サーティンキュー

2018年 02月 03日 ( 1 )


セクハラハリケーンが日韓に上陸か? ~ 太陽神に裁かれる性的退廃の男たち!






★米国の黒い衣装の女優から始まったセクハラハリケーンだが、日韓に上陸してきている。韓国の女性検事が先輩の検事に下半身を触られたことを告発した。現在の日本ではセクハラ男として「 さらし首 」になっているのは登坂淳一元NHKアナウンサーだが、伊藤詩織氏を昏睡させて強姦したとされるジャーナリストの山口敬之もヤバイ。




★セクハラや性的虐待をする性的退廃者の男を「 鬼 」は残酷な裁きを実施している。最高に哀れなのは、米女子体操界の専門ドクターだったラリーナサールだが、禁固175年。彼は世界中の女性から唾を吐きかけれる存在となっている。日本でも2015年8月に不倫でチンコ斬られた国際弁護士がいたが、チンコ斬られ、チンコをトイレに捨てられても同情の声は全くない。米大統領のトランプでさえ、セクハラハリケーンで大転落するかもしれない情勢である。




★米国の女性人気歌手のTスウィフトは、DJのデービットミュラーをセクハラで告発し、そのためにデービットミュラーは30年務めたDJの職を失い、逆に裁判でスウィフトを訴えたが、スウィフトの勝利となり、デービットミュラーは人口1万4000人の町でやっとDJの職を見つけたが、それが見つかり、SNSで拡散され、デビットミュラーのDJの職場に「 爆破予告 」まで来る結果となっている。




★セクハラやわいせつや性的虐待で告発された男達はハンパでない追い詰められ方をしている。児童ポルノを所持し逮捕された米国の俳優のMサリングが、先月、自殺し、日本で児童ポルノを所持し逮捕された静岡県湖西市の市議が、先月、自殺した。性的退廃者の男たちは世界的に「 呪われた存在 」となっている。その辺を書いていきます。









1、ミートゥは「女神の復権運動」でありフェミニズムとは違う




★フェミニズムはマルクス主義の影響下、サヨクの影響下にあり、、現在、世界で流行しているミートゥ運動は「 失われた女神の復権 」であり、唯物主義のフェミニズムとは全く違う。人間は「 性 」から誕生し、人間は「 女 」から誕生する!ということを明らかにし、知らしめす運動がミートゥである。




★唯物主義のサヨクでは「 性の神秘 」には全く入っていけない。結局、フェミズの女性の「 性 」は上野千鶴子を見て解るように、バカおやじと全く同じレベルである。宇宙の母(数字の88)の援助を受けて、性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ脳と胸腺にフィードバックする!という知識が全くないから、サヨクから誕生したフェミニズムが勝利を得ることはできなかった。




★ミートゥはストレートに男たちの性的退廃(セクハラ)を攻撃している。社会的地位が高い男ほど、セクハラをすれば、大転落して全てを失う結果になっている。ミートゥは女神の復権運動であり「 太陽神の次元 」から来ている。同時に、児童への性的虐待、男たちのあらゆるわいせつ行為が裁かれている。だから一番隠したかったバチカンの聖職者たちの児童への性的虐待行為もどんどん明らかにされている。




★普通の男性はこの世界的セクハラハリケーンに対する防御策は全くない。東国原や坂上忍がテレビで語るように、この嵐が通りすぎるのを待つのみである。しかし太陽神があらゆる男たちの性的退廃に裁きをしようとしている。だからセクハラハリケーンへの唯一の防御策は、女神(数字の88)を崇拝しての性エネルギー昇華の実践者に成るしかない。









2、ミートゥは性的退廃男を裁く太陽神出現の現象




★ミートゥは太陽神が性的退廃者の男たちを裁く現象である。性的退廃者の男たちの行為を明るみにだし、「 さらし首 」にして、裁く。ブリジッドバルドーやオードリーヘップバンなどの大物女優は少し反発しているが、男たちでミートゥに反発の声を上げた者は一人も存在しない。日本はミートゥに沈黙しているように見えるが、毎日、「 セクハラ 」「 わいせつ 」「 児童ポルノ 」などで検索していると、日本の男たちも残酷に裁かれていることが解る。




★太陽系の中心は太陽である。しかし日本人は戦後憲法の「 自由、平等、人権、反戦平和 」の文字の世界に埋没して、丸で太陽系まで「 自由、平等、人権、反戦平和 」で運営されているかのような錯覚を持っているが、「 自由、平等、人権、反戦平和 」に米国戦略情報局(OSS)が日本人に与えた妄想言語であり、太陽系の運営とは全く関係ない。




★太陽神は性的退廃者を裁く。太陽神が出て来たから指名された女たちが性的退廃者の男たちを裁いている現象の一つがミートゥである。「 さらし首 」にされる男達を見ることで「 性的退廃 」を教えているのだ。この性的退廃の裁きに人間的な発想で異議を唱えると、その者たちにも裁きが来るだろう。




★この裁かれる性的退廃者の仲間から逃れるには、性エネルギー昇華の実践者になるしかない。神社がどうして残されているのか?それは神社が「 性エネルギー昇華を教えるレゴミニズムの建築物 」であるからだ。無駄なものは残されない。神社の本当の意味を理解することは非常に価値があるのだ。そして性的退廃者は太陽系では必要がないので残酷に裁かれるのである!




★それにしても性的退廃者として「 さらし首 」にされるほど哀れな人生はない。特に児童への性的虐待を実行した男は残酷に裁かれる。その最低最悪の児童への性的虐待をしていた者たちがキリスト教の頂点にいた者たちとは驚かされる。しかしカルト教祖の殆どは性的退廃者である。池田大作は、彼を信仰する多くの女性たちと性的関係をもっていた。




★さて今は、性的退廃者と審判が下って太陽神に裁かれるか?性エネルギー昇華を実践することによって太陽神と結びつく数字の「 9 」に成るか?の別れ道である。性的退廃者たちは全て裁かれる。性的退廃者たちは、社会的地位も富も全て失う。だから性エネルギー昇華の道を選ぶしかない。




★しかし多くの人々は性エネルギー昇華の実践者の「 9 」には成れない。性的退廃の「 6 」の世界に洗脳されているから。しかし若い世代は性エネルギー昇華の偉大さに気づく。そして若き性エネルギー昇華の実践者たちは、性的退廃者たちを、ナチスがユダヤ人をガス室に強制的に入れたように裁く時が来るだろう。ミートゥは性的退廃者への裁きの始りであり、本番は、性エネルギー昇華を実践する男たちが現れて、性的退廃者を残酷に裁く時である。







 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-03 10:35 | Comments(0)