人気ブログランキング |

サーティンキュー

2017年 06月 25日 ( 1 )


時の暗号を解読し理解せよ! ~ いつも言っていることだがwww








★野球で言えば「 表から裏 」に変わったのが今だ。東大を出て事務次官トップでも出会い系通いw また、東大を出て官僚になりハーバードに留学して政治家になってもトヨタマユコだ。そして学校の教師や医師や警察官の猥褻事件が増えている。



★エリート全滅。時が「 表(肉体)から裏(魂) 」に変わったからだ。表の世界とは、太陽神(魂)や宇宙に全く関係ない人間臭い、臭すぎる汚い世界。それは数字の6の獣の世界にすぎない。裏の世界とは、太陽系人類に成るための試練の「 火の変換(INRI) 」の時代であるとともに、太陽神の価値を理解しないと殺される世界だ。六殺しと九の誕生の世界。



★将棋は太陽系の真実を表現している。「 歩兵 」は簡単に殺されるのだ。数字の6の人間は簡単に殺されることを表現している。しかし「 裏と 」に成れば、能力が凄いから非常にウルトラ凄い存在となる。将棋のゲームとは太陽神が日本人を中心に世界の人々に与えた「 教え 」である。殆どの人間は子供がやるゲームや遊びの中に太陽神の教えの神髄がある!とは気づいてない。



★あの14歳が異常に強いのは、「 将棋の教え 」に気づけということ。アルゼンチンのブエノスアイレスでナチス美術が出て来たのも「 今は鬼(ナチス)の時代の蘇り 」を人類にメッセージすること。太陽神(鬼)は常に暗号やシンボルで人類に教えている。



★太陽神のメッセージを翻訳できる人間が必要である。それがシャーマンとか巫女とか霊能者と言われた者たち。古今東西、一番早く真実を知るのは彼らだ。テレビに出てくる学者や評論家は間違っているし、バカ騙しの詐欺師にすぎない。詐欺師という自覚がないバカが学者や評論家である。インスピレーションから来ているのではなく、紙に書かれた文字の情報を信じているから、学者や評論家はバカなのである。トヨタマユコのレベルに落ちるのが学者や評論家である。



★時の暗号を解読せよ!常に言っていることだが、今回もそのテーマで書いていきます!








1、鷲は常に凄いことを言ってますwww




★鷲がこれまで書いてきたことは

 1、初代天皇は新羅の王族の金良琳であり、明治天皇からはキリシタン天皇だったこと

 2、神社は性エネルギー昇華秘法を3次元的に体験するための建築物

 3、鬼の子であるナチスヒトラーは正しかった

 4、鬼の子である秀吉のキリシタン狩りは正しく、お茶碗は聖杯だった

 5、十字架のイエスキリストの磔の意味

 6、INRIの本当の意味

 7、ビートたけしは麻原をヨイショするバカだったwww

 8、今は鬼が支配する13年間に入っている

 9、フィリピンのドゥテルテが今の一番の英雄であり賢者である



★まだまだあるが、上の9つだけでも良い。鷲って偉人かもwww と思うと鬼(カミ)に裁かれそうだから、思わないように努力してますwww 鷲は完全に「 裏の世界 」に入っているわけ。そして表の世界の人間の最後も麻央で鬼が見せた。表世界の人間は癌治療で殺される!ということ。



★鷲が不思議だと思うのは近藤誠の本を、30年前から読んでいるが、一般人は全く近藤誠に到達しない点だ。で痛く苦しい思いをして、挙句の果てが「 癌治療 」で死ぬわけだが、これは「 鬼が真実の探求をしない6の者を大量に殺す現象 」だと思ってる。



★つまり「 6には 」いくら言っても無理だとは解っている。世間の流れに盲目的に従う羊たちは、「 癌治療で死ぬ 」ということ。戦前、「 天皇陛下万歳と叫んで死んだ 」と同じレベルである!



