人気ブログランキング |

サーティンキュー

2019年 06月 07日 ( 3 )


真実を明らかにするのがジャーナリストの偉大な仕事である!

真実を明らかにするのがジャーナリストの偉大な仕事である!




d0241558_16242237.jpg




★鷲が20歳の頃、ある学校に通っていたが、その当時、毎日の通学路にいた統一教会の数人の勧誘員と話していた。彼らは年齢が鷲より少し(2~3歳)上の若者たちであった。今やそんな現象は日本には存在しないが1980年の横浜はそうだったのである。ある時、毎日会話しているので、彼らの勧誘に乗ろう!という気持ちが湧いた。それで統一教会の合宿に一週間行ったことがあった。




★それでも印鑑を月賦払いで買っただけ(月賦払いは完済しなかったw)で洗脳されることがなかったのは、当時「 朝日ジャーナル 」という雑誌があり「 原理運動特集(原理運動とは統一教会のこと) 」を常にやっていたからである。20歳の頃の鷲は左翼思想だったから「 朝日ジャーナル 」を読んでいた。その当時、新宿のジャーナリスト教室などに行っていたから、あんがい余裕をもって、20歳でありながら統一教会の合宿に行ったような記憶がある。




★あの頃を思うと「 朝日ジャーナル 」という雑誌がなければ鷲は統一教会の会員となり洗脳されて一生がオシマイになっていただろう。ジャーナリストの仕事は偉大な仕事であると鷲は心底思っている。知らないと一生がオシマイに成ることがある。それを「 朝日ジャーナルの原理運動特集 」で鷲は救われたのである。


d0241558_15364636.jpg




★リチャードコシミズが統一教会のことを書いているが、1980年に書いてほしかったね。39年後の今、統一教会が悪い!と書いてもそれが何にになるのか?よっぽど何も知らないバカを相手にしているのか?統一教会、創価学会、オウム真理教、幸福の科学、などは「 カルトの典型 」だと世間から思われているのだから、あえてジャーナリストが言うことでもない。






d0241558_16240351.jpg




★1980年の20歳の鷲はニュージャーナリズムの沢木耕太郎に憧れていた。そして戸井十月の教室に通っていた。戸井十月は暴走族に体当たり取材で有名になったルポライターであった。初期の沢木耕太郎も体当たりでやっていたルポライター。あの頃、ルポライターが脚光を浴びていたが、全て「 体当たり取材の肉体派のみ 」であった。




★で、結論は自称ジャーナリストのリチャードコシミズはやっていけるのか?自分の嫌いな会員を「 保険金殺人集団の者 」と妄想で決めつけるバカが。コシミズの言論は「 自分の正当化のための言論 」に堕ちている。コシミズの統一教会認識も自分の実体験から来るのではなく、そこらのネット記事や週刊誌読者レベルにすぎない。真実を明らかにするのがジャーナリストの偉大な仕事である。妄想しか語ることのできないコシミズはジャーナリストではない!





      


by xuzu9851 | 2019-06-07 17:14 | Comments(3)

ディエゴ・リベラ作「 アルメダ公園の日曜の午後 」の絵を解読する!

ディエゴ・リベラ作「 アルメダ公園の日曜の午後 」の絵を解読する!



d0241558_14543991.jpg





★「 数字の1である宇宙の父 」と「 数字の2である宇宙の母 」と「 太陽の子の誕生 」を上の絵で学んでいきましょう。上の絵はメキシコの大画家のディエゴ・リベラの「 アルメダ公園の日曜の午後 」という作品です。この絵はアルメダ公園に面している国賓用のホテル「 デル・プラザ・ホテル 」の壁絵として描かれました。






★まず気品ある白い服の女性の顔がドクロとなっています。ドクロは古代から「 宇宙の父 」の表現です。ドクロは数字の「 13の死神(宇宙の父の意味の代表的な数字は≪ 1 ≫≪ 10 ≫≪ 13 ≫) 」です。「 数字の13の死神は宇宙の父 」であります。そして白い服の気品ある女性は「 宇宙の母 」の姿です。宇宙の父と宇宙の母が合体している姿が「 ドクロの顔をした気品ある白い服の女性 」ということです。






