人気ブログランキング |

サーティンキュー

2018年 12月 14日 ( 2 )


太陽神は常に暗号で説法している!

太陽神は常に暗号で説法している!

d0241558_17302351.jpg


★これからクリスマス、そして大晦日とお正月という行事がある。世界の全てのレゴミニズム芸術を解読することを鷲の一生の仕事にしているが、まずは日本にあるレゴミニズム芸術を全て小学生でも解るように解読していく。あらゆる古代文明の基礎は「 性エネルギー昇華秘法 」であり「 太陽系人間に成るためのメッセージ 」である。去年、「 サーティンキュー 」という文字でヤフーやグーグルで検索すると16万くらいのヒットだったが、さっきは「 57万 」のヒット。一時的に80万以上ヒットした時もあった。「 性エネルギー昇華秘法 」を学ぶ時が今であるからだ。



★人間にとって「 性エネルギー昇華秘法 」の実践こそが最大にして最高に重要なことであるが、戦後の73年間の日本人は「 銭ゲバ 」になって全く性エネルギー昇華秘法を実践する者がいなかった。1982年にメキシコからミゲルネリが来日して日本でノーシス運動をして「 性エネルギー昇華秘法 」を講演したが、彼のノーシスは「 クリスチャンノーシス 」であり、悪魔教のキリスト教が入っている性エネルギー昇華秘法は間違い。しかし鷲は彼の性エネルギー昇華秘法のテクニックを盗んだ。

d0241558_18571705.jpg


★神社や寺は性エネルギー昇華秘法を教えるために存在する建築物である。桃太郎や浦島太郎は「 性エネルギー昇華秘法を実践して 」初めて意味が解る昔話である。京都文明こそが性エネルギー昇華文明である。人間の生きる目的は社会で成功することではない。太陽神と一体化した「 太陽系人類 」に成ることである。その教えをゲームにしたのが将棋である。王将とは太陽神。王将と取るとは太陽神と一体化すること。「 裏と 」は太陽系人類のことである。

d0241558_18563358.jpg


★今日、近くのコンビニに行くと正月の縁起物が売っている。買ってきたのが上の「 茅の輪 」である。縄で創ったマルと赤いヒモの結び目。さてこれは何を意味するのか?縄は「 宇宙の母 」であり、それは叡智・力・正義の表現である。正義と言っても太陽系的な正義であり、社会的な正義ではない。〇の中に入ることが太陽系人類の仲間入り!ということ。土俵というマルの中に入ることが太陽系人類の仲間入りということ。



★太陽系人類の仲間入りをする第一の条件は、太陽神に帰依して、太陽系の叡智を獲得して、日々、性エネルギー昇華秘法を実践すること。大相撲も紅白歌合戦もヘルメスの杖の表現であり、ヘルメスの杖は「 性エネルギー昇華秘法 」を表現する古代からシンボルの代表である。毎日マスターベーションをする猿のような男は、マルの外にいる。今の日本の男の殆どが〇マルの外にいる。それは性エネルギー昇華秘法を実践しないから。信じるものは銭。そして70数年で滅びる社会である。ならば次の転生で人間に生まれることは難しい。




★シンボルを解読できる知性がないと何も解らない。日本はシンボルで溢れているのにシンボルを正確に解読できる者がいないことが最大の問題であるのだ。それは明治からイエズス会が変身した現人神天皇に支配され、戦後は「 おカネ 」に日本人が支配されたからかもしれない。しかし「 裏と 」は常に出現してくる。16歳の藤井棋士が出てくるの「 将棋という聖典を考えよ! 」という太陽神からのメッセージである。




★太陽神は常に「 暗号 」で教えている。それを法華経の表現では釈迦は常に「 霊鷲山で説法している 」という表現になる。釈迦はバアルの変身である。釈迦は太陽神の変身である。そして大乗仏教の釈迦という存在も「 比喩 」であり「 お話し 」である。太陽神は常に「 暗号 」で教えている。元貴乃花の哀れな姿というのも「 暗号 」である。我々は常に「 暗号解読者 」として生きて行かねばならない。




★あらゆる事件は「 暗号 」である。カルロスゴーンが逮捕されたこと、リチャードコシミズが長野のサム~~イ学者村で凍死の危険性があること、カトリックの神父達が子供たちをレイプしていたことが明らかにされたこと、煽り運転のバカが懲役18年なこと、新潟県知事だった米山隆一が女子大生買春で知事を辞めたこと、鷲が毎日「 性エネルギー昇華秘法 」という文字をブログで書いていること。それらすべてが「 暗号 」であるのだ。