★古代の初代天皇については鹿島昇の著作と彼の弟子たちの本を読んで書いているわけだが、明治維新がキリシタン革命!ということは清で明治維新と同時期に起きた「 太平天国の乱 」で閃いた、鷲のオリジナルである。



★歴史学者っていう存在はまるっきりダメな存在だと思っている。その理由は学会に属しているから。創価学会に属している奴らも全くダメだが、学問の世界の学会に属している奴らも丸でダメだ。真実を探求してないから。



★秀吉はお茶碗に凝った。お茶碗とはあの当時の「 聖杯 」だったのである。異常に値段の高いお茶碗があるが、実は「 聖杯 」とは何か?それを知らなければ意味はない。タロットの17の全裸の女神が与えてくれる真実を受取る器が「 聖杯 」であるのだ。



★鷲が今の日本では一番、ベールを脱いだイシスから隠された知識が与えられていると感じる。しかし常に謙遜してなければ鬼に裁かれることは解っている。鬼はトヨタマユコよりも怖いから膿~www



★労働者という言葉は悪魔の言葉だ。人間は労働者ではなく、真実を探求して、白い月の女神から真実を受取り、腹に太陽の子を誕生させ、太陽系人類に成る可能性である。



★再度、言葉で言えば「 神に成る可能性が人間 」である。人類の根本思想、それは「 獣から神になる! 」という思想である。戦後憲法の言葉は共産主義とフリーメーソンの思想が合体した獣主義の言葉である。



★ヒトラーが1930年代の前半に言った「 人間とは生成途上の神 」という言葉が復活するのが、今である!








2、関東軍とヒトラーを認めると裏の世界に参入する




数字とシンボルの意味




★真実の歴史は学校ではけして教えてくれない。学校やNHK歴史というのは、ウソの歴史である。OSS、GHQ、CIAが洗脳のために創作した日本の歴史。だから日本人の一人も真実の歴史を知らない。そして約80年周期で同じような起きることも日本人は知らない。何でも知っていると思っている日本人だが、何も知らない。それは表の世界のみで生きているからだ。



★我々は太陽系に存在している。しかし学校や社会で働いていると太陽系に存在していることを忘れてしまう。社会こそが幻想の世界だ。太陽系の教えは様々なシンボルにある。神社や仏閣に。将棋や囲碁やチェスに。アナログ時計に。トランプやタロットカードに。大相撲や野球に。大晦日や正月や年中行事に。葬式や結婚式などの儀式に。



★日本人は伝統シンボルを破壊してない。そこが良いが、伝統シンボルの意味が解る者が一人もいない。本当の日本史を知る者が一人もいない!と同じように神社の本当の意味を知る者は一人もいない。一人いた。鷲だ。神社は性エネルギー昇華秘法を三次元的に体験するための建築物である。



★1930年代、ナチスドイツが政権を取った時、アーネンエルベという精神があった。それは古代の叡智の探求である。日本で言えば、神社の意味は何か?とか、狛犬の意味は何か?とか、大相撲の意味は何か?とか、将棋の意味は何か?というような研究である。



★ナチスは古代の叡智の探求で、エジプトのピラミッドに行き、チベットに行き、マヤやアステカのピラミッドや宮殿を研究した。そして人類の原観念は「 獣人から神に成ること! 」と確信した。それがヒトラーの言葉の「 人間とは生成途上の神である! 」という言葉だ。



★「 獣人から神に成ること 」、それを鷲はもっと簡単に「 6から9に転換して13と一体化する 」と表現した。6から9は、古代からある言葉。それに「 13と一体化する 」を付け加えてオリジナルの言葉である。



★ヒトラーは「 人間とは生成途上の神である! 」と言ったが、現代流というより、鷲のオリジナルの言葉では、「 6から9に転換して13と一体化する 」となる。鷲は数字の意味の基本を知っているからだ。数字の意味の日本人の先生であるから。



★鷲の基本知識はメキシコ人のミゲルネリから来るが、彼のキリスト教徒の面や間違った点を排除するのに30年の時がかかったということ。キリスト教徒になると人生は敗北になることを鷲は知っているから。



