人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 04月 14日 ( 5 )


2013年のジョーコッカーのライブ

2013年のジョーコッカーのライブ



★この2013年のジョーコッカーのライブが非常に好きです!







d0241558_11282122.jpg






by xuzu9851 | 2019-04-14 19:57 | Comments(0)

「 天皇の真実 」を正しく知ることが犬死(無駄死)を防ぐ!

「 天皇の真実 」を正しく知ることが犬死(無駄死)を防ぐ!






★歴史は繰り返す。北野武の「 天皇式典の祝辞 」を見ていると再び戦前の「 天皇のために戦い死んでいくことが正しい 」という「 一億総玉砕の犬死(無駄死)の思想 」が蘇るのか?と思ってしまう。1990年代前半に北野武は当時勢いがあった「 オウムの教祖の麻原彰晃 」にオベッカを使っていたが、今回の北野武の「 天皇式典の祝辞 」と「 1990年代前半の麻原彰晃へのオベッカ 」を観察するに、北野武という人物は権力に異常なまでに屈服する人間だと分かる。





★「 天皇ほど隠された存在 」はない。歴史学者の全ては「 天皇 」についての真剣な探求をしていない。鷲は学者という人種はダメだ!とみている。戦後の日本で天皇に対する真剣な探求は弁護士が職業の鹿島昇と彼の弟子筋のみだった。オカルト派も天皇に関してはダメ。戦前、一番「 現人神天皇に反逆した出口鬼三郎 」の研究家たちも「 天皇 」の真実には到達することはできなかった。それは「 信仰という精神病 」が研究を邪魔するからである。





★今、全ての日本人にとって「 天皇 」という存在は隠された存在である。しかし鷲には隠されてはいない。それは鹿島昇の著作を土台とした鷲の研究の成果があるからである。明治天皇からは「 イエズス会天皇 」と理解したのは「 ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた 」という事実からである。これは何度も書いているので省略する。





★鷲の主張は「 天皇は朝鮮人から始まった 」。「 明治天皇からはイエズス会天皇である 」。今の天皇も「 イエズス会天皇である 」という3点に絞られる。サーティンキューの記事で一番読まれているのは「 レゴミニズム 」でもなく「 性エネルギー昇華 」でもなく「 天皇は朝鮮人から始まり、明治天皇は英国が創った 」という記事であるから。



1、天皇は朝鮮半島からの侵略者の金良琳から始まった


2、明治天皇から今の天皇まではイエズス会天皇である





★古今東西、歴史という分野は捏造と偽造の産物である。それは日本だけではない。世界のどの国の歴史も捏造と偽造の産物である。それは「 歴史的認識 」から「 政治的な正義が存在するから 」である。しかし「 歴史の真実は一つしかなく、政治は関係ない 」のである。





★今の天皇を考える時


  1、歴史とは政治的な偽造の産物である


  2、ヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に原爆が落ちた


 この2点から考えるべきだ。





★江戸時代「 天皇陛下万歳 」と死んでいった日本人はいたのか?明治維新からイエズス会が日本を精神的に支配したから、イエズス会の「 殉教主義 」が「 天皇陛下万歳で死んで行く日本人を創り出した 」のである。天皇について正確な情報を収集すること。それが犬死(無駄死)を防ぐ!のである!

d0241558_13495026.jpg




  


by xuzu9851 | 2019-04-14 18:07 | Comments(0)

人間の生きる目的は「 太陽神との一体化 」であり、それは将棋の「 王将を取る 」で表現されている!

人間の生きる目的は「 太陽神との一体化 」であり、それは将棋の「 王将を取る 」で表現されている!

