人気ブログランキング |

サーティンキュー

2018年 12月 28日 ( 2 )


2018年「 性的ダメダメ 」大賞 ~ 日本の場合

2018年「 性的ダメダメ 」大賞 ~ 日本の場合

d0241558_08363341.jpg


★今年もオシマイにきました。2018年「 性的ダメダメ王 」決定戦の時が来ました。去年はしませんでしたが。ああ~、今年初めてです。「 性的ダメダメ王 」とは性的に誰が見てもダメダメな人です。この分野は人材が異様に豊富です。毎日、候補者が出て来ます。しかし無名の素人を扱うときりがないので、ある程度、有名人に限定して鷲が決定します。「 性的ダメダメ王 」を決定できる者は性エネルギー昇華秘法を毎日実践している者だけです。だから鷲しか日本ではいません。誰も文句つけれませんね。



5位は福田淳一氏



★この方はテレビを見てますと人気あります。「 胸、触らせて 」「 縛っていい 」とかのセクハラ発言をして財務省トップを辞めました。東大卒業、司法試験合格、財務省トップ。エリートです。しかし語りはエリートではなくバカ杉。この典型的なエリートなのに大人気なのは、発言がバカ杉だからでしょう。福田氏はセクハラの意識がありません。それは毎日、ごく自然にこのような発言をしていたからでしょう。



★来年はもっと激しい性的ダメダメをやって逮捕されてほしいですね、才能はありますから。東大卒、司法試験合格、財務省トップ、しかしバカ杉のセクハラ発言。これは性的ダメダメ界では白帯8級程度です。性的ダメダメ界は恐ろしく深い暗黒があります。カトリックの神父たちが9か月の赤ん坊をレイプするとか。それと比べると福田淳一氏は笑えるレベルなのでテレビで大人気なのでしょう。この程度のセクハラ発言は、どの職場にもいますから。だから福田淳一氏は5位です。



4位は米山隆一氏



★彼は新潟県の知事でした。東大卒、司法試験合格、医者の資格もあります。戦後の日本人から見れば超エリートです。しかし女子大生を「 買春 」ということで知事を辞めました。彼を裁いているのは実は太陽神です。さて鷲は「 太陽神 」という言葉を常に使っています。数字の「 6 」の方々は、太陽神を意識したことがないので不思議に思います。しかし「 9 」の世界は太陽神と一体化する世界なのです。



★常に太陽神と一体化するために毎日、性エネルギー昇華秘法を実践する!のが数字の「 9 」です。だから当然にして太陽神と云う言葉が、福田淳一氏の「 胸さわらせて 」と同じくらい自然に出て来ます。太陽神は米山元知事を通して「 買春はダメ! 」というメッセージを日本人に与えたのです。時は変わったのです。今、ネットを通じて買春すれば梅毒感染の可能性もあります。

d0241558_08055336.jpg


★今は「 性 」が問われる「 時 」です。ハッキリ言えば、今は「 性エネルギー昇華秘法 」を発見して学びマスターする「 時 」なんです。そして今この時、鷲が「 性エネルギー昇華秘法 」の情報を発する役目を与えてくれた太陽神に感謝してます。ミゲルネリのクリスチャンノーシスではダメ。キリスト教は悪魔教の中の悪魔教だからです。



★女性大生を「 買春 」するような政治家はダメ!ということ。今の時が解ってない。人の上に立つ人間は「 性エネルギー昇華秘法 」を毎日、実践する者でないとダメです。それが太陽神が日本人に米山隆一を通して与えたメッセージということ。



3位は広河隆一氏



★昨日だっけ?この人がネット記事で出て来たのは。この人の本を昔読んだ気がするが、忘れました。これまでは偉かったが「 性的問題で大転落 」というのが今の世界の流れです。これまでの実績は全て消滅し「 エロジジイ 」で終わりになるのが、今の時。広河隆一って広瀬隆と同じレベルの人だっけ?名前が似ているし、同じレベル人間だと昔考えたことがありました。広瀬隆も性的ダメダメやってほしいですねwww 広瀬隆の今までやってきた反原発運動もエロ事件で全て消滅になるとかねwww



★どうして戦争や原発があるのだろうか?鷲は「 数字の6の性的退廃者を殺すために 」戦争や原発があると書いてきました。広河隆一や広瀬隆は戦争や原発は1%の大金持ちがさらに大金持ちになるためにやる!戦争や原発に反対することが正義だと考えた戦後左翼の思想的な親玉です。しかし広河隆一の最後は「 エロジジイ 」でオシマイ。「 性 」とは何か!をもっと考えて欲しいが、ジジイなんだからこれでオシマイでしょうねwww



2位は長谷川博一氏



★この人は有名なカウセリングをする者らしい。鷲より一歳上だから同年代だが、カウセリングを受けた女性から「 強引な性的関係を求められた 」と被害告発された。この人は鷲は全く知らなかった。カウセリング界の権威で東海大学の教授をやっていた経歴。しかしカウセリングをした女性にセックスを強要するのはマズイだろう。これは広河隆一よりダメダメ。



