人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 04月 11日 ( 2 )


「神道を偽装したキリスト教が裁かれている」から2020年東京五輪は呪われている!

「神道を偽装したキリスト教が裁かれている」から2020年東京五輪は呪われている!


★今回の桜田五輪大臣の辞任も「 2020年東京五輪が呪われている 」現象である。次の五輪大臣も同じような目に遭うだろう。ざっと2020年東京五輪準備に参加したことによって「 呪われた人物 」を書くと


1、佐野 エンブレム盗作疑惑




2、猪瀬直樹と徳洲会



3、都税で回転寿司を家族で食べていた舛添洋一





4、小池百合子都知事は学歴詐称問題その他で絶望的



5、仏からの突き上げを食らって竹田恒和JOC会長の辞任




6、石原慎太郎の四男のオウム真理教幹部疑惑





7、過去の金メダリストたちも呪われてしまった!





2020年東京五輪提案の流れ


平田神道六代宗家の米田勝安 ➡ 森元総理 ➡ 石原慎太郎元都知事






2020年東京五輪は「 五輪を名目にして東京再開発によってバブル景気を生み出すためだった 」から呪われている!と考えていたが、さらに深い真相があった。2020年東京五輪は平田神道宗家6代の米田勝安の提案を受けて森元総理が石原慎太郎都知事に提案し「 2020年東京五輪 」の予定となる。米田勝安氏は平田神道宗家6代だが、「 平田神道って何だ? 」と思うが、江戸時代禁教だった中国のキリスト教の本を基にした「 神道を偽装したキリスト教 」である。明治から起きた「 国家神道 」と深い関係があるのはWIKの以下の記述でわかる。



ーーーーーーーーーーーーーーー

https://ja.wikipedia.org/wiki/国家神道

大政奉還の後、1868年1月3日の王政復古の大号令によって明治維新が始まった。平田篤胤思想に共鳴した平田派の神道家たち、また津和野藩出身の国学者たちは明治維新の精神神武創業の精神に基くものとし、近代日本を王政復古による祭政一致の国家とすることを提唱していたが、王政復古の大号令には王政復古と神武創業の語が見え、従来理想として唱えられていた王政復古と「諸事神武創業ノ始ニ原」くことが、実際の国家創生に際して現実性を帯び、「万機御一新」のスローガンとして公的な意義を持つようになった。



ーーーーーーーーーーーーーー

d0241558_10353778.jpg

2020年東京五輪が呪われているのは「 神道を偽装したキリスト教の現人神天皇教 」が明治からの日本を支配し、多くの日本人がウソ神のために死んでいった!こと。そのための「 呪い 」から来るものである。明治天皇は神道を偽装していた「 イエズス会天皇 」であった。だから太平洋戦争の末期に「 ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた 」のである。日本の中のイエズス会の聖地に原爆が落ちた。原爆を落としたのは米軍を使った太陽神である。今も太陽神がイエズス会に原爆のようなものを落としていた時と似たような現象が2020年東京五輪のゴタゴタである。




2020年東京五輪の「 呪い 」は「 神道を偽装したキリスト教 」を太陽神が裁いているために起きている。眞子様と小室圭はどうして国際基督教大学で出会ったのか?二人の国際基督教大学での出会いで「 皇室はキリスト教徒たち 」ということを太陽神は明らかにした!今、カトリックの神父たちが「 子供たちへの性的虐待 」で裁かれているように、2020年東京五輪も「 神道を偽装したキリスト教 」を太陽神が裁いているために、何をやってもダメ!ということ。そして自民党はキリスト教政党である。今はキリシタンが秀吉に裁かれた周期にある!



   

d0241558_11271309.jpg

  



by xuzu9851 | 2019-04-11 10:13 | Comments(0)

石の文明(太陽文明)に参入できる者だけが性エネルギー昇華を実践できる!

石の文明(太陽文明)に参入できる者だけが性エネルギー昇華を実践できる!




★毎日「 わいせつ事件 」が起きる。長野県の教育委員会は410日までに、教職員の児童生徒へのわいせつ行為根絶に向けた「 共通ルール 」を作成した。しかし「 性エネルギー昇華 」という発想はその「 共通ルール 」はないだろう。長野県教育員会だけでなくあらゆる組織に「 性の問題の共通ルール 」が作成されるだろうが、「 石の文明に入り性エネルギー昇華の実践をしなければ根本的な問題解決はない 」だろう。




★昨日グーチョキパーの意味を書いたが、パーの「 カルトと拝金の世界(安倍政権の世界) 」、チョキの「 資本主義とカルトを否定する共産主義の世界(左翼) 」に入っている限りは性の問題は解決しない。「 石の文明に入り太陽神を崇拝する者しか性エネルギー昇華は実践できない 」からである。昔の家では玄関の前に「 大きな石 」を置いていたがあれは「 この家は石の文明に入っている 」という宣言だったのだ!


d0241558_10552121.jpg

★民主主義を信じている者が性エネルギー昇華をできるだろうか?それは出来ない。民とは数字の6のロクデナシの大衆であり、民主主義を翻訳すれば「 ロクデナシ主義 」であるからだ。ロクデナシを崇拝する者が性エネルギー昇華の実践はできない。大日如来主義の空海を崇拝する者は性エネルギー昇華はできるだろう。しかしピエール瀧や新井浩文やショーケンや内田裕也を崇拝する者が性エネルギー昇華を実践することはできない。




★戦後の憲法の語句の「 象徴天皇・自由・平等・人権・反戦平和 」を信じる者たちが性エネルギー昇華を実践することはできない。間違った思想を信じているから「 わいせつ犯 」に堕ちるのである。「 わいせつ犯 」に堕ちるということは「 人間の破滅 」である。今は、議員・医師・警官・弁護士・あらゆる公務員、全てが「 わいせつ犯 」候補である。




★「 わいせつ犯から逃れる者は性エネルギー昇華の実践者のみであり、性エネルギー昇華の実践者は石の文明(太陽文明)に参入している者 」である。米国に支配された日本は第一に「 キリスト教右翼(安倍政権) 」に支配されている。第二に「 拝金主義 」に支配さている。そして野党は「 資本主義とカルトを否定する共産主義 」である。日本の表の思想(パーとチョキ)は全てダメ!ということ。


d0241558_13531448.jpg

★日本の本来の石の文明(グー)は「 寺と神社、将棋と囲碁、大晦日と正月三が日、鏡餅と門松、第九、狸大明神 」などにある。石の文明(太陽文明)に参入して性エネルギー昇華を実践して「 裏と 」の人間である。玄関に大きな石を置く習慣は「 この家は石の文明です! 」という宣言である。「 わいせつ犯 」に人間が堕ちるのは、カルト・拝金・共産主義(左翼)という偽思想の産物ということ。



d0241558_18571705.jpg


  



by xuzu9851 | 2019-04-11 08:46 | Comments(0)