サーティンキュー

2016年 08月 02日 ( 1 )


火の神が出て来て、6の人間を焼き殺し、9の者に創り変える時が今!




★今は鬼が出て来た時である。それは植松聖の障害者の大量殺害の事件で解る。植松聖の事件は、1938年の津山30人殺しのレベルだが、このようなことが古来からあったから、それを教えるために、秋田県では「ナマハゲ」が伝統文化になっているのだろう。



★世界的に見てもISが「首切り事件」を頻繁に起こしている。鬼、或いは、「火の神」は、数字の6の人間を許さないのだ。それは6の人間が多くなると太陽系が成り立たなくなるから。だから定期的に戦争があり、また、日本に54基の原発がある。原発は日本人の6の人間を殺すために存在する。それがズバリの理由である。電気は火力と水力で十分にある。



★さて、鷲は今は1930年代の「繰返し」である!と何度も書いてきた。1930年代は「反ユダヤ主義」の時代であった。ユダヤ人とは、

 1、ウソの神を信じる者
 2、何でも反対するサヨク
 3、カネのために魂を悪魔に売り払う者

である。



★今日、幸福の科学という新興宗教団体が選挙違反で家宅捜索をされ、サヨクの鳥越俊太郎は圧倒的に都知事選で大敗北し、東京再開発や東京五輪での土建工事で大儲けしようとした元総理の森や内田茂や石原慎太郎一家は日本の悪者となっている。



★さて、今回はテーマを3つに絞る。第一に谷垣幹事長が自転車で転倒して、次の自民党の幹事長が二階俊博になったこと。第二に石原親子の転落。第三に2016年8月1日にあった、東京にM9の地震が起きたの!との誤作動の『 暗示 』について。この3つを考え書いていきます。







1、谷垣幹事長の次の幹事長が日中友好の二階俊博?これは赤信号点滅!



欧州及びロシア訪問 -6日目-

自民党幹事長、二階俊博総務会長が起用される訳



★谷垣幹事長が自転車で転倒し頸髄損傷で復帰のメド立たないらしい。これは大きな「 暗示 」である。谷垣幹事長のWIKIをざっと見て、直観を得ることはできたのは、以下の部分。

ーーーーーーーーーーーー
https://ja.wikipedia.org/wiki/谷垣禎一
またクリスチャンではないものの[66]聖書に造詣が深く、キリスト教系の政財官界人の親睦会「インターナショナル・VIP・クラブ」の講師を務め、「国会議員が集まって聖書を読みながら祈る会」を発足させたメンバー議員の1人。

ーーーーーーーーー



★上の文章を読み、谷垣幹事長って「聖書を信じているのか?それはヤバイな」と鷲は思った。反ユダヤ主義の時代は聖書を信じる者はヤバイからだ。反ユダヤ主義の時代に聖書を信じる者は裁かれる。1930年代のユダヤ人を見ればわかること。



★で、安部総理は今年の5月の中旬にプーチンと遭っているが、それもヤバイだろう。そして谷垣氏の次の自民党の幹事長が二階俊博氏である。プーチンと遭い、日中友好の二階俊博氏を幹事長に据えることは、ユダヤに染まった!ということ。



★これは2007年9月の腹痛での辞任の二の舞となると鷲は感じている。なぜなら、プーチンや中国共産党こそがユダヤであり、今は、反ユダヤ主義の時代であるからだ。日中友好の二階俊博という人物は自民党の中のユダヤだと鷲は感じてるからだ。






2、呪われた石原慎太郎親子


都知事選:石原慎太郎氏、候補者を罵倒「売国奴だ」「厚化粧の女」



★石原慎太郎が小池百合子を評し「 厚化粧の女 」を言ったことで、浮動票の100万は小池百合子に流れたのでは?と思わせる。これだけ「見えてない」ということは「 呪われている! 」ということ。



★大相撲の貴乃花一家も、ある時から不幸が親友になったが、それは鬼(カミ)に見放された!からだ。森元総理や内田茂なんかも呪われているが、今、最大に呪われているのは石原慎太郎一家であろう。