★首からは「 羽毛の蛇 」のマフラーをかけています。「 羽毛の蛇 」はアステカやマヤ文明が崇拝したケッツアルコアトルのことです。上昇し羽をつける蛇を古代アステカ人やマヤ人は救世主としました。ケッツアルコアトルが表現するのは「 性エネルギー昇華 」です。






★そして、真ん中の黒い服の紳士が右手に杖を持ってますが、この杖は「 性エネルギーを33個の脊椎骨に沿って上昇させて脳神経と胸腺に持って行く経路 」の表現です。黒い服は日々エゴを殺している!という意味です。エゴを殺すことを「 神秘の死 」と呼びます。そして陰陽のマークを持つ女性は宇宙的な叡智であるグノーシス(本物の知識)です。グノーシス(本物の知識)は女性に属します。そしてその陰陽のマークを持つ女性の前に居る子供は「 太陽の子の誕生 」を意味します。






★このようなシンボルの意味を正確に解読できてこの「 アルメダ公園の日曜の午後 」という絵を楽しく鑑賞できます。そして忘れてましたが、黒い服の紳士に文句を言っている女性は「 間違った思想のシンボル 」です。それは資本主義であり共産主義でありカルトであり天動説であり、間違った知識から産まれる不毛の思想を黄色い女性で表現しています。太陽神に反対する存在があの黄色の服の女性で表現されてます。サタンの意味は「 太陽神に反対する者 」という意味です。












   


by xuzu9851 | 2019-06-07 15:23 | Comments(0)

宇宙の父の数字の1、宇宙の母の数字の2

宇宙の父の数字の1、宇宙の母の数字の2




d0241558_21360836.jpg






★この2~3日のワイドショーがつまらないと感じていたが、それは岩崎隆一の19人殺傷事件の影響で熊澤英昭のヒキコモリ暴力息子への殺人事件があったから「 ヒキコモリ事件もの 」をやると連鎖反応で事件を起きることの警戒からだろう。これを考えるに日本の最大のタブーは「 歪んだ親子関係 」なのかもしれない。鷲は「 宇宙の父の数字の1 」と「 宇宙の母の数字の2 」という表現をするが、それはエソテリック(秘教)世界の基本の概念である。上のペンタグラムで分かること。





d0241558_13295077.jpg





★空海は大日如来の子となり名を「 遍照金剛 」に変えた。鷲の言う太陽神は空海の表現の大日如来のことである。そして「 数字の2の宇宙の母 」とは宗教や地域によって名が違うが、柱(ハシラ)の語源のアシェラであり、エジプトのイシスであり、聖母マリアであり、仏教の観音様であり、注連縄であり、鏡餅の二枚の白い餅で表現されている。




d0241558_10552121.jpg


d0241558_16444287.jpg




★「 宇宙の父と宇宙の母 」の「 子 」と成らなければ「 性エネルギー昇華の実践 」はできない。宇宙の父は胸腺に居る。だから空海のポーズは三鈷杵を胸腺にもって来ている。そして108個の数珠は宇宙の母の叡智である。空海のポーズと狸大明神のポーズは同じなのだ。狸大明神の方が「 性エネルギーのシンボルの男根 」や「 太陽の子の誕生の妊娠腹 」があり、さらに秘教的だと言えるだろう。






d0241558_17094520.jpg
d0241558_17092354.jpg
d0241558_17101058.jpg
d0241558_17104121.jpg






★今、秘教的と言ったが、実は秘教でもなんでもない。全ては公開されている。「 性エネルギー昇華 」も「 真言秘密の教え 」ではなく世界中にあるレゴミニズム芸術によって表現されている。しかし「 性エネルギー昇華 」を教えている学校はない。だから学校の教師で「 わいせつ犯罪 」で逮捕されている者が多いのかもしれない。さて「 数字の1の宇宙の父 」と「 数字の2の宇宙の母 」の「 子 」となり「 性エネルギー昇華の実践 」をすること。それは本来の人間であるのだ。本来の人間の数字が性エネルギー昇華を実践する「 9 」。性的退廃のロクデナシ人間の数字が「 6 」である。




d0241558_11210725.jpg

d0241558_07573131.jpg


        



         完


by xuzu9851 | 2019-06-07 09:13 | Comments(0)