★人間の生きる目的は太陽神と一体化することである。それを漢字の「 旭 」で表現されている。村上春樹とは何者か?梅毒文学者である。我々は茅の輪のマルの中に入れるか?常に試験されている存在である。間違えば最後は癌治療で死ぬか?性的破滅か?とにかく誰もが解るような破滅の形となるだろう。だから常に真実を求めて、性エネルギー昇華の実践をしていかねばならない。


d0241558_14350724.jpg



 



by xuzu9851 | 2018-12-14 19:44 | Comments(0)

性エネルギーの消耗こそが一番恐ろしいことである!

性エネルギーの消耗こそが一番恐ろしいことである!

d0241558_20184390.jpg


★一日の生活の中で一番大事なことを「 性エネルギー昇華秘法の実践 」にしないとならない。でないと毎日毎日出てくる「 わいせつ犯人 」に堕ちてしまう。最近は教師よりも警官の「 わいせつ犯人 」の方が多いような気がする。ネットニュースを見る限りは。わいせつ犯というのは社会的地位は全く関係ない。議員、教師、医師、警官、あらゆる公務員がわいせつ犯で逮捕されている。





★しかしテレビのワイドショーではわいせつ犯の特集はない。それは解決法がないからである。実はある。古代から人間がやってきた瞑想、座禅、つまり性エネルギー昇華秘法の実践というもの。そこにテレビが行かないのは性を「 子孫繁栄 」と「 快楽の性 」という2点だけと洗脳されているからだ。学者も解らないからだ。「 癌はほっとけ 」の近藤誠がテレビで特集されないように、「 性エネルギー昇華秘法 」もテレビには出ない種類のものである。




★大相撲も紅白歌合戦も「 ヘルメスの杖 」の表現である。それは前に書いたから繰返さないが、「 ヘルメスの杖 」こそが古代からの代表的な「 性エネルギー昇華秘法 」のシンボルである。紅白歌合戦の歌手の最後から二番目が「 トリ 」といい、最後が「 オオトリ 」という。二匹のヘビが絡まって上昇し、最後は鳥の羽をつけて飛んでいく。上昇する二匹のヘビの絡まりが、二人の力士の戦いであり、紅白に分かれた男女の歌合戦という表現となり、最後は鳥の羽をつけて飛んでいく!という「 ヘルメスの杖 」を表現したのが紅白歌合戦と大相撲であるのだ。

d0241558_14323292.jpg


★性エネルギー昇華秘法を実践しない男たちが「全てを破壊する獣」に堕ちていく。煽り運転のあのバカの問題は実は性エネルギーの消耗にある。性エネルギーを消耗している限りはどこまでも堕ちていく。犯罪の根源は性エネルギーの消耗にある。性エネルギー昇華秘法を知らず実践しないことにある。それを誰も知らない。




★カトリックの神父達が子供たちを性的虐待をしていることが明らかにされた。彼らはさらなる犯罪をしている。子供を殺害し、子供の肉を食べ、子供の血を飲む、ということをやっている。それは古代から知られたことであるのだ。新約聖書のヨハネの福音書の六章の文章を間違って解釈したために「 子供を殺害し、子供の肉を食べ、子供の血を飲む 」ということをやってきた。裁かれるのはカトリックの神父達である。




★キリスト教の神父達は超善人の顔をいているが、実体は悪魔教である。「 カトリック  性的虐待 」という検索で簡単に解ることである。性エネルギー昇華秘法を毎日実践して「 性エネルギー昇華秘法の身体 」となれば、性エネルギー昇華秘法は楽しくできる。多く人々はその逆である。「 性エネルギー消耗の身体 」となっている。これが人間の姿をした獣!ということ。




★666とは獣の社会ということ。それが今の日本であり、今の世界だ。だから戦争、天変地異、経済大恐慌、その他で破壊される運命であるのだ。その前に一人一人の男たちには「 性的破滅 」がやってくる。わいせつ犯で逮捕されるとは社会的には破滅したことであり、これまでの人生の全ての否定となる。性エネルギー消耗ほど恐ろしいことはない。そして性エネルギー昇華秘法は太陽神が人類に与えた最大の宝であるのだ!



d0241558_13280847.jpg





  完



by xuzu9851 | 2018-12-14 11:28 | Comments(0)