★「呪われること」は、太陽神の考えが見えてないことからくる。土建屋政治家の石原慎太郎では何も見えないだろう。鷲はカミュの「異邦人」ついてはかなりの理解力があると思っているが、石原慎太郎は元祖「太陽族」だが、ムルソーの「太陽が眩しかったからアラブ人を殺した!」という意味は永遠に慎太郎では解らないだろう。



★サヨク言論の反動で右翼まがいの言論を発言しているのが石原慎太郎にすぎない。彼の都知事の12年間で本質は、田中角栄と同じ、カネの亡者だった。右翼とは太陽神に帰依する者ということで、政治的存在の天皇に帰依する者のことではない。その辺は石原慎太郎でも解っているような感じもしていたのだが、所詮、カネのために悪魔に魂を売った者に過ぎなかった。



★石原慎太郎のこれまでの、世俗的な栄光は何もかもなくなるだろう!栄光は太陽神から来る。太陽神から見放された者は何もかも失うのである!







3、地震速報の誤作動で「東京湾でM9.1 震度7」


防災アプリ「東京で震度7」=気象庁が誤情報、鉄道非常停止


★小池百合子が新都知事に決まったのが、2016年7月31日。次の日の2016年8月1日に、「東京湾で9,1震度7」の緊急地震速報の誤作動が起きた。これもかなりの深い「 暗示 」である。



★東京はいつでも「 震度7 」が来る!という。それを否定できる者は一人もいない。考えてみれば、石原慎太郎がやった、東京五輪や築地市場移転とは、東京再開発による不動産の売買と土建工事による一部の者たちの金儲けが目的であった。



★しかし「いつでも震度7が来るかもしれない東京の土地」に坪1000万以上の価値があるのか?人間が創った東京の土地の価値は坪1000万以上だが、鬼(カミ)はそれを一切否定する。「 東京湾でM9.1震度7 」によって。今回の誤作動ということも、かなりの『 奇 』なる現象である。『 奇 』は鬼(カミ)の暗示である。



★カネのために魂を悪魔に売った者は必ず太陽神に裁かれる。2016年8月1日の誤作動も「 東京の不動産に価値は一切ない! 」という鬼からの警告だろう。それはいつでも震度7の大地震が来るかわからない土地であるからだ。そんな土地に坪1000万の価値は絶対にないから。それは鬼(カミ)のメッセージとしての、8月1日の誤作動であったと鷲は感じる。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

補足

「パナマ文書」最大の被害者が英キャメロン首相である理由


★パナマ文書が出て来たのはパナマの法律事務所の「モサック・フォンセカ」からである。モサックとフォンセカは人の名前で、モサックとはドイツ人の弁護士で彼の父はナチスのSS(親衛隊)であり、フォンセカはパナマ人であり、彼はナチスと深い関係のある政党に属していた。パナマ文書はナチスから出て来た文書であり、ユダヤ金融の中心である英国シティを攻撃する文書である。



★パナマ文書が攻撃したのが、タックスヘイブン(租税回避地)で合法的脱税をしている者たちで、その代表が中国共産党の最高指導者の習近平であり、ロシアの大統領のプーチンであった。習近平もプーチンもユダヤ系政治家ということ。中国共産党とロシアはユダヤに操られている国である。



★安部総理は2016年5月中旬にプーチンとツーショットし、2016年8月上旬の内閣改造にて、親中国、親韓国の二階俊博を自民党幹事長にさせている。安部改造政権は親ユダヤだと言える。



★二階俊博が自民党の幹事長になったのは、谷垣前幹事長が自転車転倒して、重症を負ったからだが、谷垣前幹事長は2009年11月にも自転車から転倒し、その時、自民党は最悪であった。2009年9月に自民党は衆議院選で大敗し、それから3年間、政権は民主党に変わり、鳩山、菅、野田と1年ごとに総理は変わった。



★鷲が観察していると安部総理が2006年9月に第一回の総理に成った時も、親ユダヤであり、2006年10月は最初に中国に行き、2番目に韓国に行く。しかし安部総理は2007年9月に腹痛で辞任する。安部総理が親ユダヤに成った時は、自民党が最悪になる!ということ。それは今回の都知事選でも出ている。





[PR]

by xuzu9851 | 2016-08-02 20:09 | Comments(0)