サーティンキュー

2018年 03月 21日 ( 1 )


タロットカードどおりに世界は動く



d0241558_18181134.jpg


★タロットカードは地球の宝である。大アルカナ22枚を暗記している者と全く知らない者は、全然レベルが違う。今の世界を「 読む 」にはタロットカードから「 読む 」のが一番早いだろう。今の世界は、タロットカードの、15、16、17、18、19、20、で見えてくる。多くの人々は16のカードの中に陥り、それで人生は終わりだ。今は「 17 」の女神の世界が鍵となる。俳句は5・7・5で、その3つの数字を足すと「 17 」である。17のベールを脱いだ女神の世界に入ることが出来れば「 20 」の世界に入ることも可能である。その辺を書いていきます。

d0241558_15205926.jpg

d0241558_15212415.jpg
d0241558_15214630.jpg
d0241558_21175244.jpg
d0241558_15220815.jpg
d0241558_15223094.jpg










1、タロットカードに人間の生き方の深奥が全てが描かれる!

d0241558_15205926.jpg

★多くの人々はタロットカードに人間の生き方の全てが描かれていることに気づくことなく、タロットの16の「 塔 」のカードにハマって死んでしまう。16の大転落の世界から抜け出ることができない。日本人の所属する学校、会社、あらゆる組織はタロットの15の「 悪魔 」の世界である。その「 悪魔 」の世界が崩壊し、大転落する人々だらけなことは日常を深く観察していれば解ることである。

d0241558_15212415.jpg

★15の悪魔のカードの中にいる者は「 奴隷 」である。夫の奴隷、嫁の奴隷、学校の教師の奴隷、上司の奴隷、カネの奴隷、など様々にあるだろうが、奴隷であり、かつ奴隷は自分より弱い者を奴隷にしようとする。この「 悪魔 」のカードにいる者たちは、いずれ、16の「 塔 」の世界に入り、それで人生は終わりとなる。日本人の人生は「 15 」と「 16 」の二枚のカードで終わりである。

d0241558_15214630.jpg

★さて問題はタロットの「 17 」のベールを脱いだ女神のカードに入って行けるかだ!精神世界の世界では「 秘法 」という言葉を多く使うが、その秘法の中の秘法は「 性エネルギーを女神の協力を得て、33本の椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺に「 ? 」の形でフィードバックすること 」である。性エネルギー昇華のレゴミニズムは世界中にあり札幌市では狸小路の狸大明神である。

d0241558_17013716.jpg

★現在、世界は性的退廃者を裁くトゥーミーの反セクハラ運動が活発になっている。次の段階で、「 女神崇拝 」+「 性エネルギー昇華 」がムーブメントになるかもしれない。浦島太郎の「 裏 」とは「 6 」の世界の逆の「 9 」の世界である。浦島太郎の裏とは将棋の「 裏と 」である。浦島太郎が「 亀を助ける 」とは、性エネルギー昇華秘法を発見して、性エネルギー昇華を実践することである。

d0241558_18530530.jpg

★男尊女卑体質の男性は「 16 」の世界で終わりとなる。我々、人間の全ては母という女性から誕生したので、母を尊敬する、女性を尊敬する、そして女神を尊敬する!という根本意識がないとタロットの17の「 ベールを脱いだ女神 」のカードには入ることができない。ここが復活するための最大の鍵であろう。さてカルトの親玉はユダヤ教であり、キリスト教であり、旧約聖書を土台とするウソ神を信じる全て妄想教である。

d0241558_17273781.jpg

★鷲の年代はカルトの代表はオウム真理教である。麻原彰晃は、自分の精液を100万で売っていて、血液を100万で売っていて、麻原の入った残りの湯を7万から8万で売っていた。究極の商売がオウム真理教だったが、どうして多くの人々が騙され、ビートたけしが騙されてのか?それは、瞑想を中心としたチベット密教風味が、あの当時は新鮮であり多く人々が騙された。それと日本人は左翼思想に洗脳されて宗教が全く解らな状態にあったからだ。

d0241558_15212415.jpg
d0241558_15214630.jpg




★タロットの17のカードは「 ベールを脱いだ女神 」の世界である。女神の完成された叡智から創られた芸術作品、それが狸大明神を代表にするレゴミニズムである。この狸大明神の意味が解る者が「 17 」の世界に入った!ということ。或いは、浦島太郎のお話しの本当の意味が解る者が「 17 」の世界に入った者である。世界中にある、どこにでもあるレゴミニズムが全く解らないから、「 16 」の世界で多くの人間がオシマイとなる。狸大明神だけではなく、将棋・チェス・囲碁・神社・仏閣・鏡餅・注連縄・男根石・女陰石、その他、あらゆるレゴミニズム。そのレゴミニズムの探求の世界に入った者が16を抜け出て「 17 」のベールの脱いだ女神の世界に入った者であるのだ。









2、女神崇拝をできるか?それが最大の鍵である!

d0241558_15205926.jpg
d0241558_15212415.jpg

★タロットの15の悪魔に支配されている人々は様々な悪魔の奴隷であるが、今の日本では「 カネの奴隷 」が一番多いだろう。心底、カネが神様だと思っている、しかしカネがない!という状態はタロットの15だ。そしていずれタロットの16の世界に入り、犯罪者となるという大転落が起きる。女子レスリングの世界だと金メダルに導いた功労者の栄和人が悪魔のように支配していたのに、突然、パワハラやセクハラで世間から批判され、栄和人が、15の悪魔から、16の大転落に入ったという図式である。

d0241558_15214630.jpg
d0241558_21175244.jpg
d0241558_15220815.jpg
d0241558_15223094.jpg

★17、18、19、20は再生の道である。第一に女神を探求しなければならない。女神が「 ベールを脱ぐまで 」探求しなければならない。芸術作品で、女性の裸体を描くのは女性の裸体が美しいからだが、「 女神がベールを脱ぐ 」という意味がある。それは「 明らかな真実が解る! 」ということ。しかし現実には女神を崇拝できる人間は殆どいない。白い月の女神はベールに隠されたまんまである。殆どの人間はタロットの15から16に入り、それで人生が終わってしまうのだ!ほとんどの人間の人生はタロットの15と16の2枚だけであるのだ!


d0241558_07525562.jpg


 完


[PR]

by xuzu9851 | 2018-03-21 15:39 | Comments(0)