サーティンキュー

2018年 02月 28日 ( 1 )


ナチスを肯定的に考えたことで根本的に世界観が変わった!







★今朝、新聞を見ていると北見のカーリング女子たちが銅メダルで活躍したので記事になっているわけだが、常に「 彼女たちの活躍で北見市の経済効果はどれほど? 」という言葉が書かれる。カネカネカネの世界が日本である。それは米国の植民地であり、アメリカンドリームというのが「 金持ちになれば勝利者 」ということだから、植民地人の日本人もカネに心身ともに憑依されているわけだが、歴史的に考えると必ずカネに対する反動の時が来る。

d0241558_15040083.jpg



★1960年代の中国の文化大革命では金持ちというだけで悪人と言われ、毎日、毎日、金持ちという理由で人々が殺されていた。共産主義者にとっては金持ちイコール悪人であったからだ。今の世界もその片鱗がセクハラ問題で出て来た。




★大物映画プロディーサーのワイスタインの映画会社が破産したが、ワインスタインがセクハラや強制的な女優とのセックスが出来たのは、カネと権力があったからだ。現在、70名ほどの女優たちに訴訟を起こされているワインスタインだが、彼に勝目はないだろう。金持ちである性的退廃者は必ず裁かれる運命なのが次の時代に来ると予見される。

d0241558_08010105.jpg



★若い世代とは常に大人に歯向かうものだが、これからナチスのような「 性エネルギー昇華軍団 」が日本に出現すれば、上の世代の全てが「 性的退廃者 」の烙印を押されて、性的退廃者と烙印を古い世代の者たちは強制的にガス室に入れられる可能性もある。太陽神の性質には非常に残酷なところがあるからだ。

d0241558_08003864.jpg



★時代とは常にダイナミックに展開する。鷲は20歳前半にメキシコ人のミゲルネリから性エネルギー昇華秘法を伝授されたが、ノーシス運動とはキリスト教の一派だったから恐ろしいことはなかった。キリスト教徒は軟弱だからだ。しかしミゲルネリの師であるサマエルが性エネルギー昇華秘法を万引きした相手は、コロンビアにいたナチスである。




★ナチスという性エネルギー昇華軍団が蘇るとかなり怖いことになる。「 性的退廃者は生きるに値しない! 」という価値観があるからだ。実際、少女たち約260人に性的虐待をした米国体操の専属ドクターのラリーナサールは生きるに値しない男である。ナチスは太陽神の死神の面を体現した!

d0241558_12574737.jpg



★性的変質者、性的退廃者は生きるに値しないから、世界中の刑務所の中でも一番虐められる人種となっている。最近「 性 」について集中的に語っているが「 性 」を語ることは真剣であり真摯でなければヤバイ!ということを非常に感じている。鷲は20歳代前半から「 性の探求家 」であったが、セックスの教師は変わる世代とともに出てくるが、彼らは常に地獄に堕ちる運命のギリギリ線をいきなければならず、たいていは間違っているので地獄に直行である。

d0241558_20004509.jpg



★ノーシスの教祖であるサマエル・アウン・ベオールも刑務所に行って各地で迫害にあったし、鷲の20代の時の世界のセックスグルであったバグワンラジニーシは刑務所に行って、20数か国から入国禁止であり、「 性と文化の革命家 」のライヒは強制的に精神病院に送られた。

d0241558_12561540.jpg



★サマエル・アウン・ベオールがどうして刑務所に堕ちたのか?それが鷲の長い間のテーマだったが、それはキリスト教とグノーシスの両立ができないから!というのが鷲の結論である。研究家は研究の結果を堂々と公表すべきである。いつまでも謎に対する姿勢が迷宮入りのまんまではバカである。研究家は研究の成果で世界の価値観と戦うのが正しいのだ。

d0241558_10274780.jpg



★鷲が根本的に変わったのは「 ナチスヒトラーは全て正しかった! 」とブログで言いきった時からだ。ナチスを肯定的に研究すると全く別世界の異次元に入って来る。ナチスを否定的に見る者は一生涯、ナチスの本質は解らない。ナチスは正しく、ユダヤ人やカトリックや障害者たちをガス室に入れたことは正しかった。その辺を書いていきます。

d0241558_10283021.jpg








1、ナチスを肯定しての性エネルギー昇華のみが正しい!




