人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 05月 02日 ( 3 )


INRIと稲荷

INRIと稲荷

d0241558_15454574.jpg

d0241558_10491437.jpg


★イエスキリストの十字架での磔の像の頭上には「 INRI 」という文字がある。この「 INRI 」の意味は「 全てのものは火によって変換される 」である。長い間というか、いまだにキリスト教徒たちはINRIを「 ユダヤ人の王、ナザレのイエス 」の意味だと思っているのだが、その間違いが解らない限りはキリスト教という「 ウソの牢獄 」の中で死んでいく運命である。ゴルゴダの丘のゴルゴダとは「 ドクロ 」の意味であり、ドクロの上に火があるチベット密教のシンボルが「 同じ意味だが違う表現をした 」のがイエスキリストの十字架の磔のレゴミニズムである。

d0241558_12195652.jpg



I  ➡  Ignis


N  ➡  Natura


R  ➡  Renovatur


I  ➡  Integra

d0241558_16571160.jpg



★INRIは日本語で「 インリ 」と発音して、それが「 稲荷のイナリ 」に変わって伝えられた。稲荷神社の赤い鳥居の「 赤 」は「 火による変換 」を表現する。「 性エネルギー昇華という火によっての6から9への変換せよ! 」が稲荷の本来のメッセージの意味である。本来の宗教とは全て「 性的なるもの 」であり「 性エネルギー昇華 」が宗教の本質であり核心である。キリスト教を代表にする言葉だけが綺麗な「 お言葉教 」とは本来の宗教とはかけ離れたものである。「 性エネルギー昇華とグノーシス(根本知識)の獲得によって太陽の子を誕生させ、太陽神と一体化すること 」それが宗教(レルジョン)の本質である!「 お言葉教 」とはユダヤ教の旧約聖書から来るもので間違った信仰であり、間違った思想である。


d0241558_20495151.jpg


★「 火による変換 」は大乗仏教芸術の不動明王がズバリと表現している。「 火 」とは数字の「 1 」の「 宇宙の父 」である。「 宇宙の父 」が数字の「 1 」であり大生命であり、「 宇宙の母 」が数字の「 2 」であり「 宇宙的な叡智 」である。我々人間はまずは「 宇宙の母 」である数字の「 2 」「 8 」「 11 」の援助を得て、宇宙の父の「 1 」であり、トーサンである「 13 」に到達しなければならない。トーサンの「 13 」は死神でもある。

d0241558_21360836.jpg

d0241558_12515757.jpg


★ゾロアスター教とは「 火を崇拝する拝火教 」と文字で表現されるが、「 火を崇拝することは宇宙の父を崇拝することであり、また、性エネルギーを宇宙の父として崇拝すること 」である。稲荷(イナリ)をどうして狐にしてしまったのか?それが解りずらいのだが、稲荷の狐は「 赤 」を常にまとっているということで「 火の変換のINRI 」の表現であるのだ。








★ギリシャ語の新約聖書ではイエスキリストの十字架での死刑の時間は正午6時から午後9時である。この意味は「 ロクデナシの6の死 」と「 太陽神と一体化した9に成っての復活! 」という意味がある。第一にロクデナシの死という十字架での死刑の姿。そして第二の意味は「 9 」と成って鳥が羽を広げている!復活の姿!という意味である!「 日々の性エネルギー昇華 」と「 グノーシス(根本知識)の獲得 」によって「 太陽の子(人の子)を誕生させた者 」が太陽神と一体化した「 9 」の者である!イエス伝説の33歳で死刑になったという「 33とは33個の脊椎骨の表現 ➡ 性エネルギー昇華の暗喩 」であるのだ!


d0241558_07573131.jpg
d0241558_18023759.jpg




       



by xuzu9851 | 2019-05-02 21:22 | Comments(0)

二つのダビンチの絵画

二つのダビンチの絵画













★二つのダビンチの絵が世界的に話題になっている。一つは救世主イエスキリストを描いた「 サルバトール・ムンディ 」という絵。もう一つは「 裸のモナ・リザ 」を描いた絵である。「 サルバトール・ムンディ 」は508億円の価格がついて史上最高の値段の絵となり、「 裸のモナ・リザ 」は価格についての報道はない?ようだ。