d0241558_10152128.jpg


★1980年代にメシア宣言した、五井野正・大川隆法・麻原彰晃の3人は「 性エネルギー昇華 」を実践してなかった。そして文鮮明と池田大作も「 性エネルギー昇華 」を実践してない。文鮮明と池田大作と麻原彰晃は極端な「 性的退廃者 」であった。太陽神主義は「 性エネルギー昇華の実践 」と「 グノーシスの獲得 」と「 太陽の子の誕生 」である。性エネルギー昇華を日々実践しない者が教祖となるのが「 カルト 」である。性エネルギーとは「 太陽エネルギー 」であり、「 日々、太陽エネルギーを昇華する者が太陽神主義 」であるからだ。

d0241558_10524050.jpg
d0241558_07253977.jpg



★それではノーシスの教祖のサマエルアウンべオールは性エネルギー昇華を実践していたから救世主か?それは違う。サマエルアウンべオールはキリスト教信者でありながらの「 性エネルギー昇華の実践 」だった「 クリスチャンノーシス 」だから失敗したのだ。キリスト教の古代からの神父たちは「 子供たちを殺し、子供たちの血と飲み、肉を食べる悪魔教 」の者たちであったのだ。それはヨハネの福音書の誤読から来るもの。旧約聖書を否定できない者が「 性エネルギー昇華の実践 」をできることはない。太陽神、女神、蛇、知識を崇拝する者だけが「 性エネルギー昇華の実践 」に成功する。

d0241558_18024935.jpg


★「 レゴミニズムを解読できる者 」と「 聖書とキリスト教の正体 」を見抜ける知性の者だけが「 性エネルギー昇華の実践 」ができるのである。鷲は今の「 日本人が≪ 性で滅亡する時 ≫にタイムリーに≪ 性エネルギー昇華 ≫を書いている 」と自覚している。それは1980年代の3人の偽メシアの正体を明らかにして「 聖書とキリスト教の正体を明らかにしている 」からの特権からくるもの。


d0241558_16192648.jpg



★「 性エネルギー昇華 」を日々実践できるようになると過去の自分を「 数字の6の猿人間 」だったと思い返すことになる。親も教師も先輩も会社の上司も誰も「 性エネルギー昇華を実践 」してなかった。将棋の歩兵で生きてきた!と過去の自分を思い返すだろう。しかし「 性エネルギー昇華 」は桃太郎や浦島太郎やアラジンと魔法のランプやその他、誰でも知る物語の中にあったのだ。

d0241558_11350227.jpg


★戦後の若者で一番哀れなのは「 麻原彰晃を信じた若者たち 」だ。彼らと鷲は同世代である。あの当時に鷲に麻原彰晃を信じる選択肢はなかった。20歳代の私からみてオウムに入信することはカネがかかりすぎるし彼らがバカ杉だったからだ。鷲が五井野正を一時期信じたことも、鷲が五井野正を暴く者の第一人者になったことでマイナスではなくなった。「 鷲と五井野正と彼のバカ信者との闘い 」は鷲の「 誇り 」になっている。今の鷲は非常に元気だが、五井野正は2年前に死に、バカ信者たちは路頭に迷って明日は全くないからだWWW

d0241558_07164700.jpg


★ノーシスの教祖であるサマエルアウンべオールはコロンビアのナチス村で「 性エネルギー昇華 」を手に入れたと推理する。しかしダメなのは、キリスト教徒を辞めないでグノーシスと合体させた。彼の「 クリスチャンノーシス 」は間違いである。飛鳥昭雄の「 クリスチャンカバラ 」も間違いである。キリスト教は「 悪魔教 」だからだ。だから明治天皇からの「 イエズス会天皇 」も間違いであるのだ。

d0241558_16562672.jpg


★神を信じても「 性エネルギー昇華 」を日々実践してない者はカルト信者にすぎない。太陽系に住む我々の神は目に見える太陽であり、我々の内にいる太陽神である。「 国民主権・自由・平等・人権・反戦平和 」という米国戦略情報局(OSS)の語句が我々を生かしているわけではない。また「 カネが我々を生かしている! 」と確信する者たちも「 幻想に嵌っている者たち 」にすぎない。カネを神だと心底思っている者たちはこれから裁かれる。高須と前澤で気づくべきだ。

d0241558_10491437.jpg


★「 内外にある太陽神を崇拝 」し「 性エネルギー昇華を日々実践 」し「 グノーシスの獲得に日々精を出し 」「 太陽の子の誕生を目指す者 」が勝利者である。社会とは一時的は幻想である。戦前の「 現人神天皇の社会は77年間 」であった。「 戦後の拝金主義の社会は74年目 」である。性エネルギー昇華を実践してグノーシスを獲得している者しか真実は解らない。

d0241558_07525562.jpg



★真実は「 将棋 」にあり「 鏡餅 」にあり「 門松 」にあり「 第九 」にあり「 狸大明神 」にあり「 寺と神社 」にあり「 タロットカード 」にあり「 世界中のレゴミニズム 」にあり「 日本の昔話」の中にあったのだ。レゴミニズムの正確な解読と性エネルギー昇華の実践により「 六道を超える 」ということ。人間の目的は「 太陽神との一体化 」でありそれは「 将棋で王将を取る 」ということで表現されている!