★意識が「 性 」ではなく「 カネ 」に日本人がなっていることが日本人の今の重病ということ。「 カネ 」から人間が誕生したわけではない。「 性 」であり「 母 」であり「 女 」から人間は誕生するが、そこをすっかり忘れてカネカネカネの日本人だから、必ず、これから呪われてバチが当たる!ということ。

d0241558_11124669.jpg


★結局、戦後の日本人とはユダヤ人だった!いうこと。カネを神のように信じる。マルクス言語の「 何でも反対する左翼憲法 」を拝む。日本人が戦後に信じた宗教、それは創価学会や統一教会が代表的だが、あれはウソ神崇拝のカルトである。池田大作も文鮮明も性的退廃の大俗人にすぎなかった。

d0241558_06275324.jpg


★10年前にリチャードコシミズがチョット受けたのは「 日本人はユダヤに支配されている! 」と言ったからだ。その手のことはユダヤ陰謀論の読者は皆云っていたが。しかしもっと言えば「 戦後の日本人はユダヤ人になった 」が正解である。ユダヤ人とは旧約聖書を信じる者たち、で定義されているが、カネを神のように信じ、ウソの神を信じ(カルト信者)、憲法の左翼言語を信じる、今の日本人とはユダヤ人そのものである。だから今の日本人の未来の運命は、四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放、となる。

d0241558_10262390.jpg


★世界の思想とは単純に言えば、ナチスVSユダヤ、である。ナチスは性エネルギー昇華軍団であった。ナチスがガス室入れた者たちを考えると、ユダヤ人でも障害者でもカトリックでもカルト信者にしても反社会的人物にしても、性的退廃者の一言で表現できる。ナチスは太陽神と一体化していた鬼太郎軍団である。だからナチスは太陽神のような残酷さを持っている。太陽神を考える時、その「 残酷さ 」を鷲は常に考える。

d0241558_18181134.jpg


★太陽神の残酷さの反動がキリスト教の弱者に対する優しさであるのだ。だから太陽神の妻の知識であるグノーシスとキリスト教を融合していようとしたノーシスの教祖のサマエルアウンベオールは失敗したのだと思う。人間的な優しさは太陽神から見れば破滅に導く堕落!と見ている。それが正解である。




★性的退廃者に対して太陽神は非常に残酷である。それはラリーナサールの175年の禁固刑で解ること。性に対する教えは、第一に性エネルギー昇華であり、第二に子孫繁栄、しかない。「 性 」に対して間違ったことを云って地獄に直行の例は山ほどあるので、「 性 」に対しては慎重であり真剣に発言しなければならない。

d0241558_12551212.jpg


★戦後の日本で初めて「 性エネルギー昇華 」を唱えたのは、メキシコから1982年に来日したミゲルネリである。鷲はミゲルネリに1年半、毎週一回、講義を聞いて、22歳の鷲は参加した日本人の中で一番質問しただろう。学校の先生は鷲の先生では全くなかったが、ミゲルネリは鷲の本物の知識の先生であった。

d0241558_12564572.jpg


★さてミゲルネリ、彼の師のサマエルアウンベオールが正しかったのか?それを調査し真贋を測るには30年の時が必要であった。サマエルもミゲルネリも反ナチスであった。そこが時の潮に乗ってはいたが、間違いである。ナチスが正しく、キリスト教が間違い、という認識でなければ太陽神の裁きを受けるだろう。

