人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 05月 05日 ( 3 )


上級国民の代表が元JOC代表の竹田恒和である!

「 上級国民 」の代表とは






★上級国民の代表と言えば竹田恒泰の父である元JOC会長の竹田恒和であるね。竹田恒和は1974年に交通事故で女性を轢き殺したが、重い刑事責任に問われることもなく1976年の馬術競技に復帰している。それは竹田恒和が明治天皇の血統だという日本国のソンタクであろうが、「 明治天皇の大室寅之祐が被差別部落出身 」であり、英国と伊藤博文が創り上げた偽りの南朝天皇血統(自称の南朝天皇血統)であり「 インチキ天皇 」だとしたらどうなるのか?







★「 歴史認識 」とは政治闘争の最大の武器である。だから古今東西の権力者は歴史を捏造して偽造し、偽りの歴史書を創作する。しかし真実は一つしかない。神武天皇が2660年前に日本を建国した!というのならその証拠を上げて欲しいが。しかしそれは捏造するしかないだろう。さて「 上級国民の代表 」は竹田恒泰の父の竹田恒和である。1974年に交通事故で女性を轢き殺しても米国と日本政府のソンタクで1976年に馬術大会に出ているのだから!「 上級国民 」とは竹田恒和を見れば戦後日本にも確実に存在するのである!

d0241558_08350242.jpg

 



by xuzu9851 | 2019-05-05 23:37 | Comments(0)

戦前の日本軍人に見る、太陽神に帰依せずウソ神に騙されるとどうなるか?


戦前の日本軍人に見る、太陽神に帰依せずウソ神に騙されるとどうなるか?



d0241558_10491437.jpg

★太陽神に帰依しない人間は数字の「 6 」のロクデナシであり、様々なウソに騙されることになる。「 明治天皇からの天皇 」や「 世間 」や「 お金 」や「 カルト 」や「 政治家・医者・教師・裁判官 」や「 学校 」や「 会社 」や「 友人 」や「 テレビ 」や「 テレビに出る識者 」や「 学問 」や「 学者 」や「 その道の専門家 」その他に。チベット密教の六道輪廻図は、六道の人間たちは鬼に支配されウソに騙されることを教えるレゴミニズムである。日本は明治維新から1945年8月14日までは英国に支配され、1945年8月15日から今に至るまでは米国に支配されている。そして次に中国に支配されるか?という時にまで来ている。



d0241558_11271309.jpg

★古代ローマ帝国は戦争によって様々な国を征服をしたが、征服した国の王様を殺すことはせず、そのまんま残した。征服した国の王様を残して、その王様経由で支配した方が原住民からの反感や反乱が起こりづらいことを知っていたからである。明治維新の時に英国は伊藤博文に命じて「 新しい日本の王である明治天皇(大室寅之祐) 」を創り出し、新しい天皇を神として日本人に信仰させた。それが英国が創った日本のウソ神である「 現人神天皇教というカルト 」であった。



d0241558_11265783.jpg

★英国が1929年10月24日の「 暗黒の木曜日 」で始まる世界大恐慌で没落して、次に米国が世界の覇権国家となる。そして米国側の日本海軍の山本五十六に命令をして真珠湾攻撃をさせ、太平洋戦争によって英国の日本を米国の日本にする計画を実行した。そして真珠湾攻撃の半年後の1942年6月に米国戦略情報局(OSS)の文書である「 日本計画 」が書かれて、「 次の日本の天皇を象徴天皇にする 」という計画の記述をしていた。



d0241558_10353778.jpg

★というのも元号が昭和に変わってから日本国内で「 昭和維新 」と呼ばれるような事件が多発して(血盟団事件や2,26事件など多数)、関東軍が「 日本人でありアジア人ある!という意識と意志を持ち欧米列強に軍事力で戦いを挑んで来た 」からである。その関東軍のやり方が「 日本人の現人神天皇への信仰を利用する(天皇がこう言った!ということで日本軍を動かす) 」というやり方だったので、全権を天皇に託すことは危険だとOSSは思い、「 日本人のシンボルとして天皇 」というユルイ存在の「 象徴天皇 」というものを創作したのであろう。



