人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 03月 08日 ( 2 )


なぜ女人禁制か?

なぜ女人禁制か?



d0241558_13101752.jpg

★大相撲が土俵に女性を上げない女人禁制であるのは、その女人とは上のタロットカードの6の向かって右上に描かれる下半身が裸の女性のことを意味するからである。そして土俵に上がる裸の二人の力士とはタロットカードの17の裸のベールを脱いだ女神(宇宙の母)の化身であり、上のタロット6の向かって左上に描かれる女神である。力士とは女神の三要素である「 叡智 」「 力 」「 正義 」の「 力 」の表現である。そして行司が「 正義 」の表現である。そして大相撲全体が宇宙の母の数字の2の叡智からできている。米国戦略情報局(OSS)が日本人に与えた「 平等 」という憲法の言葉から女人禁制を否定する者は愚か者である。



d0241558_22072385.jpg
d0241558_12295908.jpg

★二人の力士が丸い土俵で戦うことは、二匹の蛇が絡み合い上昇する「 ヘルメスの杖 」の表現である。二人の力士が戦っている時に〇の中の八となる。〇は宇宙の父であり、八は宇宙の母(女神)であり、八は宇宙の母の働きであり、宇宙の父と宇宙の母の合体(マルハ)によって太陽の子が誕生する。その太陽の子の誕生が横綱という姿である。横綱とは「しめ縄」で表現される宇宙の母ということ。


d0241558_10285097.jpg

d0241558_14345728.jpg

★〇の土俵から出ると負けとは深い意味がある。大相撲自体がシンボルによって太陽神が教える「 性エネルギー昇華秘法 」の表現である。ヘルメスの杖を理解しなければ大相撲を理解することはできない。性的退廃者は土俵の外にある。マスターベーションを辞めれない男は土俵の外にいる。仏教の禅定とは性エネルギー昇華であり、丸い土俵という太陽神の世界の中に入ることであり、自分の中で二匹の蛇を絡ませ上昇させ鳥の羽をつけて太陽神と一体化することである。太陽神の教えの世界中のレゴミニズムの中心に性エネルギー昇華の教えがある!なぜ?大相撲は女人禁制か?それは下半身裸の女性を禁止してるのであり、土俵の上に立つ二人の力士はベールを脱いだ裸の女神の表現であり、性エネルギー昇華は太陽神の女性的な面の裸の女神の援助がないとできない!という太陽神の教えの表現であるのだ!


d0241558_15214630.jpg

d0241558_13533618.jpg


★結論を言えば、男性に性的妄想を与える女人が土俵に立つことは禁止ということ。その理由は土俵は男性の性エネルギー昇華を援助する女神だけしか立つことが許されてないからだ。二人の裸の力士とは女神の化身であり、二匹の上昇し絡み合う蛇神の化身であり、二人の力士は女神の要素の「 力 」の表現である。二人の男性の力士に変化した女神だけが丸い土俵に立つことを許されているのであり、男性に性的妄想を与える女人は土俵に立つことを太陽神から許されてない!という意味の女人禁制である!大相撲は太陽神が人間を使って作ったレゴミニズムである。



d0241558_11490908.jpg



  



by xuzu9851 | 2019-03-08 11:08 | Comments(0)

性的退廃者には朝はやってこない!

性的退廃者には朝はやってこない!

d0241558_13531448.jpg


★鷲が毎日、性エネルギー昇華秘法のシンボルの解読をしているのは、性エネルギー昇華秘法のシンボル、つまりレゴミニズムは日本のどこにでもある!ということを言いたいからだ。そして世界中にある。なぜ?人々は気づかないのか?それは「 学問 」という邪教が太陽神からくるレゴミニズムを覆い隠しているからだ。「 学問 」を信じる限りは、性エネルギー昇華は隠されたままだ。



★学問を信じるから学歴を信じる。しかし東大を出てもハーバード大学を出ても性的退廃者にすぎない。戦後の役に立つ科学はナチス科学が土台である。ナチス科学から米ソの宇宙開発となり、PCやインターネットが開発された。しかしナチス科学を基礎としてない分野は全くダメである。すべての学者は御用学者にすぎない。ナチス科学はグノーシスを基礎にしているから本物だったということ。





★さて今日の「 わいせつ犯 」を検索すれば、36歳の臨時講師が「 子供たち20人にわいせつ行為で逮捕 」された。そして「 35歳の男が帰宅途中の女性に何度もわいせつ行為で逮捕 」された事件。この犯罪の原因は「 アダルトビデオを見て毎日マスターベーションをしているから 」である。学者はそのようには言えない。マスターベーションは無害!だと主張するから。そのように主張するすべての者は性的退廃者に必ず落ちる。



★ナチス親衛隊のSSは寝るときに両手を布団の上に出させることを命じられていた。それはマスターベーションを禁止するため。ナチス親衛隊のSSはマスターベーションを禁止し、ルーン文字体操による性エネルギー昇華秘法を実践していた。反ナチスの日本ではマスターベーションは無害だと洗脳されているから、毎日「 わいせつ犯 」が大量に出てくる。



★尾畠春夫氏は「 朝は必ず来る! 」と言ったが、「 マスターベーションをやめれないサル男たちには朝はやってこない。性エネルギーは太陽エネルギーであり、性エネルギーを脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華しないと太陽エネルギーの復活はないからだ。学問を信じる者には朝が来ない!と鷲は断言できる。「 性エネルギーを宇宙の母の援助を得て、33個の脊椎骨に沿って上昇させ、脳神経と胸腺にハテナ(?)の形に昇華して、太陽の子を誕生させた者にしか朝はやってこない 」。

d0241558_10491437.jpg


★今の日本人は「 性的破滅 」している。太陽神から分離しているのが今の日本人である。六道に落ちている!という表現が仏教的な表現である。六道に落ちている人間があまりにも多いと、天変地位・戦争・世界大恐慌、などで人間が大量に死ぬことになる。それは太陽系がバランスをとるための浄化現象ということ。



★前澤友作やホリエモンがカネの力で宇宙に行こうとしているが「 性的退廃者 」が宇宙に行くと宇宙の汚染となるからそれはできない。ナチスの科学者が宇宙開発ができたのは、ナチスは性エネルギー昇華実践隊であったからだ。またカネを神とする意識の者が宇宙に出ると宇宙の汚染となるから宇宙には絶対にいけない。




★人間は「 性 」から誕生した。再び太陽神と一体化する復活のためには、性エネルギー昇華秘法の実践しかない。性的退廃者は永遠の真夜中の中に孤独に放り出されて消滅する運命であり、永遠の夜の果ての旅で消滅する。性エネルギー昇華秘法のレゴミニズムは世界中に日本中にあるわけだし、性エネルギー昇華秘法を発見できないとは浦島太郎に成れなかった!ということ。そして永遠の闇の中で消滅する運命であり、朝は絶対に来ない!

d0241558_13533618.jpg




       


by xuzu9851 | 2019-03-08 07:25 | Comments(0)