★鷲の結論は「 サルバトール・ムンディ 」は贋作であり、「 裸のモナ・リザ 」は本物であろう。それはダビンチが救世主イエスキリストとして「 サルバトール・ムンディ 」を描いたのであればグノーシス主義の者ではなく平凡なキリスト教徒だったということになるからだ。イエスキリストと12人の弟子の「 最後の晩餐 」は秘教的な別の意味がある。イエスキリストの救世主像を描き信者に拝ませるような絵を描くとしたらダビンチはグノーシス主義者ではない。ダビンチの全ての絵はレゴミニズムであり、盲目的信仰の者たちが拝む対象ではなく、深い真実の謎を解くための絵画である。




d0241558_16460056.jpg





★キリストとは「 性エネルギー昇華 」と「 グノーシス(根本知識)の獲得 」によって「 内に誕生する太陽の子(人の子) 」である。これまでのダビンチの絵画は「 内に誕生する太陽の子(人の子) 」を描いている。しかしキリスト教徒が信じるようなイエスキリストを救世主とする絵画を描くとグノーシス主義の者ではなくなる。そして6000円だった絵画が508億で売られたが、それは壮大な詐欺であろう。6000円から508億円で売られた!つまりバカ騙しの絵がサルバトール・ムンディである。




d0241558_07082213.jpg




★「 裸の女神 」はグノーシス主義者は非常に重要である。「 性エネルギー昇華は女神の援助で出来るわけだし、ベールを脱いだ裸の女神は真実を与える古典的なシンボルの代表 」であるからだ。ダビンチはグノーシス主義だから「 裸の女神 」は描くが、通常のキリスト教徒が信じるキリスト像は描かない。キリストを内に誕生する子供(人の子)として描くのがグノーシス主義者である。




d0241558_09511052.jpg




★鷲の結論はグノーシス主義者のダビンチは「 サルバトール・ムンディ 」は描かないが、「 裸のモナ・リザ 」は描くだろう。グノーシス主義者にとってのキリストは自分の中で誕生させる「 復活した子供(内なる人の子であるクリスティックエネルギー) 」であり、イエスキリスト像は拝む対象とはしない。十字架の磔のイエス像はレゴミニズムとして研究して理解するものであり、通常のイエスキリスト像を拝むのは、性エネルギー昇華を実践せず、グノーシスの獲得をできなかったキリスト教徒、という愚か者であるからだ!そして「 裸のモナ・リザ 」の絵は価格に対しての報道がない。つまり金儲けではない!と観察される。さて鷲の結論は「 サルバトール・ムンディ 」はバカを騙す贋作であり、「 裸のモナ・リザ 」は本物のダビンチの絵画だろう!


ーーーーーーーーーーーーー

補足

★太陽神から来るものが本物の芸術作品であり、金儲けのために創作されたものは芸術作品ではない。この「 裸のモナ・リザ 」と「 サルバトール・ムンディ 」はそこを人々に突きつける「問い 」である。なんでも鑑定団を見ていると何でもカネカネカネであり、1000円のものより、1万円のものが上で、1万円のものより100万円のものが優れているという発想をしている。しょせん、なんでも鑑定団は骨董屋の商売世界である。





★「 サルバトールムンディ 」は10年前は6000円であった。しかし今は508億円の値段がついて行方不明となっている。「 サルバトール・ムンディ 」は鷲は贋作だと見ているが、今はまだまだ世界が公式に贋作だと見ているわけではない。「 裸のモナ・リザ 」の価格は予測はできるが確定しているわけではない。なんでもカネで見る人間がダビンチを手にすることができるのか?何でもカネでしか見れないということはロクデナシの六である。

d0241558_12240982.jpg


★ロクデナシの六はカネが神でありカネしか信じない。そしてロクデナシの六は性的退廃者である。そのような者がレゴミニズムのダビンチを持っていても無価値にしてしまうだろう。レゴミニズムは「 9 」に成るために存在する。今回はカネカネカネの銭ゲバがレゴミニズムを手にしてもその作品は行方不明になる!という教訓だろうか?そうではなく贋作に騙された愚か者というお話だろう。レゴミニズムを正確に解読できる者が「 ベールを脱いだ女神 」に愛される者である!

d0241558_15214630.jpg




d0241558_10051443.jpg



       


by xuzu9851 | 2019-05-02 09:57 | Comments(0)

大正から昭和に変わった途端に、ファシズム・テロ・世界大恐慌・戦争・猟奇事件、の時代に変わったが、平成から令和に変わると?

