストラ」の著作で19世紀の後半に世界に出し、その超人思想を20世紀の前半にヒットラーが体現した。ナチスは13年で終わったように見えるが、あの13年間の現象は『 元型 』であり、これから欧州を統一する思想が超人思想だと鷲は見る。来年のフランスの大統領は極右の国民戦線の女性党首マリーヌルペンになることが濃厚だから。



★人類史を貫く原初の観念である『 超人思想 』について考え書いていきます。






1、超人思想


★超人思想は我々日本人には将棋というゲームで表現されている。歩兵が敵の陣地に入り込んだら『 裏と 』に成る!これは超人思想である。『 裏と 』と『 歩兵 』の存在は全く違う。



★大乗仏教の世界なら『 仏に成る 』というのが超人思想である。「死んだら仏」は世俗の迷信にすぎない。仏に成る!とは六道輪廻から解脱して、声聞、縁覚、菩薩と順序正しく通過して、悟りを得た『 仏 』という超人になれる!という思想である。六道輪廻からの解脱とは「 7 」以上になること。将棋でも「 裏と 」は、端から7番目に到達した時に成るものである。



★鷲が子供の頃、毎日のように「 ウルトラマン 」とか「 ウルトラセブン 」とか「 エイトマン 」とか「 009 」とか見ていたが、全ては超人思想である。製作者も解ってなかっただろうが、子供の頃の鷲の見ていた漫画やテレビアニメは90%は超人思想であったのだ。



★子供は超人思想にしか反応しない。だから製作者もわけが分からんながら、超人ものをやっていた!と思う。鷲が中学生になると世界は180度、変わった。中学の国語の先生は、大人になることとは、太宰治の「 人間失格 」が解るようになることだと、力強く間違ったことを生徒に常に説いていたwwwww



★鷲の中学生の先生は『 アカ(共産主義) ☛ 日教組 』しかいなかった。だから「共産党崩れの太宰治」を崇拝していたのだろう。しかし薬物中毒の末に女と心中死する太宰治を崇拝することが「大人になること」と説く、あの頃の国語の先生は、アカに極度に洗脳された、かなりウルトラバカだったと思う。



★『 人間が神に成る 』という超人思想は、人類最古の原初の観念である。いまだに子供の世界ではそれが現役であり普通の考えである。しかし中学生になると、ユダヤの堕落した共産主義世界が入ってくるというパターンは、今も同じなのかもしれない。



★ナチスヒットラーの超人思想は共産主義の反動であり、かつ、古代から密かに受け継がれていた人類原初の思想の復活であったのだ!








2、反ユダヤ主義と「大いなる暗黒」としての太陽神!


★反ユダヤ主義とはよく聞く言葉だが、反エチオピア人主義とか反アメリカ人主義とか、反スウェーデン人主義とか、反イギリス人主義とか、それはあまり聞いたことがない。



★戦後の反日はアジアの中では、中国と韓国だけのことで、戦後、日本の残留軍人たちがアジア各国を独立させたので、日本人を崇拝するアジア人の方がずっと多い。中国と韓国はユダヤに支配されているので反日をやっているだけ。または、欧米の『 分断して支配する 』というアジアの支配戦略からやっているにすぎない。



★反ユダヤ主義を考える場合、ユダヤ人とは何か?という永遠のテーマを考えないとならない。ユダヤ人の現代の定義は、

 1、ユダヤ教の信者

 2、母がユダヤ人

 という実にシンプルな定義である。



★しかしこれは戦後の71年間の定義であり、長い反ユダヤ主義の歴史から見れば一瞬の定義にすぎない。旧約聖書の前に存在したバビロンの「 ベルの目 」という粘土版の聖典やシェークスピアの「 ベニスの商人 」、中世の時代にゲットーに閉じ込められたユダヤ人を考えると別の概念が見えてくる。



★ユダヤ人とは『 賤民 』の別名ということ。ウソの神であるヤハウェを信じ、カネのために悪魔に魂を売渡し、何でも反対するサヨクの親であるマルクスを誕生させた人種。



★ある本では、『 ユダヤ人とは宇宙の思想犯のこと 』と書かれている。これに鷲は納得した。鷲が、今、ユダヤ人を言葉で表現すると、

 1、太陽神に反逆してウソの神を信じる者

 2、カネのために悪魔に魂を売り渡した者

 3、何でも反対する天動説で生きる者

 4、数字の『 6 』の者たち

 である。



★戦後は71年間。71年間の日本人の殆どはユダヤ人である。太陽神を探求せず、カネのために悪魔に魂を売渡し、サヨクであり、カルト信者であり、天動説で生きる、数字の『 6 』の者が戦後71年間の日本人である。



★そのユダヤ人の首を斬る『 新たなる首狩り族 』が世界で出現した!ということ。それが佐世保の首切り少女であり、ISであり、植松聖であるのだ。しかし佐世保の首切り少女の被害者は何の罪もない穢れなき純粋少女であり、「 聖なる生贄 」であった。



★太陽神とは数字の「 6 」にとっては、『 大いなる暗黒(☛大黒天) 』である。太陽神とは恐るべき存在であるのだ。カルトが説く、愛と慈悲に満ちた存在ではなく、残酷に首を斬る存在の根源であり、数字の「 6 」にとっては、大いなる暗黒であるのだ!








3、アーネンエルベ


数字の意味


★ナチスヒットラーはオカルト帝国であった。オカルトとは「隠されたもの」という意味である。しかし実は隠されていない。例えばドレミファソラシドは誰でも知っているが、ドレミファソラシドの意味は誰も知らない。楽譜の五線譜は誰もが知っているが、五線譜の意味やトーン記号の意味は誰も知らない。



★神社は誰もが知っているが、鳥居の意味や鏡の意味は誰も知らない。また狛犬は誰でも知っているが狛犬の意味は誰も知らない。一週間は7つの惑星からできているが、7つの惑星の意味は誰も知らない。数字の1から9までは誰もが知っているが、数字の1の意味、2の意味は誰も知らない。



★〇と✖を誰もが知っているが、その意味は誰も知らない。▲と▭は誰でも知っているが、▲と▭の意味は誰も知らない。オカルトとは何か?表に出ている、数字、記号、シンボル、楽譜、神社仏閣、将棋やチェス、タロットやトランプ、世界的芸術作品、その他の『 本当の意味 』のことである。『 本当の意味 』は隠されている。隠されているもの、それがオカルトという言葉の意味である。



★ナチスはアーネンエルベという言葉を使った。それは「 古代の叡智の探求 」だと訳されるがオカルトと同じ意味である。そしてナチスは「地球空洞説」や「宇宙永久氷説」などを説いたが、それは未来の科学に属している。ナチスは魔術の世界だが、魔術とは未来の科学のことである。現在のパソコンや携帯電話も1970年代の日本人から見れば『 魔術 』に見えるのだ。



★鷲の立場は、ナチスが正しく、ユダヤは間違い、という立場である。それは戦後71年間の世界とは『 逆 』であり、『 裏 』だが、今の世界はナチスの蘇りの時となっている。フランスのマリーヌルペンの存在が象徴的だが、欧州の今の政治現象を見ればわかること。ユダヤという賤民の世界はどんどん終わりの現象が、これからもどんどん出てくるだろう!





[PR]

by xuzu9851 | 2016-07-31 12:33 | Comments(0)