d0241558_17094520.jpg
d0241558_17101058.jpg
d0241558_17092354.jpg
d0241558_17104121.jpg




  


by xuzu9851 | 2019-04-14 12:14 | Comments(1)

本当にあった怖い話 2



本当にあった怖い話 2



★昨日に続いて「 本当にあった怖い話 」。昨日見ていたら途中で音声が消える現象が起きた?これも「 怖い現象の一つか? 」。それとも商品になっているからわざと音声を消しているのか?








d0241558_11335655.jpg


  




by xuzu9851 | 2019-04-14 10:07 | Comments(0)

常にレゴミニズムの解読から語らないとコシミズのような妄想発言となる!

常にレゴミニズムの解読から語らないとコシミズのような妄想発言となる!




★リチャードコシミズの2019413日のスナックでやった講演会の動画を見ていた。完全に「 コシミズだけの妄想の世界 」にガッチリと入り込んでいる。安倍政権がコシミズ対策として「 官房機密費で調査員5人を置いて、工作員は200人いる 」とあたかもそれを目撃したように語っている様子を見ていると「 カルト教祖 」研究の資料としてこの動画は後で役立つかもしれん膿~、と感じる。コシミズの言う「 裏社会 」とは「 コシミズの実態を明らかにする者たち 」であり、「 差別発言するから会場を借りれない 」わけで、「 工作員なんぞ存在しない 」。「 コシミズは自分を世界の悪と戦う英雄だと妄想の中でマジに思っている 」のかもしれないが実際のコシミズは以下である




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://blog.goo.ne.jp/iidatyann2016/e/4d9edc2af85dd24c73550f3ab1ffd2e0






シロクマ  2019/04/07 15:50:23

  ボゴさん

はじめまして。 保険金殺人については、その会社勤めて割りと早くに騒ぎ始めました。


 しかしその本当の理由は働くのがイヤで、口実を見つけただけ。


 それまで何度も転職を繰り返し、収入もほとんど無くて、親のお金やサラ金つまんで生活することに慣れていました。


 家族の手前働いていることにして、自由にしていました。


 ある人から保険金殺人の話を聞いて、勝手に自分も狙われるはずだと言い出して、働かない、から働けない事態にするためについた嘘です。


 モデルがいるのではなく、働かなくていい方便を手にして、後から色々つけたしただけです。



 最初は単に会社から狙われている(その頃に報道もされた事件のパクりです。)ことにしていましたが、しばらくしてオウムに狙われていることに話を変えました()


 で、後に話を組み立て直して、皆さんご存知のストーリーを完成させました。
 当時は創価学会についてはひとことも言及無かったです。
 全て後から脚色してます。


 なぜ、そんな荒唐無稽な作り話をしなければならなかったかについては、事情があったのです。
 そして、それは今も彼の不可思議な言行不一致に繋がっています。



 一言で言えば、
「誰かがなんとかしてくれる」という人生を送ってきたためです。

 自分の起こしたことや話したことでトラブルになると、必ず助けてくれたため、自分の発言や行動に責任を取る必要が無かったためです。
 それが社会人になったらそうは行かなくなったんです。
 身内は助けていましたが。
 でも、自分を変えられない人だったのです。
 それで今の仕事(とは言い難いですが)を見つけたのです。

 そこを踏まえて、皆さんが知っている彼を見直してみて下さい。
 可哀想な人物なのです。 妄想にまみれることで、なんとか生きてきた後半生が哀れでなりません。

 しかし、多くの人に、そう、いつも助けてくれなかった人たちに牙を剥いて、傷つけたことは到底許せません。
 彼の言葉で言えば、工作員とかシャブ中とか、呼んでいる相手は、「僕のこと助けてくれない」人を指しているんです。