d0241558_10534515.jpg

★太平洋戦争によって日本は「 英国支配の日本 」から「 米国支配の日本 」に変わった。しかし大陸に渡った戦後の日本軍人たちはアジア各地に散らばり「 欧米列強支配からのアジア人の奴隷解放と独立のために戦い1975年4月30日にベトナム戦争においてベトナムが米国に勝利したことによって大東亜戦争の勝利に導いた 」のである。その大東亜戦争はいまだに続いている!と見ていた方が良いだろう。


太平洋戦争 ➡  日本と米国の戦争 ➡ 米国の勝利


大東亜戦争 ➡  日本軍人たちが大陸に散らばり、アジア人たちに戦術を教え導き、欧米列強支配からのアジア人の解放と独立のための戦い ➡ ベトナムが米国に勝つことで大東亜戦争はアジア人の勝利



d0241558_19583536.jpg

★本当の歴史とは学校教育やNHKでは教えてくれない。それは1945年8月15日から今に至るまでは米国が支配する日本であるからだ。戦後の日本の総理大臣も天皇も米国支配のためにあるから本当の歴史は公的な情報からは得ることはできないのだ。日本はけして「 国民主権 」ではない。その言葉がある戦後憲法もOSS(米国戦略情報局)が創作したもので、英国が日本人に与えた現人神天皇信仰破壊のための「 国民主権・自由・平等・人権 」であり、日本が米国に軍事的な反逆をさせないための「 反戦平和主義 」ということ。常に米国はどうして?天皇を現人神から象徴天皇にしたのか?反戦平和主義と言う言葉は米国はどうして日本に与えたのか?それを考えないと何も見えてこない。


d0241558_11282645.jpg

★1932年に関東軍が満州国を建国したことは画期的なことであった。そして満州国は日本のように現人神天皇(昭和天皇)信仰ではなく、皇帝溥儀から支配層の全てが「 紅卍字会と道院の会員 」でありそれが満州国の国教であったことは、満州国の国教の本質は大本教であったことを意味する。それは「 紅卍字会と道院は大本教の別名であり本質は大本教であった 」からだ。すなわち満州国は出口鬼三郎と黒龍会(昭和神聖会)の影響で太陽神スサノオを崇拝する国であった。ここが戦前の歴史で一番隠されていることである。


d0241558_12304669.jpg

★日本軍人には二通りのタイプがあった。第一に昭和天皇という現人神を信仰して悲惨な死に方をしたウソ神信仰の日本軍人。第二に太陽神であるスサノオが精神に入ってきて「 アジア人の欧米列強支配からの奴隷解放と独立のために英雄的に戦った日本軍人 」の二種類の日本軍人がいた。



1、現人神天皇を信仰して悲惨な死に方をした日本軍人


2、太陽神スサノオが精神に入ってきてアジア人の奴隷解放と独立ために英雄的に戦った日本軍人


d0241558_12214352.jpg

★現人神天皇を信仰して悲惨な死に方をした日本軍人は、吉田裕著「 日本軍兵士 」に書かれて(小笠原兵団の最後より)





1、敵の弾に当たり死ぬ  ➡  30%


2、自殺         ➡  60%


3、上司や同僚に殺される ➡  10%


4、事故死        ➡  一部







★なんと敵の弾に当たって死ぬより「 自殺で死ぬ 」方が倍も多かったのである。上司や同僚に殺される!というのは「 皆、戦って死んだのにお前はどうして生きているのか? 」とか「 お前が捕虜になるなら殺す 」と攻められて殺される。つまり現人神天皇信仰の日本軍に入隊する!ということはまさに「 死に行く 」ということだった。その惨めな日本軍人の死に方の原因を考えると「 ウソの神である現人神天皇(昭和天皇)を信仰 」したからである。戦争がない平和な時代でもウソ神であるオウムの麻原彰晃を信じた者たちは最低最悪に落ちた。