大正から昭和に変わった途端に、ファシズム・テロ・世界大恐慌・戦争・猟奇事件、の時代に変わったが、平成から令和に変わると?



d0241558_13495026.jpg





★人間には知らなければならない重要なことがある。それを知ると知らないでは人生が全く変わってしまういうほどの重要な知識である。それを三つ上げれば








1、性エネルギー昇華秘法 ➡ 性エネルギーを宇宙の母の援助を得て33個の脊椎骨に沿って上昇させ脳神経と胸腺にハテナ(?)の形で昇華すること。日々、性エネルギー昇華を実践しないと明日はわいせつ犯で逮捕されることになる。

d0241558_12183782.jpg


2、近藤誠の本 ➡ 近藤誠の本を読まなければテレビに出るタレントに騙されて癌検診を受けて毒ガスを打たれて苦しみながら死ぬ。「 医者は死神 」であり「 どうせ死ぬなら癌がいい 」という近藤誠の言葉は金言である。

d0241558_11264094.jpg


3、真の天皇の起源 ➡ 学校で教わるウソ歴史を信じると再び「 天皇陛下万歳 」と叫んで犬死(無駄死)することになる。安倍ちゃんの狙いは憲法を変えて現人神天皇を復活させることらしいし。上は天皇の真実を探求した鹿島昇の本(桓檀古記)であるが、下の写真の本は通常のコンビニで売られている天皇本である。鹿島昇の本がコンビニで売られることはなく、コンビニレベルの天皇本に騙されると真実から遠い地点に落ちてしまう。ウソに騙されている!ということはロクデナシの「 六 」であり、将棋の「 歩兵 」ということ。


d0241558_13263271.jpg


★今、学校やNHKで習った天皇の歴史は2660年前に神武天皇がいて、日本を2月11日に建国したという物語であるが、神武天皇が存在した証拠はない。そして因幡の白兎の話で、白兎は鰐の背中を走って行って向う岸に渡るわけだが、日本には鰐はいない。この因幡の白兎で記紀のお話が日本のことではない!と気づくべきである。

d0241558_11245130.jpg



★常識的に言って古今東西のどこの国も自国の歴史を偽造・捏造しているわけで、日本も韓国も北朝鮮も英国もカナダもどこの国でも権力が自国の歴史を捏造していることが常識である。だから表の歴史は軽く知るだけで良いわけで、本当の歴史は全身全霊で探求しないと分からないようになっている。


d0241558_11251143.jpg


★鷲が初代天皇は朝鮮半島から来た金良琳と言っても左翼ではない。常に「 太陽神と一体化した9に成る! 」と書いている鷲が左翼なわけがなく、また初代天皇は朝鮮人と言っている鷲が右翼なわけがない。パーでもチョキでもなくグーである石の文明に鷲は所属している。石の文明の者しか性エネルギー昇華はできないし、真実に到達することはできない。


d0241558_07573131.jpg


★令和天皇になって10日間の休みの影響でもあるが、テレビでは天皇を「 現人神 」のように扱っている。韓国はそれに呼応するように、経済はダメダメなのに「 日本叩き 」をやってくる。日韓の主である米国の狙いは日韓戦争か?言論だけみると北朝鮮と韓国が合体して日本に戦争を仕掛けてくる可能性がある。平成の時は戦争はなかったが、令和に成ったとたんに「 戦争 」という可能性もある。







d0241558_07181979.jpg




★ファシズム・戦争・天変地異・経済恐慌、などはロクデナシを殺すために死神が起こすことである。その時期がやってきたか?「 死神は火によってロクデナシを殺す! 」。それを知らねばならない。大正から昭和に変わったとたん、ファシズム・世界恐慌・テロ・猟奇事件・戦争、の時代に変わった。令和の時代は、それを繰り返すかもしれない。世間という「 空気 」に飲み込まれると戦前のような犬死(無駄死)の道を歩むことになる!



d0241558_07184934.jpg




         


by xuzu9851 | 2019-05-02 07:33 | Comments(0)