人気ブログランキング |

サーティンキュー

2018年 04月 23日 ( 1 )


チョンマゲは性エネルギーを33本の椎骨に沿って上昇させ、脳神経にまで到達している!というシンボルである!



d0241558_07005360.jpg


★重要なシンボルは全て性エネルギー昇華を意味している。上の「 黄金の子 」の頭にチョンマゲのシンボルがある。これは宇宙の母の女陰を男根が突き抜けて、宇宙の母と宇宙の父と結びついている!という意味を表現している。しかし「 T 」字の十字架は、宇宙の母の女陰を貫いてない!という表現なので「 T十字架は苦悩の十字架 」と呼ばれるのだ!


エラリクィーン著の「エジプト十字架の謎


★エラリークィーン著「 エジプト十字架の謎 」という推理小説では、やたらと「 T 」字が出て来てくる。そして首なしのT字型の死体が出てくる。「 T 」から「 十 」に成るにはかなりの困難と苦悩を通過しなければならない!ということ。その困難と苦悩の壁を破るには、首を斬る!というのが、「 T 」から「 十 」に変換することだ!というのが古代からの表現である。チョンマゲというちょっとした表現にも偉大な教えが隠されている。その辺を書いていきます。

d0241558_22303491.jpg









1、切腹とは何を意味するのか?




★切腹をこの目で一度も見たことがない。三島由紀夫が1970年11月25日に市谷の自衛隊に乗り込んで切腹をしたが、あの事件が映画やテレビのではなく現実の世界での切腹との出会いだ。とは言っても三島事件も映画のようなものだったが。さて、第一に本人が腹を切る。そして次に介錯人が首を斬る!ということは何を意味するのか?

d0241558_10300258.jpg

★第一に本人が腹を切るとは、腹の中に妊娠している「 黄金の子 」を外に見せる!という意味であろう。しかし完全に「 黄金の子 」を誕生させるには、「 Tから十 」に変わらないとならない。だから介錯人が切腹人の首を斬る!ということだろう。数字の「 6 」で出来たロクデナシの人格である首を斬らねば「 黄金の子 」が腹に妊娠しない!ということを切腹という武士の儀式で残したのだ。すっかり切腹の意味を日本人は忘れてしまったが。

d0241558_08002256.jpg



★かつて日本にあった伝統の一つの武士の切腹も太陽系の教えるレゴミニズムである。あらゆるレゴミニズムの正確な解読をした者が太陽系の世界を教えを知ることになる。そしてレゴミニズムの教えの中心は「 女神崇拝と女神がもたらす叡智、性エネルギーの昇華、火の変換、黄金の子の誕生、太陽神との一体化 」であるのだ。しかしベートーベン第九の曲のテーマが「 苦悩を通して光を得る! 」と同じく、「 T 」から「 十 」に変換するには、かなり厳しく苦しい満ちを通過しなければならない。「 首を斬る 」、ということを考えれば、2014年7月の下旬にあった佐世保の高1少女による同級生首切り事件。また2017年にあった座間市での白石隆浩が起こした「 9人首きり、殺害事件 」。あれも実は太陽神からのメッセージなのだ。太陽神の別名が死神ということも解る。





★戦後の日本人は米国のアメリカンドリームに精神的に影響された。アメリカンドリームとはなんのことはない「 金持ちになれば勝ち! 」という浅はかでバカげた価値観である。そのアメリカンドリームの勝者がトランプ大統領であるが、彼の今の一番の問題はポルノ女優との不倫であろう。トランプもいずれ「 性 」によって裁かれるのである。今の日本では財務局次官の福田淳一と新潟県知事だった米山隆一が「 性 」で裁かれている。さて「 性エネルギー昇華秘法の実践 」をやることで、初めて、松竹梅や鏡餅や神社の意味も解って来る。カネが全てのロクデナシはタロットの16止まりであるのだ!女神を崇拝して初めて性エネルギー昇華の門をくぐることができる。古代朝鮮の女神の意味の言葉のガムが、日本に来てカミとなり、それが漢字の「 神 」となった。女神、母、女性を崇拝しない者たちには、神の道はなにもない。ウソの神に騙されるだけである!

d0241558_15060178.jpg





2、戦後の日本の老人という絶望地帯!




★鷲は日々、多くの老人を見ているが絶望的な存在である。松果腺を開いている老人は一人もいない。それは当たり前で、戦前にしろ、戦後にしろ、教育は間違っていたし、社会が出れば「 カネが全て 」という世界に生きて老人になった。老病死の世界に堕ちた!という表現がいいだろう。医者を信じてる老人こそが哀れである。医者とは合法的殺人鬼集団にすぎないのに。で、問題は、性エネルギー昇華秘法、7つのチャクラ、クンダリニーの覚醒、転生、死後の世界、シンボルの意味、数字の意味、その他の基本を全く知らないので、太陽神から分離している老人になっている、という現実。

d0241558_08014023.jpg

★今の老人たちは、生まれてから一度も「 我々は太陽系に存在している! 」という言葉を聞かなかった。「 人間とは社会的存在である! 」とかの言葉は聞いていただろうが。どちらにしろ松果腺が開かない!ということは、脳神経の障害で死んでいく結果となる。「 Tから十への変換 」という高度なことでは、とてもない。認知症を代表にする老人特有の脳障害の人々。現代の唯物思想の医者が治せるわけがない。鷲の感覚では現代の医者は最低最悪の人種の予感がしているがそれはアタリであろう。




★今の日本の老人とは生まれてから一度も太陽神に感謝しなかった者たちであるのだ!宗教団体に騙されて太陽神に感謝した者たちもいるかもしれないが、その宗教団体を太陽神は認めない。カルトは太陽神によって裁かれて崩壊する運命だから。だからユダヤ教は定期的に太陽の子によって裁かれている!ということ。

d0241558_15523149.jpg

★太陽系人類としての「 意識 」を持って生きてないと、今の日本の老人のような太陽系から分離した存在になるだろう。今の日本の老人は、肉体だけが年齢を重ねた小学生の低学年の知性である。そして自分で小便や大便の処理をできれば良いが、それもできない。人間とは何か?全く追及せず、米国戦略情報局の心地よい言葉の、自由・平等・人権・反戦平和主義、などの語句を信じた結果が、今の老人地獄である。ナチスを理解する鷲が次に何を言いたいか?それを書くことを今は止めているのである!









          完



by xuzu9851 | 2018-04-23 07:19 | Comments(0)