人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 04月 28日 ( 1 )


天皇の歴史を正確に知り「 犬死(無駄死) 」を回避する!

天皇の歴史を正確に知り「 犬死(無駄死) 」を回避する!

d0241558_11264094.jpg



★天皇の歴史が「 長く重い伝統があるふりをしている 」ことは初代天皇(初代北朝系天皇)の金良琳(42代文武天皇)からだった。初代なのになぜか?42代から始まっている(天皇歴にある初代の神武天皇から41代持統天皇までは朝鮮半島の王族の歴史を基にした架空の存在で、42代文武天皇からが実在の天皇である)。いかにも「 俺は長く重い伝統ある日本の王様である! 」と言いたいから「 初代天皇なのに42代目の天皇だと金良琳はしたのか? 」。約1400年前のことだから解らんわなwww そして50代の初代南朝系天皇の桓武天皇こそが「 歴史偽造の主(ぬし) 」であった。

d0241558_11262137.jpg



★初代百済系天皇(南朝)の桓武天皇は、それまでの古文書を「 焼き捨て(焚書) 」或いは「 改竄 」して、「 日本書記 」「 続日本記 」「 新撰姓氏禄 」などの一連の偽書群を創作して、古代朝鮮語で詠まれた古代朝鮮人の歌集を書き替えて「 万葉集 」として、それを日本列島の古来からある歌集とした。さらに桓武天皇が犯した最大の歴史偽造は「 天皇とは朝鮮半島から来た渡来人である 」という古文書を全て焼き捨て(焚書)て「 天皇は日本列島に元々居た者 」という歴史に改竄したことである。

d0241558_14252975.jpg




★このように初代北朝系天皇の金良琳も初代南朝系天皇の桓武天皇も「 歴史の偽造 」をしてるわけだから、明治天皇というイエズス会天皇が「 歴史の偽造 」をしても、「 歴史の偽造をすることが天皇の歴史の伝統である! 」と言われればそれまでである。しかし「 歴史は繰り返す 」わけで、正確な歴史を知ることで未来を正しく推理できるわけで、ウソの歴史に洗脳されてることは「 ウソを生きるということで六道に堕ちる 」ことになる。そこがマズイわけだ。



d0241558_10341860.jpg



★問題は明治天皇からの「 現人神天皇という≪ ウソ神 ≫問題 」である。それは太平洋戦争の末期に日本人の全てが「 天皇陛下のために戦い立派に死ぬことが正しい! 」と洗脳されて一億総玉砕という殉教死現象が起きたからである。この殉教死思想は「 イエズス会の殉教死思想 」から来ている。そこが解れば「 明治天皇から神道を偽装したイエズス会天皇 」だと分かり「 原爆がヒロヒトのヒロの広島とナガコのナガの長崎に落ちた 」ということが「 二つの原爆は日本のイエズス会の聖地に落ちた 」ということだと正確に解読できる。


d0241558_11284267.jpg


★さらに思考を深めれば「 太陽神が米軍を使って原爆を明治から日本を支配したイエズス会の聖地と昭和天皇夫妻(夫妻の名が広島と長崎の地名に隠されている)に落とした 」ということが解る。日本列島は太陽神の世界である。そこをイエズス会という悪魔教のカルト(邪教)が支配するとは許されない!ということ。皇室がキリスト教ということは、眞子様と小室圭が国際基督教大学で出逢ったことで解る。皇室は神道のはずなのにどうして眞子様はキリスト教の大学に通学していたのか?





★それは「 明治天皇からは神道を偽装したイエズス会だった 」からである。次にキリスト教ならばどうして悪いのか?という思考に進んでいく。それは今、世界中で「 カトリックの神父たちが子供たちに性的虐待をしていることで解るが、キリスト教とは想像を絶する悪魔教であるから 」なのだ。キリスト教が悪魔教だということは、太平洋戦争の末期の日本の「 一億総玉砕現象 」でも解ることであるし、魔女狩りを代表にするキリスト教の歴史でわかる。秀吉がキリスト教を禁教にしたのも日本の女性たちをイエズス会宣教師たちが「 性奴隷 」として海外に売っていたからだ。

d0241558_11350227.jpg


★鷲はキリスト教が悪魔教であることはこれまで何度も書いてきた。そして今、日本人は「 天皇の正確な歴史を知る必要 」と「 キリスト教とは悪魔教であることを知る必要 」がある。それは再び「 一億総玉砕に成らないため! 」である。テレビに出てくる竹田恒泰の言っていることに騙されれば再び「 多くの日本人の犬死(無駄死) 」が待っている。今は「 天皇の始まり 」から「 明治維新でのイエズス会天皇の誕生のわけ 」を正確に知り、一億総玉砕という犬死(無駄死)の繰り返し(カルマ)を回避することである!


d0241558_13170629.jpg




       


by xuzu9851 | 2019-04-28 06:55 | Comments(0)