人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 03月 03日 ( 2 )


太陽神バアルと一体化することを反ユダヤ主義という ~ そしてひな祭りの意味

太陽神バアルと一体化することを反ユダヤ主義という

d0241558_10372604.jpg

ーーーーーーーーーーーーーー


古代にはこの地は肥沃な三日月地帯であり、カナンの地と呼ばれ、カナン人をはじめ様々な民族が住んでいた。ユダヤ人の祖先となるヘブライ人も移住してきたが、子孫たちはエジプトに移住しエジプト人の奴隷となっていった。長い期間を経てエジプトを脱出したヘブライ人(イスラエル人)は、この地を征服し紀元前11世紀頃イスラエル王国が成立した[6]。しかし紀元前930年ごろ内乱のため、イスラエル王国は南北に分裂した。北のイスラエル王国は紀元前722年にアッシリアに滅ぼされ、南のユダ王国は紀元前586年に新バビロニアに滅ぼされた[7][8]。新バビロニアもペルシア帝国に滅ぼされ、その後パレスチナの地はアレクサンダー大王の東方遠征により征服される。アレクサンダー大王の死後、マケドニアは分裂し、パレスチナはセレウコス朝(シリア王国)の支配下に入るがマカバイ戦争を経て、ユダヤ人の王朝であるハスモン朝が成立する[9]。紀元前1世紀にハスモン朝はローマ帝国の保護国となり、後にローマ帝国の属州ユダヤ属州となる[10]。66年には独立を目指し、ユダヤ戦争(第1次ユダヤ戦争)が勃発するが、70年にローマ帝国により鎮圧された[11]。132年にバル・コクバに率いられたバル・コクバの乱(第2次ユダヤ戦争)が起き、一時はユダヤ人による支配権を取り戻したが、135年に再びローマ帝国に鎮圧され、名称もシリア・パレスティナ属州に変わった[12][13][14]。離散ユダヤ人(ディアスポラ)は早い時期から存在したが、この時に数多くのユダヤ人がディアスポラとなっていった[15]。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


d0241558_12515757.jpg


★古代、イスラエル王国があり太陽神バアルを崇拝していた。この太陽神バアルを崇拝する世界教(古代は一つの宗教しかなかった)が神道と大乗仏教のルーツである。太陽神バアルの妻が女神アシェラであり、このアシェラという発音がハシラとなり漢字の「 柱(ハシラ) 」となっている。このハシラ信仰から3月3日のひな祭りが誕生しただろうと鷲は推理している。




★人間の脊椎骨は33個あり、性エネルギー昇華とは33個の脊椎骨に沿って性エネルギーを上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華することだが、3月3日の33とは性エネルギー昇華をするときの33個の脊椎骨のことである。二匹の蛇が絡み合って上昇することをイメージして性エネルギー昇華を実践するが、二匹の上昇する蛇が、男雛と女雛の形に変えたのが、今のひな祭りであろう。ひな壇は三十三段階あるのが正しいのかもしれない。




★古代イスラエル王国は太陽神バアルと妻の女神アシェラを崇拝していたが、イスラエル王国の12士族のうち2つの士族がイスラエル王国に反逆して、反逆したユダ王国の方が南イスラエルとなり、10士族が北イスラエルとなった。10士族は太陽神バアル神と妻のアシェラを崇拝していたが、南イスラエルのユダ族はバアル神とアシェラを否定して、蛇神と知識の木を否定して、太陽神からくるレゴミニズム崇拝(偶像崇拝)を禁止して、旧約聖書という文字の中に神がいると信じた。



★ユダヤ人の罪は


 1、ウソの神(旧約聖書というウソ神の書を信じる)を信じるカルト

 2、太陽神に反逆する左翼

 3、金を神のように信じる拝金主義


 である。



★日本でいえば、「 ウソの神を信じるカルト 」とは戦前の現人神天皇崇拝であり、戦後の創価学会や統一教会の信者になることである。戦後憲法の文字を信じる者たちは「 太陽神に反逆する左翼 」となり、「 金を神のように信じる拝金主義 」は戦後の経済中心の日本で実現している。戦後日本とは古代ユダヤ人の罪にがっちりと汚染されているのである。