★グノーシス主義から見てフロイトから来る心理学とは何か?グノーシス主義者は「 性エネルギー昇華 」を打ち出すが、フロイトは「 性 」の捉え方は中途半端。ユングも「 性エネルギー昇華 」まで到達しなかった。ニセ知識が心理学だと鷲は思っている。参考にはなるが。日本のカウセリングの権威が女性にセックスを強要するのはマズイので2位ですwww



1位ゆうきゆう氏



★ゆうきゆう氏は精神科の医者で作家。本名は安田雄一郎氏。さて彼が1位になるのは、女性にセックスを強要したということ以上に、セックスした女性に「 性病を感染させた 」ということ。おいおい、という感じwww 米国の女優たちから始まった#METOOにしても権威あるプロデューサーからセックスを強要された!から来るわけで、「 性病を感染された! 」というのは、米国を超えるわけよwww



★どれだけ複数の女性と性的関係があるのか?2018年性的ダメダメ大賞はゆうきゆう氏で決定です。「 性病を女性に感染させた有名人 」だから。#METOOを超えてます。#METOOの女性陣でも「 性病感染された! 」というのはいないよwww 今年の日本性的ダメダメ大賞はゆうきゆう氏ですwww


d0241558_13280847.jpg

d0241558_22074588.jpg


           



by xuzu9851 | 2018-12-28 14:30 | Comments(0)

お正月に薦める5冊の本

お正月に薦める5冊の本

d0241558_09074390.jpg


★今回はお正月に読むことを薦める5冊の本を書いていきます。一冊目は鹿島昇の入門書。鹿島昇こそが戦後の日本の最高の作家であります。鹿島昇は自分で出版社を創って本を出した。それはどこの出版社も彼の文章を出版しなかったからです。それは当たり前のことで、「 初代天皇は朝鮮人だった 」とか「 孝明天皇父子が伊藤博文に暗殺されて、明治天皇を大室寅之裕にすり替えた 」という内容だったからです。



★鹿島昇の日本史は学校で習う日本史とは全く違います。どっから情報を得ているのだろうか?と思ってましたが、古代朝鮮の文献とか、日本列島近隣の国が書いていた日本の歴史の古文書などを情報源としてます。どこの国も歴史の偽造をしているが、自国の歴史の偽造にエネルギーを最大限使って、近隣他国の歴史は正確に書いている!ということを彼が発見したからです。



★どこの国も自国の歴史は偽造しています。今の権力に都合の良い歴史に偽造します。そして権力が変われば、新しい権力者が歴史を偽造する。歴史は偽造の産物、という常識がある者が「 歴史の真実の探求家 」ということです。教科書の歴史を信じている者はオウム信者と同じレベルで、本当の歴史は何も知らない。鹿島昇こそが本物の真実の歴史の探求家だと鷲は思ってます。その鹿島昇の人生を解説した松重楊江著「 日本史のタブーに挑んだ男 」を第一冊目に推薦します。

d0241558_09090931.jpg


★次に鷲の好きな作家NO1のコリンウィルソンの代表作である「 オカルト 」。「 オカルト 」という言葉は誰でも知っている。しかし「 オカルト 」の真の意味が「 隠されたもの 」ということなのは誰も知らない。「 オカルト 」という言葉が流行したのは、1971年にコリンウィルソンの書いた「 オカルト 」という本が世界的なベストセラーになったからです。こんな分厚い本がベストセラーになるのは信じられないが、現実になった。鷲も30数年身近においてる本ですが、まだ100Pも読んでない。辞典のような本です。辞典として持っているような感じですね。

d0241558_09082740.jpg


★次にPDウスペンスキーが100年前に書いた本で「 超宇宙論 」。本来のタイトルは「 新しい宇宙像 」なんですが、訳者の高橋克己氏の超訳の本です。この本がコリンウィルソンの「 オカルト 」に莫大な影響を与えました。つまりコリンウィルソンの「 オカルト 」はウスペンスキーの「 新しい宇宙像 」を土台にして書いた本ということ。この本も30数年身近においてますが、まだ全部は読んでない。しかし非常に良い本です。

d0241558_09080493.jpg


★次にロバートAウィルソンの「 コスミックトリガー 」です。RAウィルソンが「 イルミナティ 」という言葉を世界に最初に打ち出した作家です。この本もオカルト関係の基本書です。1970年初頭のヒッピー文化の薬物によって異次元に行く!という視点で書かれている。面白い読み物の一つの本。



★最後の5冊目は本格的、超本格的な本。永淵一郎訳「 ユダヤとクレムリン 」。20世紀最大の偽書と呼ばれる「 シオンの議定書 」と「 ソ連長老の議定書 」。シオンの議定書はナチスヒトラーのユダヤ人弾圧の原因となった本で、世界で一番嫌われている本であるが、いまだに全く古くならない内容は脅威であり、恐るべき預言の書である。「 シオンの議定書 」を読まない人間は何も解らない。世界の動きが。「 ソ連長老の議定書 」は主に性的退廃の問題が書かれている。「 シオンの議定書 」の訳は永淵一郎でないとダメだと鷲は思ってます。

d0241558_09084402.jpg







  



by xuzu9851 | 2018-12-28 09:44 | Comments(0)