人気ブログランキング |

サーティンキュー

2018年 12月 10日 ( 2 )


今日の名曲 ~ 恋のサバイバル




d0241558_12175591.jpg


by xuzu9851 | 2018-12-10 20:21 | Comments(0)

冷たい現実 ~ コシミズはこの冬、長野で凍死か?

冷たい現実 ~ コシミズはこの冬、長野で凍死か?

d0241558_07170778.jpg


★冷たい現実と直面しているのがリチャードコシミズである。長野の家で三か月以内に凍死する叶姉妹もある。その長野の家も会員をダマくらかしてカネを集め自分のものにしたものである。新政党を創ると言って会員からカネを集め新政党は創らない。そして複数の女性会員と「 性的関係 」にあるのがコシミズ。自分の気に入らない会員の全てを覚醒剤中毒とホモの工作員断定。そんなことを10年もやってきたから「 長野での凍死という冷たい現実 」と直面している。



★元貴乃花親方とリチャードコシミズはどっちが「 冷たい現実 」であろうか?それはリチャードコシミズである。元貴乃花親方は三か月以内に凍死することはない。相撲部屋を失くし、相撲協会から追放され、嫁と離婚して、子も夫人の方にいくだろう。元貴乃花親方の大転落はカルト信者だから!というのが鷲の結論である。今はユダヤ人やキリスト教神父たちがナチスに弾圧されたように「 カルト狩り 」の季節が来たからだ。そんな元貴乃花親方でも三か月以内に凍死はないだろうから、コシミズよりもマシだwww コシミズはマジで三か月以内に長野で凍死する叶姉妹があるから。



★リチャードコシミズはひたすら「 妄想 」を語り「 妄想 」と戦っているだけ。彼の敵の創価学会員の保険金殺人事件はコシミズのアタマの中だけ。ハザールユダヤなんぞもコシミズのアタマの中にだけある。朝鮮悪も同じ。で、追い詰められているのは、裁判を起こされ100%敗北のコシミズであり、長野の家で凍死するかもしれないコシミズである。しかし現実を把握して理解することはコシミズにはできない。

ーーーーーーーーーーーー

https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12424929710.html

自然界では、人間界に先立って、外来寄生生物が謎の激減状態!
琵琶湖から、ブラックバスとブルーギルがいなくなっている!原因は特定できていない!
これは、寄生者が自然淘汰されているということでは?人間界でも、ハザール悪、朝鮮悪、部落悪寄生虫が自然にいなくなる!邪なものは、自ら消えていく。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0241558_23215653.jpg


★コシミズのような者を鷲は20歳代から札幌で見て来た。札幌は左翼運動員がかなり多いから。口を開けば政府の悪口を云う。政治のことを話すのが一番大好き。しかしコシミズのように現実を理解できない。彼らは20歳代の時から「 生活保護 」を受けていた。それを受給できるのは「 一種の左翼テクニック 」だったのだろう。そして病気となり今も生活保護の老人である。



★鷲の云う「 左翼運動員 」というのを今の若い者は出逢うことがないだろうが、鷲は「 左翼運動員 」と「 カルト信者 」との論争で20歳代を生きてきたのだ。だから彼らを十分に理解している。リチャードコシミズは1970年代の左翼運動員が土台である。米国戦略情報局(OSS)が日本人に与えた「 象徴天皇、自由、平等、人権、反戦平和主義 」という言葉を何の考慮もしないで妄信しているのが左翼活動員である。まぁ~、天皇の存在に反対するのが左翼というものだが。



★鷲の場合、エソテリックスクール(秘教学校)出身だから、あらゆる思想系には強いのである。メキシコ人のミゲルネリが創ったエソテリックスクール(秘教学校)だが。1年半の時間、エソテリック(秘教)を学んだ。ミゲルネリがキリスト教を見抜けなかったから完璧なエソテリックスクールには成らなかったが、鷲はキリスト教を十分に理解して否定しているから、鷲のブログが今のエソテリックスクール(秘教学校)だと自負している。



★結論を言えば、リチャードコシミズとはもちろんメシアではない。エセ知識人がリチャードコシミズである。トランプ大統領出現を鷲は当てたが、コシミズは当てることが出来なかった。コシミズがマリーヌルペンを持ち上げるのは、鷲がマリーヌルペンが次のフランスの大統領だと2年間くらい言っていたのをコシミズが万引きしたこと。鷲はナチスを理解して肯定しているが、ナチス否定のコシミズがマリーヌルペンを英雄と持ち上げるの間違い。理論的に矛盾すること。



★コシミズが無知なのは「 精神的知識 」を広めるには「 無料 」でないとならない!という本物の精神世界の常識を知らない!ということ。カネを取ると必ず「 詐欺師 」で人生オシマイなるからだ。つまり「 カネ 」という六道の世界の最大の価値観を否定できる者だけが精神の知識を広める特権的な資格を得る!というエソテリック界の常識をコシミズは知らなかった



★コシミズやっていることはあたかも八百屋が大根を売るように「 妄想 」を売っている行為であるのだ。八百屋が大根を売ることは正しい。それと同じレベルで精神的知識を売るとダンテの神曲の地獄偏では8段目の地獄の世界に堕ちることになる。三か月以内に「 凍死 」するかもしれないコシミズは神曲の8段目の地獄の世界に堕ちている。便所臭いフルムグシも同じ。



★なぜお賽銭箱があるのだろうか?我々の内部の太陽神(魂)と白い月(霊)が合体(ハネムーン)するには、カネを捨てなければならない!ということを教えているのがお賽銭箱であるのだ。リチャードコシミズは八百屋が大根を売るように「 精神的価値観 」を売って生きようとした。本物の精神的価値を広める者は、カネという六道の世界の最高価値観を超えた者しかできない。カネに対する姿勢、それがリチャードコシミズはカルト教祖そのものである。だから三か月以内の凍死するかもしれないという「 冷たい現実 」が彼に来ているのだ。


d0241558_11313983.jpg





  



by xuzu9851 | 2018-12-10 16:28 | Comments(0)