サーティンキュー

2018年 02月 21日 ( 1 )


性エネルギー昇華とグノーシス(知識)の獲得によって黄金の子を誕生させる!


d0241558_16032847.jpg



★札幌の狸小路に狸大明神を置いたのは狸小路商店街の人たちだろうが、彼らが狸大明神の意味を分かっているわけがない。商売繁盛を祈って、狸大明神を置いた。彼らは狸大明神の真の意味を分かってはいないが、ハイラーキー(高次元)からインスピレーションを受けて、動いて、狸小路に狸大明神を置いた。レゴミニズムの世界とはそのようなもので、将棋や囲碁やチェスを創作した者たちも将棋や囲碁やチェスの本当の意味は解ってない。ハイラーキー(高次元)からのインスピレーションで創作したのだ。

d0241558_06484209.jpg


★ところが今は狸大明神の本当の意味が解る時であるのだ。世界的な性的退廃の時代だからだ。狸大明神は性エネルギー昇華のシンボルであり、大福帳が太陽神と結びつく知識のグノーシスであり、腹は黄金の子を妊娠した妊娠腹である。

d0241558_11501085.jpg


★北海道の平取町に義経神社があるが、黄金の義経像は高さ33センチである。狸大明神の腹の中の黄金の子は義経神社の33センチの黄金の義経像である。性エネルギー昇華を否定する者はラリーナサールのように少女たちに性的虐待をして175年の禁固刑を食らう可能性は常にある。性に対して無知であるから。




★性エネルギー昇華秘法ほど不思議な世界はない。そのレゴミニズムは日本中、世界中にあるのに、誰も意味が解らない。「 真言秘密の教えの性エネルギー昇華秘法 」は秘密であるのに、考えられない昔からオオヤケにされている。さて鷲が狸大明神の秘密を語るのは26歳の時にもあったが、今はノーシス運動というクリスチャンノーシスのキリスト教を否定し、ナチスを理解してでの性エネルギー昇華に30数年の時で変わった。




★キリスト教は邪教である。それはカトリックの頂点に居る者たちが児童への性的虐待者であることで誰でも解ることである。男が完全なる男になるには、女神を崇拝して、性エネルギー昇華を実践して、黄金の子を腹に誕生させねばならない。それが三々九度の真の意味である。その辺を書いていきます。













1、腹に黄金の子を誕生させた者が「 油を注がれた者のキリスト 」である!

d0241558_17235840.jpg


★キリスト教は何もかも間違っている。その挙句の果てが、カトリックの聖職者と呼ばれる者たちの「 児童への性的虐待の伝統 」である。この伝統はいつから始まったのか?性エネルギー昇華を知らないで、禁欲主義となり、不自然な禁欲の反動で倒錯的セックスや児童への性的虐待行為になったことは理解できる。禁欲は間違いであり、性エネルギーを33個の椎骨に沿って上昇させ脳神経と胸腺に「 ? 」の形でフィードバックすることが正しいからだ。

d0241558_17245669.jpg


★性に対する無知や間違った知識は人間を破滅させる。「 性的破滅 」はいつの時代にでもある。鷲が20歳代の頃、フリーセックスという言葉が流行った。また夫婦交換雑誌などがあり、その雑誌を発行している者がある教室で鷲の隣に座ったものである。1960年代後半に世界的なフリーセックスの教祖はインドのバグワンラジニーシであった。彼はインドの修行の場で、男女のセックスの実験をしていた。

d0241558_15022937.jpg


★その結果、ラジニーシは20数か国から入国禁止となる。1960年代は、「 性と文化の革命 」のライヒやビートルズのオノヨーコとジョンレノンの公開ベットインとか、抑圧された性エネルギ―を解放すること!が正しいと先端の者たちは思っていた。その結果、エイズという病気が出て来たり、様々な性病が流行することになる。

d0241558_15493304.jpg


★フロイトはあらゆる人間の行動は「 性 」から来ると発言したが、タロットカードのマスターに近い存在がフロイトだったが、彼は性エネルギー昇華まで到達することができなかった。それがナチスドイツにフロイトが弾圧された理由である。フロイトもライヒもヨーコもジョンもラジニーシも「 性 」に関しては間違った。

d0241558_15033805.jpg


★さてコロンビア人のサマエルアウンベオールである。彼は性エネルギー昇華を知っていた。それを本に書いた。そして牢獄に堕ちて犯罪者となる。そして彼から来る性エネルギー昇華は必ず失敗する。その理由は解っている。彼はクリスチャンだからだ。劣勢思想でありウソの書である聖書を信じるクリスチャンでは性エネルギー昇華は成功しない。

d0241558_20004509.jpg


★サマエルとは火星という惑星の知性と一体化した者という名だが、キリスト教のウソを見抜けない彼が火星という惑星の知性と一体化したことはないだろう。キリスト教を見抜けるか?それは人間に対する試験であり、聖書は本当のことが書いているのか?それも人間に対する試験である。




★1950年代、コロンビアにはナチス村があった。ナチスは古代の叡智を探求する!という意味のアーネンエルベという精神がある。ナチスの高度な精神的知識を万引きしたのがコロンビア人のサマエルアウンベオールである!ということは、簡単に推理できる。イエスの磔刑像の真の意味を理解できない者は、いかに性エネルギー昇華の技術を盗んでも失敗する運命である。

d0241558_10493933.jpg


★性エネルギーを昇華して、太陽神と結びつく知識(グノーシス)を獲得し、黄金の子を腹に誕生させる。それが狸大明神の真の意味である。性エネルギー昇華と叡智(グノーシス)によって腹に誕生する黄金の子がキリストであるのだ。性エネルギー昇華とグノーシス(知識)によって「 腹に幼子を誕生させた者がキリスト 」である。性的退廃者であるキリスト教の牧師たちが創作した架空のイエスキリストを拝むことは、迷宮に堕ちて破滅する原因となる!




★さて、キリスト教は約1600年間「 油を注がれた者という意味のキリスト 」の意味が解らなかった。イエスの磔刑像の意味が解らなかった。ギリシャ語の新約聖書のイエスの死刑の時間が正午6時から午後9時の意味が解らなかった。三位一体の意味が解らなった。イエスの磔刑像の頭上のINRIの意味が解らなかった。何もかも間違って、その挙句の果てに「 児童への性的虐待 」を世界中に暴露されたのが邪教キリスト教ということ。

d0241558_19540807.jpg





 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-21 12:10 | Comments(0)