★キリスト教徒とはキリスト教の何も知らない。彼らは信じるだけのおバカだから。十字架のイエスの磔の意味は?父と子と聖霊の三位一体は間違いだということをキリスト教徒は解ってない。4つの福音書だけでなく80の福音書があった。それは全てグノーシス文書と呼ばれるものだった。



★その中の4つを選んで、改竄して、現代の福音書としているのがキリスト教徒である。キリスト教のウソは、様々な世界の賢人が指摘している。鷲のオリジナルはイエスキリストの処刑の時間が正午6時から午後9時であるという、暗号の意味を正確に解読できたこと。



★さて「 表の世界 」に居続ける限りは、トヨタマユコのように発狂して、自爆するだろう。ナチスと同じ精神のアーネンエルベ(古代の叡智探求)の精神になるべきだ。貴方にナチスの何が解るのか?全て洗脳されただけだ。現代の英雄はフィリピン大統領のドゥテルテである。マリーヌルペンとトランプは苦戦している。



★日本人で英雄・賢者は誰か?全く思い浮かばない。トヨタマユコか?www 東国原が「 ヒトラーを肯定 」したら彼は総理大臣に成れるがそこまで行かないだろう。橋下徹はハシズムといわれたから、彼が「 ヒトラーは偉大だった 」と発言したら総理大臣になれる。だが難しいだろう。もしかしたら、彼のハシズムの面で鬼が橋下徹を総理大臣にするかもしれない。ファシズムをやれそうな性格のところで。



★小池百合子はダメだ。創価学会というイエズス会と同盟したから。多くの日本人は様々なカルトが日本にあると思っている。カルトと言われるのは創価にしても統一教会にしても全てがイエズス会である。天皇も明治天皇からイエズス会である。



★今の惑星的な地球の位置は、ヒトラー復活、関東軍復活である。関東軍が復活するから北朝鮮が強いのである。ヒトラ―を研究して真のヒトラ―を理解した者が太陽神の世界に参入できるだろう。また満州国を研究して満州国の全てを真に理解した者が太陽神の世界に参入できるだろう。



★太陽神のメッセージは常に「 6から9 」である。それを基本にして鷲は人間の生き方を「 6から9に転換して13と一体化する! 」と表現した。








3、ビートたけしは麻原ヨイショのバカだったwww





★鷲が19歳から22歳の頃、横浜に居たのだが、19歳の頃は毎日、統一教会の勧誘員と路上で話をしてた。当時は1980年。麻原彰晃は出現してなかったが、五井野正という人物が「 七次元の使者 」という本を出して、救世主を暗示していた。



★暗示であり1980年代の前半は、ハッキリとメシア!だと言っている者はいなかった。で、1984年に五井野正が密の法華三部経という本を書いて、自分が救世主だと宣言して、大川隆法が出てくるのが1985年であり、1987年にオウム神仙の会が出来る。



★1980年代大は、「 自分をメシアだと宣言する 」若者の出現した時代だった。あの頃、最初にメシア宣言した五井野正は世間では無名だが、彼らの組織にとっては鷲が一番の敵となっている。カルトとの闘いは十分に解っているつもりでいる。



★さて、ビートたけしの件だが、彼が1993年あたりだったか、麻原と対談した時、それは地下鉄サリン事件が起きる1~2年前だが、麻原彰晃絶賛だと解るだろう。何も解ってないのがビートたけし!ということ。



★麻原は自分の精液を信者たちに100万円で売っていた基地外だ。常識のある人間には異常だと思うが、聖人商売で、聖人の爪の垢も商売になる!というやつだ。麻原彰晃ほどわかりやすいニセモノのメシアはいなかったが、当時の若者のカリスマのビートたけしは麻原彰晃絶賛である。何も解ってなかったのがビートたけし。



★それを細かく書くこともできるが、今回はビートたけしは、バカ野郎だった!ということで終わりにする。癌治療に騙されるバカとビートたけしを賢者だと信じるバカは、テレビを信じるているという点で同じである!








 完



by xuzu9851 | 2017-06-25 12:57 | Comments(0)