 「ちゃんと助けてくれなきゃダメじゃないかー」

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

https://blog.goo.ne.jp/iidatyann2016/e/4d9edc2af85dd24c73550f3ab1ffd2e0#comment-list




RK(と言うのに抵抗ありますが)は、皆さん知らない事件も起こしています。




車で自転車に乗った人にぶつけました。


でも、車を降りることもなく、逃げましたね。
いわゆる轢き逃げです。


あの時に、車から降りないで、様子みて、逃げましたね。

そんな人間が、その後ネットジャーナリストと言って、生命保険殺人とか、話始めました。

あなたは、いっ歩間違えたら、あなたが言う無差別殺人犯でした。
ぶつかった人のこと覚えてますか?

あなたに人のこと言える資格ないんですよ。

罪を償ってもらえますか?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





★妄想を信じることは非常に危険なことである。それが原因で無駄死(犬死)となるからだ。コシミズが取材しないのは「 現実とぶつかることで妄想が破壊されることへの危惧 」からくるものだろう。現実のコシミズは、常に定職がなく職を転々として収入がなく家族を養うことができず、親からのカネで生きてきて、ちょっと働いた会社の上司たちを「 創価学会の保険金殺人魔 」と誹謗中傷してネットで長く「 さらし首 」にして、過去には「 ひき逃げ 」もやっている!というトホホホ人物である。

d0241558_13101752.jpg

d0241558_13131078.jpg
d0241558_13133618.jpg
d0241558_13135801.jpg

★それは五井野正も同じく、大学受験に何度も失敗してから一度もまともな仕事をしたことがなく、弟から金をせびり遊び暮らし、ある時「 七次元から来た救世主 」というバカげた妄想を持ち、バカを集めて講演会などをやっていたが、201710月に死んだが、結局、誰も救うことはなかった。誰も救うことがない!ということで「 救世主詐欺師 」ということ。彼は自分の生活費のためにバカを騙して生きただけだった。コシミズと五井野正の違いはコシミズには背後に組織はないが、五井野正には創価学会(その本質はイエズス会)が背後にあったこと。

d0241558_16044374.jpg

★コシミズの動画を見ると「 狐憑き現象 」とはこのようなものだろう!と学ぶことができる。「 妄想をあたかも現実に確かにあった事実のような話ぶりで信者たちに語りかける 」ことができるのが「 狐憑き現象 」である。龍神総宮社の信者の元貴乃花親方は大相撲協会から「 追放 」され、大山ねずの命教会の信者の小室佳代は「 保険金殺人疑惑 」であり、「 七次元の使者の五井野正は20171029日に死亡 」し「 麻原彰晃は201876日に死刑 」となり「 コシミズはスナックで約10名の前で妄想を413日に語っている 」。

d0241558_07021353.jpg

★ユダヤ人の歴史は「 四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放 」であるがコシミズには「 四散 」「 放浪 」「 迫害 」「 差別 」まで来ている。精神病院に入院すれば「 隔離 」であり、死ねば「 人間界からの追放 」となる。

d0241558_11450211.jpg

★鷲が「 6から9 」と言っているのはエジプシャンタロットカードの6・7・8・9のカードを土台として語っていて、太陽神主義の三つの要素の「 性エネルギー昇華」「 グノーシスの獲得 」「 太陽の子の誕生 」は狸大明神の解読でわかり、「 太陽神との一体化 」と言っていることは将棋で「 王将を取る 」ことで表現されていること。つまり鷲の発言はレゴミニズムの解読から語っているのであり、コシミズのようなコシミズだけに通用する妄想で語っているのではない。常にレゴミニズムの解読からグノーシスを獲得して発言すること!レゴミニズムを解読できなければコシミズのように妄想を語る者に堕ち、それゆえに、四散・放浪・差別・迫害・隔離・追放、の人生となるのだ!

d0241558_11490908.jpg

  



by xuzu9851 | 2019-04-14 09:30 | Comments(0)