サーティンキュー

2018年 01月 29日 ( 2 )


なぜ今、「 性 」が問題になるのか?






★なぜ今、「 性 」が問題になるのか?それは人間は銭から産まれたわけでなく、「 性 」から、「 女 」から産まれたからだ。銭を神のように崇拝する者たちが「 性的退廃 」で攻撃され裁かれて、大転落していくことには意味がある。




★セクハラハリケーンの最終的な標的は米国大統領のトランプであると鷲は見ている。アメリカンドリームの体現者であるトランプには、セクハラ疑惑、不倫疑惑のネタがありすぎだ。




★そして銭社会が終わろうとしているから、「 性的退廃(セクハラ)で男を裁く女 」が出てくる。銭社会のシンボルが不動産王のトランプであり、彼は女に倒されるセクハラ男の代表になるかもしれない。そのようにな流れに米国はなっている。




★また日本人は全く「 性 」を語ることができない。5人と不倫した!と語る乙武が「 性 」を語っていることでない。「 性 」の経験を語るのではなく、「 性 」とか何かを真剣に語ることのできる者が、学者でも医者でも自称知識人でもいないのだ。




★今は「 銭 」と「 性的退廃 」で亡びる時代である。銭を神のように崇拝している性的退廃者の男たちは全て亡びる。毎日毎日、セクハラで「 さらし首 」にされる男達が出てくるが、それはマスコミがやっているのではなく、太陽神が性的退廃者を裁き、真実の「 性 」に導いているのだ。




★性エネルギー昇華ができない者たちは全て亡びるだろう。その辺を書いていきます。








1、性的退廃者狩りの時代




★今は性的退廃者狩りの時代に入っている。1960年代の文化大革命の中国では「 金持ち狩り 」が行われ、毎日毎日、金持ち・地主・既成権力者たちが共産主義の建前で殺されていた。1930年代はナチスヒトラーが現れ、ユダヤ人狩りの時代であった。そして今は世界的な性的退廃者狩りの時である。




★最もシンボル的な事件は、米国女子体操選手たちが、専門ドクターであったラリーナサールの少女選手に対しての性的虐待行為を告発して、ラリーナサールは175年の禁固刑を受けることになったこと。そして今日、日本の元NHKアナウンサーの登坂淳一のセクハラ行為は、米国の報道機関も報道し、登坂淳一のセクハラは世界的な汚名となった。




★女が性的退廃者の男を裁いている。そして女の背後にいるのは太陽神である。太陽神は「 鬼 」となって間違った者を裁くが、今は、性的退廃者たちを裁いている。今、セクハラ、不倫、わいせつ、淫行、などをする男たちは厳しく裁かれる。その裁きは激しく、2015年の8月、国際弁護士は不倫したことで、チンコを斬られ、トイレにチンコを捨てられた。




★性的変質者の入口はマスターベーションである。日本にはマスターベーションをストップできる発想や人物がいない。だから日本の男は全て性的変質者候補となっているが、太陽神はマスターベーションをする男たちを激しく裁く。性エネルギー昇華の実践者になるしか「 性の迷宮からの出口 」は存在しない!ということ。




★茶道、華道、柔道、剣道、などの「 道 」がつく行いとは、性エネルギー昇華を実践する行いである。「 道 」とは「 上昇する蛇 」+「 首 」である。上昇する蛇とは「 昇華された性エネルギー 」のことであり、「 性エネルギーを脳と胸腺にフィードバックするという意味での≪ 首 ≫という漢字 」であるのだ。




★世間の自称知識人が全く「 性 」に対して極度に沈黙していることに注目しなければならない。彼らは経済や政治については雄弁であるが、「 性 」に対しては幼稚園児のように無知だ。何も知らない。「 性 」に対して無知な者たちが知識人か?それはない。「 性(エロス) 」と「 死(タナトス) 」の知識がグノーシス(ギリシャ語の知識)の基本である。




★自称知識人たちは、数字の「 6 」のロクデナシであるのだ。だから三橋貴明のように30歳年下の19歳の妻の腕にかみついて逮捕される!というバカなことをやるwww 面白いけどねwww 知識人の基本は、「 性 」に対しての知識、「 性エネルギー昇華 」の知識のマスターである。




★西部邁は知識人ではない。思想は言葉だ!と言っていることが、ユダヤ教の、レゴミニズムを否定して、言葉を神としたことと同じである。レゴミニズムを理解する言葉を持つ者は知識人であるが、単語の妄想の中に堕ちた者たちは、西部邁のように川に飛び込んで死んでしまうのだ。西部邁は太陽神に裁かれたから自殺という形になった。




★言葉とはあくまでレゴミニズムを正確に解説する時のみに力がある。レゴミニズムを否定しての言葉は、言葉遊びとなり、それがユダヤ人の罪であり、ユダヤ人がガス室に送られた根本の理由であるのだ!








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-01-29 10:13 | Comments(0)

誰が一番偉人か?






★今朝のワイドショーを見ていると栃の心の優勝と登坂アナのセクハラ生贄が中心である。登坂アナは貴族のような容姿なのだが、下半身はカリギュラのように激しく制御不能であるらしい。飲みに行って登坂アナの横に座ることはヤバイと女性アナの間で話題になっているほどの下半身の制御不能の人物らしい。




★19歳の妻の腕をかじって逮捕された、三橋貴明氏のライバルがまた出て来た膿~。今のところは三橋貴明氏のほうが一歩リードしているような感じがする。三橋貴明氏は逮捕されているしwww しかし登坂アナは新番組のMC予定だったがセクハラで降板である。名誉とカネを下半身制御不能で失ったのが登坂氏というわけだ。




★五体不満足だが5人と不倫していた乙武氏は、去年、全休だったらしい。今年の1年も、去年のように大忙しになるだろう!とどっかに自虐的に書いていた。乙武VS三橋VS登坂の3人の争いの勝者は誰だろうか?けしてダメ男日本一決定戦ではありませんが、書いていきます。









1、やはり乙武氏が一歩リードか?



★乙武氏 ☛ 五体不満足でありながら5人と不倫としてたと堂々と宣言!

 三橋氏 ☛ 30歳下の19歳の妻の腕をかじって逮捕される!

 登坂氏 ☛ 契約女子アナにセクハラ、飲み会で隣の女性にセクハラ狼



★今のところ、1位は乙武氏、2位は三橋氏、3位は登坂氏、である。そう鷲は思う。この話題はこれくらいで終わります。











 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-01-29 09:12 | Comments(0)