d0241558_08350242.jpg


★「 ウソ神信仰 」「 太陽神に反逆 」「 拝金主義 」の者たちは「 性的破滅 」で滅びる。今の日本人のすべては「 性的破滅 」の危機にある。それは「 性エネルギー昇華 」をだれも教えてくれないから。鷲は毎日「 性エネルギー昇華 」を書いているから、だんだんと夜から太陽が昇る時代に入ってきたこと。夜を支配するのはユダヤであるが、太陽神バアルが出てくると、夜の支配者である「 ユダヤ的なるもの 」が裁かれて、太陽神と一体化する者たちの時となる。


d0241558_07253977.jpg
d0241558_23215653.jpg

★去年の7月に麻原彰晃が死刑になった。あれが「 カルト死刑 」の宣言である。麻原彰晃は「 インチキ神 」であり「 太陽神に反逆する左翼 」であり「 拝金主義者 」であり「 性的退廃者 」であった。麻原彰晃と同じレベルのカルト教祖と信者たちはすべて裁かれている。その代表がカトリックの神父たちの性的虐待が明らかにされていること。カトリックはノックアウトである。共産主義も終わりとなるだろうし、カルロスゴーンが逮捕されたり、前澤友作の金持ち自慢によってゾゾの株価が大暴落したように「 拝金主義者 」も裁かれている。




★今はユダヤ的なるものが沈没して、太陽神バアルと一体化する者たちの時代である。言葉を変えれば「 反ユダヤ主義の隆起 」ということ。「 太陽神バアルと一体化する者たちを反ユダヤ主義 」というのである。ここだけを分かれば、時はすべて見えてくる。そして太陽神バアルの教えの中心にあるのは「 グノーシス 」と「 性エネルギー昇華 」であるのだ!

d0241558_22074588.jpg




        


by xuzu9851 | 2019-03-03 13:30 | Comments(0)

英米支配、レゴミニズム、ウルトラマン

英米支配、レゴミニズム、ウルトラマン

d0241558_16044374.jpg



★鷲は毎日のように「 性エネルギー昇華秘法 」を書いているが、実際に日々実践することになるには、学校や世間や職場で洗脳された考えを捨てないとならない。学校や世間や職場だった頃の人間が死なないとならない。「 性エネルギー昇華秘法 」は札幌市の中心の狸大明神に表現されているし、寺や神社にあるし、将棋にあるし、タロットカードにあるし、大相撲にあるし、紅白歌合戦にあるし、第九にあるし、日本の日常風景の中にある。

d0241558_09555322.jpg



★学校は明治の英国に支配された時の産物であり、戦後は米国が英国が作った日本を土台にして新たに日本の社会を作った。戦後のエリートとは米国によ~~く洗脳された者たちである。このエリートたちが「 性的破滅 」に陥っている。英米支配、英米洗脳から抜け出さないと「 性エネルギー昇華の実践 」はできない。タロットカードと将棋と狸大明神とペンタグラムを理解すれば「 性エネルギー昇華秘法 」は日々実践できる。しかし英米に洗脳された頭の人間は死なないとならない。そのために天変地異、戦争、世界大恐慌、様々な破滅が日々起きている。

d0241558_10353778.jpg


★英国は日本を軍事大国に育て、英国の利益のために死を恐れない日本軍人を作り上げるために「 現人神天皇 」というカルトで日本人を洗脳して、日清日露、第一次世界大戦を英国の利益のために戦う日本軍にさせた。しかし大本教の影響を受けた1930年代の関東軍が英国を裏切り「 大アジア主義の観点からアジア人の欧米支配からの解放と独立 」という観点で戦い始めた。

d0241558_07433482.jpg



★英国の利益のために作られた日本軍だったが、1930年代の関東軍は「 欧米支配からのアジア人の解放と独立 」に変わった点、そこが戦後の日本史の教科書が隠すところである。そして戦後は常にCIAが日本と中国と韓国と北朝鮮に「 反日工作員 」を駐在させ、中国と朝鮮と日本がイガミアウ「 分断して支配 」の戦略をしてきた。そのCIAを否定してのトランプ大統領の登場だったが、トランプも「 性 」の問題で米朝友好に躓いた、というところだろう。