d0241558_11170527.jpg

★満州国を建国した関東軍たちは戦後アジア各国に散らばりアジア人たちに「 ゲリラ戦術 」を教えてアジア各国を独立させた。戦後、インドネシア・フィリピン・ビルマ・インド・台湾が独立できたのは英雄的な日本軍人の活躍によるものであり、ベトナムが米国に勝利したのは日本軍人がベトナムに「 ゲリラ戦術 」を教えたからであった。



d0241558_13563353.jpg

★1920年代前半、出口鬼三郎は突如としてモンゴルに旅にでる。その目的は「 アジアの精神統一 」と言っていたが、太陽神スサノオに導かれ満州国建国の基礎を創るためであった。そして満州国が1932年に建国され「 日本人・朝鮮人・漢民族・満州人・蒙古人 」の共和国となり、それがこれから興隆する未来の大東亜共栄圏の元型となっている。満州国は太陽神が創った未来のアジアに起きる大東亜共栄圏の元型ということ。



d0241558_13261334.jpg

★さて初めの「 太陽神に帰依しない者はロクデナシの六 」の話に戻る。日本軍人で悲惨だったのは現人神天皇(昭和天皇)というウソ神を信じて日本軍に入隊した者たちであった。彼らは敵の弾が当たって死ぬより自殺で死ぬ者や飢餓や病死で死ぬ者や発狂で死ぬ者が大半であった。それはウソ神を信じた結果である。しかし太陽神に帰依した日本軍人はアジア人の奴隷解放と独立のために戦い勝利したから今でも英雄としてアジア各国で尊敬されているのである!



d0241558_08225535.jpg

★昭和天皇がウソ神であったのは、1946年1月1日に「 私は神ではありません!人間です!の人間宣言 」を文書でしたので明白である。太陽神に帰依した日本軍人は太陽神から叡智と力を与えられ英雄的な生涯を送り、ウソ神である昭和天皇を信じた日本軍人の大半は自殺したのである。太陽神に帰依しない者は哀れである。それは今でも同じということ。太陽神に帰依できない者はチベット密教の六道輪廻図で描かれる三つ目の鬼にいずれ惨めに殺される運命であるのだ。六道の者は太陽系にいらないからである!




d0241558_22074588.jpg

      



by xuzu9851 | 2019-05-05 17:11 | Comments(0)

「 謝罪道 」を究める!

「 謝罪道 」を究める!








★お茶を飲むことを「 道 」にまで高めたのが「 茶道 」。華を活けることを「 道 」にまで高めたのが「 華道 」。文字を書くことを「 道 」にまで高めたのが「 書道 」。柔らの道を究めようとするのが「 柔道 」。そして今できつつある「 道 」は「 謝罪道 」である。これだけ有名人の皆様が一か月に一回くらい?テレビで「 謝罪 」している!ということは次に来るのは「 謝罪道 」であろう。来年あたり、ユーキャンの資格講座でも「 謝罪鑑定士合格講座 」が出てくるのでは?「 謝罪道 」を究めて一人前の大人です!それでは皆様、休日に「 謝罪 」を鑑賞しましょう!www
























































★やっぱり「 謝罪王 」は野々村竜太郎氏でしょう。尊敬できます。物凄い迫力で、何を悪いことをやったのか?全く忘れてしまいました。来年の東京五輪でも金メダルが取れる謝罪会見でした。国宝決定です。佐村河内氏も好きです。きれいさっぱりと髭を剃り、床屋に間違いなく行った髪型とかが。最近はだんだんと謝罪も型ができてきて、黒い服装でいかにもな反省顔でないとダメになりつつありますね。さ~~、大人の皆さま、謝罪道を究めましょう!謝罪道を究めた者が明日のスターです。野々村竜太郎氏のようなwww




d0241558_12304669.jpg


       




by xuzu9851 | 2019-05-05 09:24 | Comments(0)