サーティンキュー

2018年 02月 05日 ( 1 )


京都の三十三間堂は性エネルギー昇華法を教えている!






★戦後の日本人は米国にエコノミックアニマル(銭獣)に調教されてきたわけだが、カネを神のように崇拝する性的退廃者の日本人は、今、裁かれている。世界的に性的退廃者が毎日毎日「 さらし首 」にされ裁かれている。例えば、児童ポルノ所有で米国の俳優のマークサリングが先月自殺し、同じく日本でも、児童ポルノ所有で静岡県湖西市の市議が先月自殺した。世界的な反セクハラ運動であるミートゥは毎日、性的退廃者の男達を吊し上げている!




★性エネルギー昇華を毎日意識しなければ男性は必ず性的退廃者に堕ちる。米国大統領のトランプもカネを神ように崇拝する性的退廃者のタイプなので、いずれ、セクハラで大転落するだろう。さて、性エネルギー昇華のレゴミニズムは世界中にあるが、今回は京都の三十三間堂が性エネルギー昇華の方法を教えていることを書いていきます。










1、性的破滅




★性的破滅の時代である。戦争や地震や天変地異や原発破壊はどうして起きるのか?性的退廃者があまりにも多くなると太陽神が起こす現象だと考えている。性的退廃者は太陽系にイラナイから戦争を起こして多くの人々を殺すのだ!




★狭い日本にあまりにも多い54基の原発があることは、最初から、性的退廃者があまりにも多く成るのを予見して建築されたと鷲は思っている。また「 癌というウソ病気 」も性的退廃者があまりにも多くなるから創られた人工的な病気だと思っている。癌は現代医療が創作した病気で、癌によって死ぬのではなく、癌治療によって多くの人々が死んでいくのだ。




★今は「 性的破滅 」の時代である。人々が性的破滅をするのは価値観が間違っていて「 性に対して無知 」だからだ。事の本質は何か?数字の6のウソの価値観を見抜き、数字の9の価値観に気づいた者だけが、次のステージに行ける仕組みになっていると鷲は思っている!




★今は人々が性的に破滅する時代である。セクハラや児童ポルノ所持やわいせつや不倫などの性的退廃行為で、人々が破滅していく。芸能人や議員だけではなく、一般人の多くが性的破滅をしている。これは人々が「 性 」から誕生したことの意味をすっかり忘れ去ったからだ。また数字の「 6 」の世界の終わりが来た!ということ。




★ミートゥの反セクハラ運動で、セクハラおやじを毎日吊し上げているが、これは人間は「 女 」から誕生したことを忘れた性的退廃者の男たちへの反撃である。性的破滅を避けるには、「 性エネルギー昇華 」の者に成るしかない。それが「 6から9 」の転換であるのだ!




★「 カネ 」というニセの価値は数字の「 6 」の世界の幻想である。「 カネ 」をお賽銭箱に投げて、女神の援助を得て、性エネルギー昇華を実践できる者たちだけが、太陽(魂☛紅)と白い月(霊☛白)のハネムーンが実現ができる。それを教えるための「 性的破滅の時代 」が始まったのである!「 カネと性的退廃の迷宮 」からの脱出の道は、女神の叡智を獲得することと、性エネルギー昇華しかない!









2、三十三間堂は性エネルギー昇華を教えている!




★世界中にあるレゴミニズムは完成された知識から来ている。レゴミニズムは我々の未来にあり、けして過去にはない。未熟な我々はレゴミニズムに到達しなければならない。例えば、将棋を理解した者はいるだろうか?鷲は「 王将を取る! 」ということは「 太陽神と一体となること! 」と言語表現したが、鷲の前にはそのような表現で将棋を理解する者はいなかった。将棋を単なる子供遊びのゲームだと思っている者ばっかりだから。



★さて、京都の三十三間堂だが、この「 33 」という数字は何を意味するのか?北海道の平取町に義経神社があるが、その黄金の義経像の高さは33センチである。四国は88か所巡りと33カ所巡りがある。フリーメーソンの最高の階級は33階級であり、イエスキリストは33歳で死んだ伝説。



★三十三という数字の意味は何なのか?松竹梅の梅は性エネルギーである。3つの竹はイダとピンガラとスシュムナー管である。そして松は大脳の下の松果腺である。33の意味は「 椎骨 」である。椎骨は33個ある。その説明は以下だ。




★性エネルギー昇華は女神の援助を得て、33個の椎骨に沿って上昇させて、脳神経を復活させるものである。人体の中にある「 33個の椎骨が三十三間堂 」で表現されて、宇宙の母である女神が1001体の千手観音で表現されている。破魔矢とは「 昇華された性エネルギー 」であり、「 的(マト)とは宇宙の父 」である。



★人間は肉体的な存在ではない。人間は、太陽(魂)・月(霊)・地球(肉体)に分かれる。または太陽(魂)・白い月(霊)・黒い月(エゴ)・運命・地球(肉体)に分かれる。自らを分けるで「 自分 」であるが、このように分かれるのである。そして数字の「 9 」の太陽神と結びついた存在に成る!のが人間の生きる目的である。



★そのことが三重塔や五重塔と上にある九輪で表現されている。人間が「 肉体的存在 」だと思っている者の父や母は肉親しかない。しかし三重塔や五重塔の意味を知る者の父と母は、宇宙の父の数字の1であり、宇宙の母の数字の2、となる。そして、人間とは肉体的存在だと思う者は必ず「 性 」で躓く。



★数字の意味が解らなければ何も解らないのだ。なぜ、四国の隣が九州なのか?4と9の組合せは、「 13 」と「 9 」の組合せのマヤの宇宙観と同じである。数字の意味を常に探求すること。それが宇宙の叡智を獲得する早道である。




★京都の三十三間堂は性エネルギー昇華を宇宙的感覚で表現したものである。三十三間堂を理解できる者は性的退廃者ではない。性エネルギー昇華の本物の実践者は、三十三間堂を真に理解できるだろう。








 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-05 07:37 | Comments(0)