d0241558_06484209.jpg


★サマエルアウンベオールはどうして?1950年に刑務所に行って、各地で迫害されたのだろうか?ネットで出てこないので南米やメキシコに行って調査したいが、サマエルはキリスト教のウソを見抜けなかったからだ!という解答でアタリであろう。キリスト教は邪教である。それは自信を持って鷲は論陣を張ることが今はできる。

d0241558_21354853.jpg


★鷲が22歳の頃、性エネルギー昇華のミゲルネリの講座を聞いた。ミゲルネリは鷲がそれまで聞いたことのない「 知識 」の持ち主であった。後半、魔術儀式を毎週やっていたから、鷲は欧米の魔術にも通じるようになった。しかし彼もキリスト教、旧約と新約の聖書を妄信している!という間違いをやっていたのだ。



ミゲルネリの性エネルギー昇華秘法


★彼の教えた性エネルギー昇華のテクニックは正しく間違ってはいない。しかし性エネルギー昇華は常に哲学的な面が非常に重要であるのだ。聖書を見抜けなかったサマエル・アウン・ベオールからの性エネルギー昇華は間違う。サマエルが盗んだ相手であるナチスを肯定しての性エネルギー昇華が正しい!という結論に鷲はなっているのだ。








2、悪魔・転落・女神



★今の時代を表現するタロットカードは以下の3枚である。15の悪魔、16の塔、17の星である。


d0241558_08255646.jpg

d0241558_08262897.jpg

d0241558_12025318.jpg
★鷲の上の世代の日本人はカネが神でありカネに心身を憑依された日本人しかいなかった。末路は会社倒産とか癌とか脳神経の病気とか、老人地獄そのまんまである。太陽神は残酷であると鷲は思っているが、太陽神の残酷さの反動の愛のキリスト教徒には鷲は絶対にならない。

d0241558_11275836.jpg

★金持ちだからといって全てOKではない。鷲は金持ちを観察していた時があったが、老人の金持ちの殆どは死神である医者を信じている。今の社会の常識を信じる!ということが愚かであるのだ。真実は近藤誠の発言のようにダイナミックな反逆が常である。




★税金を払わないのに米国の大統領になったトランプだが、カネ持ちになる!というアメリカンドリームは体現した。そして米国大統領という世界一の地位に登り詰めたが、トランプは日々、世界中から批判轟轟である。大統領なんぞにならなかった方が良かっただろうが、金持ちの正体をトランプを通して地球人に知らしめる生贄として彼の役割であろう。

d0241558_14001749.jpg


★カネを神のように思っている人間はタロットの15の悪魔の奴隷である。そして必ず、タロットの16の塔の大転落になる。そして17の星の女神の世界に入れる人間は稀である。しかし女神崇拝者しか、17のカードには入ることはできない。勝利の女神、幸運の女神、運命の女神のカードに入ることのできる者は真剣な真実の探求者だけである。

d0241558_13593107.jpg






★性エネルギー昇華秘法をマスターできる者は女神崇拝者だけである。女神、母親、女性を崇拝する者だけである。日本語の神とは古代朝鮮のガムと云う言葉から来たが、ガムの本来の意味は女神であった。母の女陰から誕生した我々は、女神の女陰に回帰しなければならない。それが神社の門に入ることである。

d0241558_16044374.jpg


★さて世界はタロットカードどおりに動いている。今は悪魔、転落、女神の3枚のカードである。鷲は常に「悪魔」と「転落」のカードを意識して、17の女神崇拝の立ち位置でブログを書く。カネを信じる者は必ず転落する。しかしカネの世界にありながら女神崇拝の「 17 」の者が太陽神の門に入ることができる。

d0241558_12300593.jpg


★女神を崇拝して、門に入り、黄金の子を誕生させること。それがタロットカードが表現している永遠の真実である。今は、悪魔・転落・女神のカードの時である!






 完





[PR]

by xuzu9851 | 2018-02-28 14:53 | Comments(0)