★しかし今、カトリックの神父たちが「 子供たちへの性的虐待 」で裁かれている。これはウソで支配してきた欧米の1%たちが裁かれてきた!現象である。裁いているのは太陽神である。太陽神が出てくると「 夜が終わり、夜の支配者たちが裁かれる 」ということ。トランプは1%の富裕層に属してウソで金儲けしてきたから英雄にはなれない!ということ。

d0241558_21360836.jpg


★ペンタグラムを理解すれば太陽系人類である。

1、左上の「 1 」が宇宙の父であり、「 2 」が宇宙の母である。人間の本当の父と母は数字の「 1 」と「 2 」である。人間は肉体だけのものではなく、魂・霊・エゴ・運命・肉体、の5要素でできていて、太陽神と一体化する「 9 」が目的でできている。その「 5 」と「 9 」を表現するのが五重塔である。
d0241558_11452043.jpg


2、右上の「 1と2と3 」は太陽の子を誕生させた人間の意味。宇宙の父と母の子であり、宇宙の母から得た知識と知恵を聖杯で受け取り、太陽の子を誕生させた者である。この場合の「 3 」は太陽の子の誕生である。聖杯があることでそれがわかる。

d0241558_14345728.jpg

3、ペンタグラムの股のところにあるのが二匹の蛇が上昇しながら絡まり鳥の羽をつける「 ヘルメスの杖 」であるが、このシンボルが「 性エネルギー昇華の一番代表的なシンボル 」である。紅白歌合戦も大相撲も桃太郎の犬・サル・キジもヘルメスの杖を表現したもの。つまり性エネルギー昇華秘法の実践を表現したものである。

d0241558_21360836.jpg

d0241558_10260610.jpg


★ペンタグラムを理解できる者が太陽系人類であり、宇宙の父の「 1 」と宇宙の母の「 2 」の子であり、太陽の子を誕生させた者である。ウルトラマンのウルトラの兄弟に成った者である。しかし明治からの英米教育という洗脳は英米の奴隷に日本人をさせる教育だったから、実質的には何もわからず、最後は性的破滅で日本人が滅びている。日本人だけでなく世界中の人々が「 性的破滅 」で滅びている。





★タロットカードで数字の意味を理解して、狸大明神で性エネルギー昇華を学び、将棋で人間の生きる目的を学び、日々性エネルギー昇華秘法を実践する者が「 英米没落 」「 キリスト教没落 」後に日本で誕生する太陽系人類である。それを予言した物語がウルトラマンであったのだ。ハヤタが合体するのは太陽神が本当であり、ハヤタは「 旭 」の者、つまり太陽系人類ということ。

d0241558_10491437.jpg


★戦前の現人神天皇の日本は英国が死を恐れない軍人を作るために作った軍国カルト国家。だからキリスト教徒の殉教死のように「 天皇陛下万歳 」と言って死んでいくことが強制された。戦後の米国戦略情報局(OSS)が作った日本は、米国の一部の富裕層に金が吸収されるシステムの拝金日本社会である。また憲法は共産主義言論からでき、カルトは統一教会や創価学会などを見れば解るが戦後体制の外部に位置するようになった。

d0241558_07532268.jpg

d0241558_07525513.jpg


★英米から来たものは日本人を破滅させる。それはキリスト教と学問。キリスト教のトップはウルトラ性的破滅人種であるし、学問は性エネルギー昇華に永遠に到達しない。根本知識であるグノーシス(仏教の般若慧)までいかないと性エネルギー昇華秘法には到達しない。キリスト教と合体したクリスチャンノーシスもキリスト教という邪教が入っているので性エネルギー昇華に失敗する。今の日本人は「 性的破滅 」で滅びていく。しかし大晦日や正月の儀式、桃太郎や浦島太郎の昔話、寺や神社、紅白歌合戦や大相撲、タロットカードや将棋や五重塔やペンタグラム、などは太陽神からくるのである。太陽神は芸術作品で常に人間に教えている。太陽神の教えの中心に「 性エネルギー昇華 」があり「 数字の意味 」がある。英米の洗脳を解脱して太陽神が授けたレゴミニズムを正確に解読できる者が本来の太陽の子である「 日本人 」に成れるのである。太陽神が授けたグノーシスは狸大明神に見事に表現されている。

d0241558_08452038.jpg


              


  



by xuzu9851 | 2019-03-03 10:10 | Comments(0)